bitflyer(ビットフライヤー)のメールアドレスとパスワード変更の手順!

bitFlyer(ビットフライヤー)のメールアドレスの変更方法とパスワードの登録情報の変更手順を説明します。 bitFlyer(ビットフライヤー)で使っているメールアドレスが変わった場合、違うパスワードに変えたい場合など、こちらの手順を参考にしてください。

bitflyer(ビットフライヤー)のメールアドレスとパスワード変更の手順!のイメージ

目次

  1. 1大手取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)はセキュリティがしっかりしている!
  2. 2bitFlyer(ビットフライヤー)のメールアドレス変更の手順
  3. 3bitFlyer(ビットフライヤー)のパスワード変更の手順
  4. 4bitFlyer(ビットフライヤー)のその他の情報変更の手順
  5. 5bitFlyer(ビットフライヤー)のフィッシングサイトに注意
  6. 6bitFlyer(ビットフライヤー)のメールアドレスとパスワード変更の手順まとめ

大手取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)はセキュリティがしっかりしている!

今回メールの設定の方法について説明をするbitfFyer(ビットフライヤー)はセキュリティの対策がしっかりとされている、国内最大の仮想通貨取引所です。

セキュリティがしっかりしているため、メールアドレスの変更も少し大変ですが、自分の資産を守るためそこは我慢をする必要がありそうですね!

そんなbitfFyer(ビットフライヤー)はセキュリティ対策もしっかりしていて、さらにハッキング被害への最大500万円もの補償もしています。

安心のbitfFyer(ビットフライヤー)にまだ口座を持っていない人は、ぜひ信頼できる国内最大の仮想通貨取引所のbitfFyer(ビットフライヤー)に口座登録することをお勧めします!

bitFlyer(ビットフライヤー)のメールアドレス変更の手順

お問合せフォームの場所

bitfFyer(ビットフライヤー)に既を口座を開設してあっても、途中でメールアドレスを変更したい場合もあると思います。

bitfFyer(ビットフライヤー)のメールアドレスを変更するには「お問合せフォーム」からbitFlyer(ビットフライヤー)に連絡する必要があります。

お問合せフォーム」は次のところにあります。
まずはbitFlyer(ビットフライヤー) にログインしてください。
ログインしましたら、左側のメニューより [FAQ/お問合せ] を開いてください。

次に画面を一番下までスクロールし、「FAQ/お問い合わせ」の一番下にある「お問合せフォーム」を開いてください。

お問合せフォーム」が開きます。

メールアドレスの変更

お問合せフォーム」から「お問合せ内容をご選択ください。」のところを開きますと、お問合せ内容に応じた項目が表示されますので、その中から必要な内容を選択すると、新しい入力フォームが下に表示されます。

お問合せ内容は「ご登録情報変更について」を選択してください。
次に [リンク先のフォーム] をクリックしてください。

「変更するご登録情報をお選びください。」はメールアドレスを選択してください。

そうしますと、「現在のメールアドレス」と「新しいメールアドレス」を入力するフォームが表示されますので、変更するメールアドレスを「現在のメールアドレス」に、変更後のメールアドレスを「新しいメールアドレス」に入力してください。

通信欄に変更理由を記載し、[送信する] をクリックしてください。
(通信欄は空白でもかまいません)

送信完了しますと、bitFlyer(ビットフライヤー)のサポートより、平日の9時から19時の間に口座開設時に登録してある電話番号に本人確認の連絡があります。

bitFlyer(ビットフライヤー)から連絡があり、問題なければ新しいメールアドレスに変更することができます。

bitFlyer(ビットフライヤー)のパスワード変更の手順

ここではbitFlyer(ビットフライヤー)の登録情報のうちパスワードを変更する手順を説明します。
パスワードを変更する手順は、メールアドレスを変更したところとは違うところから変更します。

bitFlyer(ビットフライヤー)のパスワードを変更するには、ログイン後のメニューより [設定] を開いてください。

設定の中から [パスワード変更] を開いてください。

「現在のパスワード」と「新しいパスワード」を入力し、 [パスワード変更] をクリックしてください。

なお、パスワードは9文字以上100文字以下にしてください。
アルファベットの小文字と大文字、数字、記号のうち2種類以上を混ぜたパスワードが必要となります。

パスワードが正常に変更されますと、「パスワードを変更しました。」とメッセージが表示されます。

次回以降、変更したパスワードでbitFlyer(ビットフライヤー)にログインすることになりますので、ログアウトする前に変更したパスワードを忘れないように覚えておいてください。

bitFlyer(ビットフライヤー)のその他の情報変更の手順

携帯の電話番号の変更

ここではbitFlyer(ビットフライヤー)の登録情報のうち、口座開設時に登録した携帯電話番号から新しい携帯電話番号に変更する手順について説明します。

口座開設後、ニ段階認証など既に携帯認証を実施している場合は、ログイン後のホームの右側にあるアカウント情報より携帯の電話番号は変更することができます。
既に認証が終わっている場合は次の手順で変更してください。

