イーサリアム(ETH)の購入方法・買い方やおすすめ取引所を徹底比較!

ビットコインを超えると言われる仮想通貨イーサリアム(ETH)の購入方法・買い方について詳しく解説!さらにはおすすめ取引所を徹底比較します![イーサリアム(ETH)の買い方がよくわからない!」「購入におすすめの取引所はどこ?」という人は必見です!

イーサリアム(ETH)の購入方法・買い方やおすすめ取引所を徹底比較!のイメージ

目次

  1. 1イーサリアム(ETH)は将来性が非常に高い!
  2. 2イーサリアムとは?ビットコインを超えると言われるETHを簡単解説!
  3. 3イーサリアム(ETH)の5つメリット!購入をおすすめ理由!
  4. 4イーサリアム(ETH)にはデメリットも
  5. 5国内のイーサリアム(ETH)取り扱い取引所は?
  6. 6おすすめのイーサリアム(ETH)取引所6選!
  7. 7イーサリアム(ETH)購入前にするには?準備をして早速購入してみよう!
  8. 8おすすめ取引所5選でのそれぞれのイーサリアム(ETH)購入方法
  9. 9積極的に海外取引所も利用しよう!
  10. 10イーサリアム(ETH)のマイニング方法についても詳しく紹介!
  11. 11イーサリアム(ETH)の保管におすすめなウォレット6選!
  12. 12イーサリアム(ETH)の最新価格推移をチャート分析!
  13. 13イーサリアム(ETH)の抱える問題と気になる将来性は?

イーサリアム(ETH)は将来性が非常に高い!

2018年内にはビットコインを超え、一番人気の仮想通貨になると言われるのイーサリアム(ETH)

時価総額ランキング2位のイーサリアム(ETH)は、2017年の当初の価格が990円でしたが、2018年に入り47,000円という最高値を記録し、47倍もの価格上昇を引き起こしました!
※ビットコインは2017年は20倍です。


最近は値上がりが著しいイーサリアム(ETH)を今のうちの買っておこうと先読みしている人も多いのではないでしょうか?

本記事ではそんな将来性がとても高いイーサリアム(ETH)を購入できるおすすめの取引所と買い方を解説します!


お得に取引できる取引所など耳より情報を入れていますので、イーサリアム(ETH)の購入を考えている人はぜひ最後までご覧ください!

イーサリアムとは?ビットコインを超えると言われるETHを簡単解説!

そもそもイーサリアム(ETH)は今購入するべきなのか?と悩んでいる方や、
イーサリアム(ETH)ってどんな通貨がわかっていない!という方のために、

イーサリアム(ETH)とはどれほどすごい通貨なのか?
また、懸念点はないのか?を解説していきます!


イーサリアム(ETH)購入におすすめの取引所を速く見たい!という方はこちらをクリックでランキングに飛びます!

イーサリアム(ETH)の仕組みやビットコインと比較するとどう違う?

イーサリアム(ETH)がなぜ、「ビットコインを超える仮想通貨」と呼ばれるのか、その理由を解説していきます!

そもそもイーサリアム(ETH)とビットコインの違いは以下のようなものがあります。


イーサリアム(ETH)には「スマートコントラクト」というビットコインにない技術があるのです。

スマートコントラクトとはプログラムに基いて自動的に実行される契約のこと。
簡単に言うと、イーサリアム(ETH)のブロックチェーン上では、様々なアプリを作ったり、プログラムを作ったりできるのです!

2018年5月の韓国と北朝鮮の平和合意もイーサリアム(ETH)ブロックチェーンに記録されるなど、アプリ以外にも様々な活用法があります!

イーサリアム(ETH)のブロックチェーンは
分散管理システム(P2P)
不正改ざんを防止する仕組み(ブロックチェーン)」という仕組みでデータを確実に守ることができるので、多くの人が信頼しそのブロックチェーンを活用しています!

ビットコインではこのようなことはできないため、イーサリアム(ETH)はビットコインよりも機能的で、今後さらに拡大すると言われているのです!

イーサリアム(ETH)で仮想通貨が作れてICOもできる!

これらの例はほんの一部に過ぎず、その他の複雑な条件を付け加えることも十分に可能なので、様々な利用のされ方が懸念されています。

そのスマートコントラクトの利用法の一つが、「仮想通貨を作る」ということです。

例えば、2018年4月に最も価格を上昇させた通貨の一つのトロン/Tron(TRX)は実はイーサリアム(ETH)のスマートコントラクトを利用して作られた仮想通貨です。

このように、イーサリアム(ETH)を利用して、ビットコインではできなかった様々なことに転用できることから、イーサリアム(ETH)の将来性は非常に高いと言われているのです!

