ゴールドマンサックスが仮想通貨市場に参入!ビットコイントレードデスクをスタート

ゴールドマンサックスが仮想通貨市場に参入し、ビットコイン(BTC)取引デスクを開設する予定です。また、ビットコイン(BTC)の直接取引もゆくゆく開始するとのことです。一方で、仮想通貨市場参入にもかかわらずゴールドマンサックスは未だに仮想通貨に対して懐疑的です。

ゴールドマンサックスが仮想通貨市場に参入!ビットコイントレードデスクをスタートのイメージ

目次

  1. 1ゴールドマンサックスが仮想通貨に参入!ビットコイン(BTC)の取引デスクを開設!
  2. 2ゴールドマンサックスは批判していたビットコイン(BTC)の先物契約を開始!
  3. 3仮想通貨市場に参入するも未だゴールドマンサックスは仮想通貨に懐疑的
  4. 4多くの人がゴールドマンサックスの仮想通貨市場参入を賛同
  5. 5ゴールドマンサックスは仮想通貨ビットコイン(BTC)の取引を予定!
  6. 6ゴールドマンサックスはビットコイン(BTC)取引はそれほど危険ではないと主張
  7. 7ゴールドマンサックスのビットコイン(BTC)取引参入はさらなる仮想通貨市場成長の前兆か?

ゴールドマンサックスが仮想通貨に参入!ビットコイン(BTC)の取引デスクを開設!

ゴールドマンサックスがビットコイン(BTC)取引デスクを開設すると発表しました。

New York Timesは米国最大の金融機関の1つであるゴールドマンサックスが、仮想通貨ビットコイン(BTC)の価格と連動する様々な投資契約を提供するために自己資金を使い始める準備をしています。

ゴールドマンサックスはゆくゆくは仮想通貨ビットコイン(BTC)の直接取引をする予定です。

ゴールドマンサックスは仮想通貨取引デスク開設の噂を否定していた

ゴールドマンサックスは昨年12月から仮想通貨取引デスクを開設すると噂されていましたが、ゴールドマンサックスの役員とスポークスマンはこれらの噂は嘘であると主張していました。

事実、ゴールドマンサックスは仮想通貨トレーダーJustin Schmidt氏を雇った4月23日、「仮想通貨提供について結論には至っていない」と主張しました。

ゴールドマンサックスも参加し今後が楽しみなビットコイン(BTC)を購入するなら

ゴールドマンサックスがビットコイン(BTC)に参入と発表が広がってからビットコイン(BTC)価格は上昇しています。

さらに今後ゴールドマンサックスが大量のマネーを投入すればビットコイン(BTC)の価格は大きく上がるでしょう。

今後もビットコイン(BTC)の価格上昇には注目です。

価格が上昇する前に、ビットコイン(BTC)を購入するならZaif(ザイフ)がおすすめです!
Zaif(ザイフ)は仮想通貨取引所の中で唯一、ビットコイン(BTC)を取引すればするほどビットコイン(BTC)をもらえる取引所です!

Zaif(ザイフ)の口座開設は5分で完了します!

まだ口座開設していない人は、ぜひお得なZaif(ザイフ)の口座開設をしておきましょう

ゴールドマンサックスは批判していたビットコイン(BTC)の先物契約を開始!

しかし、ゴールドマンサックスは昨年11月、ビットコイン(BTC)と連動するNDF(ノンデリバラブル・フォワード)と呼ばれる先物契約の一種を顧客に提供すると発表しました。

ゴールドマンサックスCEOのLloyd Blankfein氏は仮想通貨ビットコイン(BTC)を「詐欺行為のための手段」と呼んでいたのにもかかわらずです。

仮想通貨市場に参入するも未だゴールドマンサックスは仮想通貨に懐疑的

ビットコイン(BTC)取引デスク開設を受けて、ゴールドマンサックス取締役Rana Yared氏はビットコイン(BTC)取引市場参入に携わるほとんどの人は未だに仮想通貨に対して懐疑的であると言いました。

「私はビットコイン(BTC)が世界を支配するであると考えているような真の信者では自分はないと思っています」と彼女は言いました。

「ビットコイン(BTC)取引市場に携わるほとんどの人が懐疑的な見解を表明しました」

 

多くの人がゴールドマンサックスの仮想通貨市場参入を賛同

それにもかかわらず、ゴールドマンサックスは、ヘッジファンド、慈善団体、その他の機関投資家から十分な注目を得ています

これらの取締役会は、仮想通貨または仮想通貨デリバティブの取引に独自の資金を使用する最初の主要な米国銀行となるゴールドマンサックスの動きに対して賛成の意を表明しました。

ゴールドマンサックスは仮想通貨ビットコイン(BTC)の取引を予定!

