リップル/Ripple(XRP)の決済システムCodius復活|最新ニュース

リップル/Ripple(XRP)がスマートコントラクトの決済システムCodiusを復活させます。リップル/Ripple(XRP)によるこの決済システムの復活には称賛の声が上がり、いずれイーサリアム(ETH)やビットコイン(BTC)を超えるとも言われています。

リップル/Ripple(XRP)の決済システムCodius復活|最新ニュースのイメージ

目次

  1. 1リップル/Ripple(XRP)が決済システムCodiusを再開!【最新ニュース2018年5月2日】
  2. 2リップル/Ripple(XRP)の最新決済システムは現在ベータ段階
  3. 3リップル/Ripple(XRP)の決済システムCodiusの詳細
  4. 4リップル/Ripple(XRP)の最新決済システムCodiusに対する反応
  5. 52018年になってリップル/Ripple(XRP)のサービスは順調に拡大
  6. 6今後も拡大し価格上昇が予想されるリップル/Ripple(XRP)を購入するなら?

リップル/Ripple(XRP)が決済システムCodiusを再開!【最新ニュース2018年5月2日】

リップル/Ripple(XRP)が作ったスマートコントラクトプラットフォームが復活しようとしているという情報が入りました。

リップル/Ripple(XRP)の最新決済システムCodiusは一度中止された

仮想通貨市場がまだ初期段階であったことから、2015年にはリップル/Ripple(XRP)はスマートコントラクトのCodiusの開発を中止しました。

さらに当時、スマートコントラクトを使用した決済に対する基準がなかったこともリップル/Ripple(XRP)がスマートコントラクトの決済システム開発プロジェクトを廃止した理由です。

リップル/Ripple(XRP)の最新決済システムは現在ベータ段階

この最新決済システムウェブサイトは現在公開されていますがベータ段階にあり、リップル/Ripple(XRP)の技術を最新決済システムCodiusにさらに統合させていく予定です。

さらに、最新決済システムCodiusのコードはテスト中によくソフトウェアで検出されるバグであるドラゴンの有無もチェックされています。

 

リップル/Ripple(XRP)の決済システムCodiusの詳細

公式サイトには次のように記載されています。

「最新決済システムCodiusはオープンホスティングプロトコルです。最新決済システムCodiusを使えば、1つのホスト上で実行する場合でも、何千のホスト上で実行する場合でも、プログラムのアップロードが非常に簡単にできます」

「最新決済システムCodiusはまた、請求書を内蔵しており、プログラムが一度アップロードされると誰でもそのプログラムを稼働させるために支払いを行うことができます。プログラム作成者、ユーザー、さらにはプログラム自体が支払いを行えるのです」

最新決済システムCodiusが稼動し続け、決してシステムダウンすることがないようにするには、少なくとも1人が最新決済システムCodiusを使用する必要があります

リップル/Ripple(XRP)が提供する迅速で安全なソフトウェアソリューションを基盤とした分散型アプリとスマートコントラクトも最新決済システムCodiusを使用できます

内蔵のマイクロペイメントシステムを使用して、2つの決済システムCodiusのアプリの間で決済を行うことができます

リップル/Ripple(XRP)の最新決済システムCodiusに対する反応

リップル/Ripple(XRP)投資家であるAlex Cobb氏は次のようにコメントしています。

「リップル/Ripple(XRP)の最新決済システムCodiusというスマートコントラクトプラットフォームはビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)を乗っ取るかもしれません。これらを時代遅れにするかもしれません」

ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の機能をすべて1つの通貨で利用できるとしたら、いずれかのプラットフォームで高い決済手数料を払う必要はありません

マーケット・フォロワーのShawn Stead氏は次のようにコメントしました。

「リップル/Ripple(XRP)の安さには驚かされます。特に他の仮想通貨と比べたらリップル/Ripple(XRP)はもっと評価されるべきです」

「リップル/Ripple(XRP)は仮想通貨ではないと言われていますが、仮想通貨に関して考えられる全ての問題を解決する可能性が最も高い仮想通貨はリップル/Ripple(XRP)です。それでもなお、リップル/Ripple(XRP)の価格は89円です」

別のTwitterユーザーAdam氏は次のようにコメントしました。

「決済システムCodiusは灰の中から蘇りました。bearableguyの写真の中のフェニックスのようになるかもしれません」

仮想通貨投資家Louis Crosby氏は次のようにツイートしました。

「リップル/Ripple(XRP)がスマートコントラクトの決済システムCodiusを復活することは大きな進歩です。私はこのちょうど同じ理由でイーサリアム(ETH)に投資しました。スマートコントラクトは依然として有力な用途です

「リップル/Ripple(XRP)は今後ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)を追い越すかもしれません」

Ripple [XRP]'s smart contract platform 'Codius' revived

AMB Crypto、Ketaki Dixit、2 May 2018

2018年になってリップル/Ripple(XRP)のサービスは順調に拡大

リップル/Ripple(XRP)は今回復活させるCodius以外にも、複数のサービスを展開しています。

現在行っているCodius以外の主となるサービスは3つあり、
 

  • xCurrent
  • xRapid
  • xVia

上記の3つを展開しています。
いづれも、国際送金、決済の場面で利用できるサービスですが、基本的に法人向けのサービスなので、Codiusの復活は、リップル/Ripple(XRP)を個人で簡単に利用できる環境づくりへの大きな一歩となりそうです。