イーサリアム(ETH)の5つメリット!購入をおすすめ理由!

イーサリアム(ETH)を購入をおすすめするのは、それだけイーサリアム(ETH)には他の仮想通貨にないメリットがあるからです。

では、そのメリットとは何なのか?
5つのイーサリアム(ETH)のメリットについて解説していきます!

将来性が高く、価格が上昇していく可能性大!

イーサリアム(ETH)が時価総額2位の仮想通貨という実績を持っていながら、まだまだ将来性が高く大きく価格を伸ばしていく可能性が高いのです!

先ほど説明をした、契約の条件確認や履行までを自動的に強制させることができる仕組み「スマートコントラクト」が世の中で本格的に導入されれば、経済効果に多大なる好影響を与えることが予想されます

それほど、大きな影響力を持つイーサリアム(ETH)が拡大することで、価格は大きく上がります!

イーサリアム(ETH)以外にもスマートコントラクトを持つ通貨は存在します。
 


どの通貨も将来性が非常に高いと言われる通貨で、その要因の一つこそ、
スマートコントラクトの機能を持っているということ」です。

それほど将来有望な技術のスマートコントラクトを持っていることこそイーサリアム(ETH)のメリットと言えます。

超有名企業がイーサリアム(ETH)を活用しようとしている!

スマートコントラクトを持っているだけでは、すでに様々な通貨が真似をし始めているので、大きなメリットとは言えません。

イーサリアム(ETH)のメリットは「すでに様々な企業やプロジェクトがイーサリアム(ETH)を活用し、世界で最大の仮想通貨コミュニティを持っている」ということもあげられます。

そのコミュニティの中でも、「イーサリアムアライアンス(The Enterprise Ethereum Alliance)」というイーサリアム(ETH)のスマートコントラクトを利用してビジネスをよりスマートで使いやすいものにしていこうとしている組織があります。

この組織には、イーサリアム(ETH)に可能性を感じている大企業が多く在籍をしています。メジャーな大企業でいえば「JPモルガン」「トヨタ」「マイクロソフト」などがそうです。

イーサリアムアライアンス(The Enterprise Ethereum Alliance)の組織を中心にイーサリアム(ETH)が導入されたビジネスが広がっていくことは、イーサリアム自体の価値の向上ether(イーサー)(ETH)の通貨としての価値向上にも繋がっていきます!

イーサリアムアライアンスについて詳しく知りたい方はこちら!
(参考:イーサリアム(ETH)の2018年最新情報!価格上昇を呼ぶニュースまとめ)

イーサリアム(ETH)のスマートコントラクトを利用したサービスがたくさんある!

イーサリアム(ETH)の将来性の高さは「スマートコントラクト」にあると説明をしてきましたが、そのスマートコントラクトはすでに様々なところで利用されていることをご存知でしょうか?

そのため、イーサリアム(ETH)は仮想通貨界だけに留まらず、世界の経済環境をガラッと変えてしまうといっても過言ではありません。


ブロックチェーンを利用して、安全で安価にプログラムを運用することができることから、すでにゲームを始め、様々なサービスの基盤技術に応用されています。

その中でもスマートコントラクトを利用した「決済サービス」と「ゲーム」は注目が集まります

従来の決済サービスよりも安全でスピーディに決済をすることができるようになるということから、様々な決済サービスでイーサリアム(ETH)のスマートコントラクトが利用されています。

これらのように、他の仮想通貨プロジェクトに比べて、開発が盛んですでにサービスがあると言うこともイーサリアム(ETH)の将来性を証明する大きなポイントです!

イーサリアム(ETH)は手軽に購入できる!

イーサリアム(ETH)は他の投資手段とは違い、少ない額からでも投資が可能です。

そのため、これまで投資をしたことがなかった方や、ちょっと多額の投資をするのが怖いという人でも簡単にイーサリアム(ETH)に参加することができます。

そういった点からも、今後さらに多くの人が仮想通貨市場に参加をしていくでしょう!
参加する人が増えること(=需要が高まる)で、仮想通貨は価格が大きくなります!


さらに他の仮想通貨とは違い、イーサリアム(ETH)は数多くの国内仮想通貨取引所で取り扱いがあるので、日本語で表記されている見慣れたサイトで楽々と手軽に購入をすることができます

そのため日本人も簡単に投資をすることができることは、とても大きなメリットですね!

イーサリアム(ETH)にはデメリットも

将来有望なイーサリアム(ETH)ですが、現段階ではちょっとしたデメリットもあります。

スケーラビリティ問題を抱えている

上記でも見た通り、イーサリアム(ETH)は様々なところですでに利用されている仮想通貨です。

そのために現在抱えている問題(デメリット)があります。
それがスケーラビリティ問題です。

 

スケーラビリティ問題とは?