「顧客の「ビットコイン(BTC)やビットコイン(BTC)の先物は価値の保管する代替法だと思うので持っておきたいです」と言う発言は私たちの心に響くのです」とYaredは言いました。

ゴールドマンサックスはゆくゆく連邦準備制度理事会および州レベルの規制当局から承認を得て、ビットコイン(BTC)の取引を開始したいと考えています。

ゴールドマンサックスがビットコイン(BTC)取引を開始すれば、主要仮想通貨ビットコイン(BTC)が主流の金融資産としての地位を確立できることは間違いありません。

ゴールドマンサックスはビットコイン(BTC)取引はそれほど危険ではないと主張

「ビットコイン(BTC)取引に参入することで我々が知らない新たなリスクが生まれるわけではありません」とYared氏はビットコイン(BTC)取引について言いました。

リスクが高いためさらに注意を払う必要があるというだけです」

Goldman Sachs Will Launch a Bitcoin Trading Desk

CCN、Josiah Willmoth、3 May 2018

ゴールドマンサックスのビットコイン(BTC)取引参入はさらなる仮想通貨市場成長の前兆か?

ビットコイン(BTC)に対して元々否定的な意見を述べていたゴールドマンサックスが仮想通貨市場に参入したことは、さらなる金融界の巨大企業の参入の前兆かもしれません。

多くの金融界の巨大企業(メリルリンチ、モルガンスタンレー、BNPパリバ等)がゴールドマンサックスと同様にこれまで仮想通貨やビットコイン(BTC)に対して否定的な見方をしていました。

しかし、ゴールドマンサックスが参加するとなると、そういった企業も参加する可能性が大きくあります。

これまでもJPモルガンは、仮想通貨の技術が世界の金融を大きく変える可能性もあると報告書を出しているほど巨大金融企業が仮想通貨には注目しています。

こうした金融企業が参加しさらなる成長をすると考えられる仮想通貨の市場には今後も注目が集まります。

ビットコイン(BTC)を購入するならおすすめの取引所は?

ビットコイン(BTC)を購入するのに最もおすすめの取引所はZaif(ザイフ)です!

多くの金融関連企業が注目をしている仮想通貨筆頭のビットコイン(BTC)は4月に入って価格を100万円台まで戻し本格的な復調の兆しを見せています。

そんなビットコイン(BTC)を最もお得に取引できる取引所がZaif(ザイフ)です。

Zaif(ザイフ)はビットコイン(BTC)を取引すればするほどビットコイン(BTC)をもらうことができます。
手数料がかからないことで売買で利益を出しやすく、トレードをするのにとてもおすすめです!

まだ口座開設していない人は簡単にしかも無料で口座開設ができますので口座開設をこの機会におすすめします!

Zaif(ザイフ)の口座開設は5分で完了します!

お得なZaif(ザイフ)の口座開設方法はこちらで写真付きで解説

ビットコイン(BTC)以外の人気のアルトコインを購入するのにおすすめの取引所は?

ビットコイン(BTC)の取引なら最もおすすめの取引所はZaif(ザイフ)でしたが、ビットコイン(BTC)以外の仮想通貨も今後の価格上昇に向けて購入しておくなら、bitbank(ビットバンク)での口座開設をおすすめします!

bitbank(ビットバンク)はビットコイン(BTC)も含めたすべての仮想通貨が無料で取引できます!

スプレッドも小さくお得に取引できる取引所であり、セキュリティ対策もしっかりしているという定評もあります!
ぜひお得に取引できる取引所なので口座開設をおすすめします!

bitbank(ビットバンク)の口座開設は無料で5分で完了!

bitbank(ビットバンク)の簡単口座開設手順はこちらで解説しています!

人気の仮想通貨最新ニュース/重要な新着情報を知りたい方はこちら!

Thumbリップル(XRP)最新ニュース|2018年R | ビットコイン・仮想通貨情報まとめサイトBitcoin Media[ビットコイン メディア]
Thumbイーサリアム(ETH)の2018年最新情報! | ビットコイン・仮想通貨情報まとめサイトBitcoin Media[ビットコイン メディア]
Thumbモナコイン(MONA)今後は?将来性/201 | ビットコイン・仮想通貨情報まとめサイトBitcoin Media[ビットコイン メディア]

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