メールアドレスを変更した時と同じ手順で「お問合せフォーム」を開いてください。
変更する登録情報は「携帯電話番号」を選択してください。

次に、口座開設時に登録した現在の携帯電話番号と新しい携帯電話番号を入力して、変更理由を通信欄に記入し、[送信する] をクリックしてください。
(通信欄は空白でもかまいません)

bitFlyer(ビットフライヤー) から本人確認の電話が新しい携帯電話にかかってきます。
本人確認が終了しましたら、携帯電話番号の変更は完了です。

登録した住所の変更

ここではbitFlyer(ビットフライヤー)の登録情報のうち口座開設時に登録した住所から、新しい住所に変更する手順を説明します。

ログイン後のホーム左側にあるメニューより [設定] をクリックしてください。

次に、[bitFlyer アカウントご登録内容] をクリックしてください。

[登録情報の変更依頼をする] をクリックしてください。

既にbitFlyer(ビットフライヤー)に登録されている住所が表示されていますので、変更後の住所に修正してください。
修正できましたら、次の 『本人確認資料の訂正・再提出の方法』 に進みます。

本人確認資料の訂正・再提出の方法

上記の 『登録した住所の変更』 の続きです。

「提出書類の種類」 を選択してください。

例えば運転免許証を選択した場合は、運転免許証の表面と裏面の写真が必要となります。
[画像ファイルを選択する] から写真を取り込んでください。
取り込み終わりましたら、 [変更内容を確認する] をクリックしてください。

変更内容に間違えがないか確認し、[変更依頼をする] をクリックしてください。
bitFlyer(ビットフライヤー) で確認が完了し、問題なければ承認されます。

これで住所と本人確認資料の再提出は完了です。

bitFlyer(ビットフライヤー)のフィッシングサイトに注意

2017年11月頃、bitFlyer(ビットフライヤー) を語るフィッシングメールが確認されました。
メール内のリンクをクリックするとフィッシングサイトに誘導されます。

今後も同様に不正な手口でbitFlyer(ビットフライヤー) の口座の ID とパスワードを入手しようとするメールが届く可能性がありますのでお気をつけください。

今回は次のようなメールが送られてきました。

リンク先のURLは http:// bitflyer.jp.login ●●● .xyz/login/ という URL でした。
URL をよく確認すると、bitflyer.jpのあとが . (ドット) となっており、 実際には .xyz ドメインにアクセスするようになっています。 

身に覚えのないメールが届きましたら、よく確認し、怪しいと思ったらリンク先を開かないようにしてください。

bitFlyer(ビットフライヤー)のメールアドレスとパスワード変更の手順まとめ

メールアドレスと携帯電話番号の変更まとめ

bitFlyer(ビットフライヤー) のメールアドレス携帯電話番号は 「お問合せフォーム」から変更することができます。

お問合せフォーム」から、お問合せ内容の種類から変更する項目を選択し、変更内容を入力してから[変更依頼] をクリックします。

これらは変更後に本人確認の電話がかかってきますので、きちんと出るようにしてください。

住所変更のまとめ

住所を変更するには「設定」から変更できます。

「お問合せフォーム」にも住所変更の依頼ができるところがありますが、依頼をしてから返答があるまでに2日程度かかってしまいましたので、ここで紹介している [設定] のところから変更したほうが早いでしょう。

なお、住所変更の際には本人確認資料の再提出も忘れないようにしてください。

登録してあるメールアドレスにフィッシングメールに注意してください

登録してあるメールアドレスに、フィッシングメールが届くことがあります。

メール内のリンクからフィッシングサイトに誘導しbitFlyer(ビットフライヤー)の口座の ID と パスワードを搾取しようと、狙っている輩がおりますので、十分に気をつけてください。

フィッシングメールかどうかを見分けるには以下のことに注意してください。

  • 本文の日本語が微妙におかしい
  • リンク先のURLがよく見ると違うサイトになっている
例えば、今回のフィッシングメールの場合は、

「bitFlyer」のシステムが安全性の更新されたため、お客様のアカウントが休眠?凍結されないように、直ちにアカウントをご認証ください

という本文でした。

ぱっと見、正しい日本語のようにも見えますが、「システム安全性更新された」のように助詞がおかしいのと、「休眠?凍結」などのように、日本人のサポートからのメールとは思えないような表記が見られます。

こういった文章を見かけたら、まずは怪しいと疑った方がいいでしょう。

また、リンク先にカーソルを合わせるとURLが画面下に表示されたりしますが、そこに表示されるURLをよくチェックしてください。

bitFlyer(ビットフライヤー) から来るメールのリンク先は bitflyer.combitflyer.jp 以外はありえませんので、もし違うサイトへのリンクが貼られていましたら注意しましょう。

りこった

(女子大生 投資歴1年)

最近は仮想通貨取引所関係でのフィッシングメールが流行っているみたいで、よくネット上にも被害の声が出ています。。

取引所に入るときは、必ず公式ページをブックマークしておいてそこからしか入らないというルールを自分で作っておくことをお勧めします!

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