スケーラビリティ問題とは、ブロックチェーンの処理能力の限界に近づいて、そのブロックチェーンをさらに活用することが難しくなってしまう問題のこと。

この問題によって、送金遅延問題や、その他ブロックチェーンに関わるデータのやり取りがうまく行われなくなります。
 

しかし、現在この問題は改善をされようとしています。

この問題への解決策は、複数ありますが、イーサリアム(ETH)のアップデートやオフチェーンネットワークのRaidenのサービス開始などがあります。

アップデートやオフチェーンネットワークの詳細を知りたい方はこちら!
詳細:イーサリアム(ETH)が抱えるスケーラビリティ等の問題点をどう解決するか?

現在はデメリットとはなっていますが、今後解決されていくでしょう!

プログラムコード(言語)が難しい

イーサリアム(ETH)の持つもう一つのデメリットとは、
スマートコントラクトは画期的なシステムですが、そのプログラミングのコード(Solidity)がとても難しく複雑ということです。

また、完全に確立されたプログラミング言語ではないので、仕様が時々変更されることもあります

利便性の高いシステムですが、まだできたばかりで未完成な部分が多いうえに知識を持っている人が少なく、わかりやすく学べる機会や情報が少ないのが現状です。


しかしイーサリアム(ETH)はスマートコントラクトを含め、様々なプログラミングの開発チーム・コミュニティがものすごく活発で強いと評価されています。

開発のスピードがとても速く開発も盛んなので、今後これらのデメリットも大きなデメリットにならないでしょう。

国内のイーサリアム(ETH)取り扱い取引所は?

イーサリアム(ETH)を日本円で購入できる取引所は以下の通りです。

日本円で取引できる取引所 補足
bitflyer(ビットフライヤー) 販売所のみ取扱い
取引所としてはビットコイン建てのみ
CoinCheck(コインチェック) 販売所のみ取扱い
現在ハッキングの被害にあい、出金等停止中
GMOコイン 販売所のみ取扱い
ザイフ(zaif) -
DMMBitcoin -
QUOINEX(コインエクスチェンジ) -
BTCBox -
Kraken(クラーケン) -
Mr. Exchange(ミスターエクスチェンジ) -
bitbank.cc(ビットバンク) ビットコイン建てのみ取扱い
Bit Trade(ビットトレード) ビットコイン建てのみ取扱い

おすすめのイーサリアム(ETH)取引所6選!

イーサリアム(ETH)を取り扱う仮想通貨取引所の中からおすすめを5つに厳選しました!

ザイフ(Zaif):「手数料がお得」だけじゃない!

ザイフ(Zaif)はイーサリアム(ETH)もお得に購入できる取引所として人気です!

Zaif(ザイフ)はただお得なだけでなく「イーサリアム(ETH)の積立投資」ができる取引所です。

積立投資の設定をすることで、銀行口座から自動引き落としで毎月決まった額をイーサリアム(ETH)購入費にすることが可能です。


「仮想通貨投資はちょっと不安だ」という方や
「時間がなくて、仮想通貨投資をする時間がない!」という方にとって、

Zaif(ザイフ)の積立投資は手間もかからず、ローリスクで、仮想通貨で資産運用ができてとてもおすすめです。

長期的な投資として、イーサリアム(ETH)の将来性に期待して定期購入を行いたい人向けの取引所です!!

Zaif(ザイフ)はイーサリアム(ETH)以外のビットコイン(BTC)等もお得に取引ができる取引所です!

お得に取引でき、初心者でも簡単に仮想通貨で資産運用ができるZaif(ザイフ)は口座開設をおすすめします!
口座開設方法はこちらで写真付きで解説しています!
Zaif(ザイフ)登録方法(口座開設)の流れを解説!時間はたった5分!

QUOINEX(コインエクスチェンジ):手数料がお得でイーサリアム(ETH)取引量No.1!

最近注目を集めている取引所がQUOINEX(コインエクスチェンジ)です!

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は仮想通貨取引所の中で、実は最もイーサリアム(ETH)を多く取引している取引所です!

そのため、スプレッドが安くお得に取引ができます!
手数料も無料になっているのでとてもお得な取引所と言えます!



さらにイーサリアム(ETH)のレバレッジ取引もできるので、本格的な取引をしたい人、お得に取引したい人にはとてもおすすめの取引所です!

GMOコイン

GMOコインは「GMOグループ」の子会社です。
FXで取引高世界1位のGMOクリック証券もGMOグループの傘下であることから、インターネット金融サービスのに定評があり、とても信頼できる取引所と言えます!