これ以外にも、公開APIでだれでも簡単に決済ができるILP(インターレジャープロトコル)というサービスも展開しているなど、XRPを利用しない決済サービスも展開しています。

これまでリップル/Ripple(XRP)の決済サービスは大企業に採用されている

これまでリップル/Ripple(XRP)は上記で見た3つのサービスを世界中の銀行や、国際送金事業者に採用をしてきてもらっていました。

それぞれの簡単な提携先を説明しましょう。

Appleはリップル社のILP(インターレジャープロトコル)を利用

リップル/Ripple(XRP)の開発した「ILP(インターレジャープロトコル)」を2018年4月に米Apple社が自社サービス「Apple Pay」に導入することを発表しました。

このILP(インターレジャープロトコル)は現在XRPを使ったサービスではありませんが、同社の暗号化/開発責任者によると、将来的にXRPをILP(インターレジャープロトコル)には連携させる予定とのこと。

ヨーロッパの大手銀行であるサンタンデールからxCurrentを利用したアプリがリリース

リップル/Ripple(XRP)を利用した国際送金アプリの”One Pay FX”がスペイン最大手のサンタンデール銀行から出ました。

このアプリでは、リップル/Ripple(XRP)を利用したxCurrentという国際送金サービスを利用しており、すでにイギリス、スペイン、ブラジル、ポーランドで利用されています。

このアプリのリリースの情報はリップル/Ripple(XRP)の価格を20%ほども押し上げることになりました。

その後、実際アプリがリリースされ、同行の国際送金の半分がXRPを利用するようになり、リップルの将来性の高さを感じさせます。

大企業だけでなく、町のご飯屋さんでもリップル/Ripple(XRP)を決済に採用したところが

リップル/Ripple(XRP)の将来性の高さが評価され様々な大企業に採用されていますが、街の中でもリップル/Ripple(XRP)を決済に採用したお店が出てきています。

日本の埼玉県にあるウナギ料理専門店の「川昌」というお店ではリップル/Ripple(XRP)を決済通貨に採用しています。

さらにリップル/Ripple(XRP)以外にも、ビットコインキャッシュ(BCH)、モナコイン(MONA)、ネム/NEM(XEM)等8つもの仮想通貨に決済対応しています。


このように、様々なところで、日本円や米ドルよりも国際的に便利に利用できるリップル/Ripple(XRP)は採用が進んでいます。

今後も拡大し価格上昇が予想されるリップル/Ripple(XRP)を購入するなら?

最もお得にリップル/Ripple(XRP)を購入するならbitbank(ビットバンク)がおすすめです!

取引手数料は無料で、世界でもリップル/Ripple(XRP)の取引量がトップクラスのため、スプレッド安いです!

ちなみにリップル/Ripple(XRP)以外のアルトコインもお得に取引できるので、bitbank(ビットバンク)での口座開設はぜひおすすめします!

bitbank(ビットバンク)の口座開設はたった5分で終わります!

 

詳しくは、こちらで解説しています!
ビットバンク(bitbank.cc)口座開設方法やかかる時間を解説

もう一つ、最近注目を集めている取引所がQuoinex(コインエクスチェンジ)です。

Quoinex(コインエクスチェンジ)はリップル/Ripple(XRP)の取引手数料が無料なところも魅力ですが、特に魅力なのは、今後最もアルトコインを取り揃えた取引所になるかもしれないということです。

Quoinex(コインエクスチェンジ)は現在ネム/NEM(XEM)とライトコイン(LTC)の上場を目論んでおり、もしこれが実現すれば、日本で人気のアルトコインが全てそろう取引所となります。

今後に注目のQuoinex(コインエクスチェンジ)は無料で口座開設ができますので、ぜひこの機会に口座開設をおすすめします!

リップル/Ripple(XRP)の最新ニュース/重要な情報を知りたい方はこちら!

Thumbリップル(XRP)最新ニュース|2018年R | ビットコイン・仮想通貨情報まとめサイトBitcoin Media[ビットコイン メディア]
Thumbリップル/Ripple(XRP)おすすめ取引 | ビットコイン・仮想通貨情報まとめサイトBitcoin Media[ビットコイン メディア]

他の仮想通貨最新ニュース/重要な新着情報を知りたい方はこちら!

 

人気・将来性を兼ね備えた仮想通貨の国内/海外最新ニュースをまとめています!
今後の価格上昇に関わるような重要な情報などはしっかりとチェック

 

 

イーサリアム(ETH)の2018年最新情報!価格上昇を呼ぶニュースまとめ


ビットコインキャッシュ(BCH)最新ニュース|価格に関わる情報まとめ
 

モナコイン(MONA)今後は?将来性/2018年の価格の動き等プロが予想


トロン/Tron(TRX)の最新ニュース!Airdrop(エアードロップ)の情報が

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