さらにGMOグループ東証一部に上場している会社なので、突如として破綻することはなく安心感がある取引所です。
 

サーバーのクオリティが高くアクセスエラーになること非常に少ないので、頻繁に仮想通貨取引したい人向けの取引所です。

さらに現在仮想通貨の取引画面が日本で最も簡単な取引所なので、これから取引を始めたいという初心者の方に最もおすすめな取引所です!

DMM Bitcoin

DMM BitcoinもGMOコイン同様、大企業が親会社となっており、さらにその企業がFX取引量世界第二位という金融サービスに定評のある取引所でとても安心感があります。

そんなDMM Bitcoinでは最大5倍のレバレッジでイーサリアム(ETH)を購入することが可能です。

イーサリアム(ETH)含め、アルトコインは値動きが非常に激しいので、元手以上のお金をかけるレバレッジ取引は高リスクになりやすいです。

しかしDMM Bitcoinは最大でも5倍のレバレッジで、ロスカット等のレバレッジ取引のルールがとても安心できるものになっているので、イーサリアム(ETH)のレバレッジ取引を試してみたい人はDMM Bitcoinがおすすめです。

レバレッジ取引にチャレンジしてみたい人向けの取引所です!

ビットフライヤー(bitFlyer)

ビットフライヤー(bitFlyer)はイーサリアム(ETH)を本格的にビットコイン(BTC)で取引したい人や、初心者で簡単に買いたい人と幅広く対応をしています!


取引所としては、ビットフライヤー(bitFlyer)は大手企業である「リクルート」や「三菱UFJキャピタル」「SBIホールディングス」などが株主になっている取引所で、

取引所としての日本一資本力があり、世界一の安全性と評価された信頼できる取引所です。

仮想通貨取引の際は、ハッキングやパスワード流出などによる盗難が最も心配ですが、ビットフライヤー(bitFlyer)は仮想通貨取引所として日本初の「盗難補償」を採用してくれています。

盗難にあった際は最大500万円までの補償が出ます

本格的にイーサリアム(ETH)の取引をしたい人も、まず安全な取引所でイーサリアム(ETH)投資をしたいという方にもおすすめの取引所です!

コインチェック(CoinCheck)

現在コインチェック(CoinCheck)はハッキング被害の影響で出金等停止中です。



コインチェック(CoinCheck)はイーサリアム(ETH)以外の仮想通貨も多く取り扱っている人気の取引所です。

アプリがとても使いやすく、多くの人が利用していたことからとても初心者向けのおすすめの取引所です!

イーサリアム(ETH)以外の取扱通貨も人気コイン中心なので、コインチェック(CoinCheck)が扱っている仮想通貨はほとんどが要チェックなものばかりです。

イーサリアム(ETH)に加え、他の仮想通貨取引も同時に行いたい人向けの取引所です。

イーサリアム(ETH)購入前にするには?準備をして早速購入してみよう!

イーサリアム(ETH)を購入する前にしておくべき準備があります。
それが以下の2つです。

 

  • 取引所で口座開設
 
  • 日本円を入金
 


先ほど紹介したイーサリアム(ETH)の取り扱いがある取引所の中から、気になる取引所を選んで口座開設をしてみましょう!

口座開設はどこも無料で行うことができるので、ひとまず開設しておくのがおすすめです。

また、仮想通貨のことがわかり始めてきたら、いくつかの取引所でも口座開設したくなると思います。なので迷ったら複数の取引所で口座開設しておくのも得策と言えます!

中にはクレジットカードで仮想通貨を購入できる取引所もありますよ!

おすすめ取引所5選でのそれぞれのイーサリアム(ETH)購入方法

前述したイーサリアム(ETH)を取り扱っている取引所の中で5つの購入方法を解説していきます!

それではそれぞれの取引所での手順や詳細を見ていきましょう!

ザイフ(Zaif)でのイーサリアム(ETH)買い方・購入手順

ザイフ(Zaif)に日本円を入金


ザイフ(Zaif)でイーサリアム(ETH)を購入するには、はじめに取引所に日本円を入金する必要があります。

ザイフ(Zaif)で日本円を入金する方法は以下の3つです。

 
  • Pay-easy入金
 
  • コンビニ入金
 
  • 銀行振込



Pay-easy入金で日本円を入金する場合は486円〜594円の手数料がかかります。

 

コンビニ入金で日本円を入金する場合は手数料が入金する金額によって変わってきます。
 
入金金額が3万円未満の場合、手数用は378円
入金金額が3万円以上の場合、手数用は486円
入金金額が5万円以上の場合、別途で印紙税が200円




また、対応しているコンビニは以下の通りです。
 

ローソン
ミニストップ
ファミリーマート
セイコーマート

コンビニ支払いの後、1時間以内に入金が反映されます。


銀行振込で日本円を入金する方法が手数料が銀行手数料のみで最も安いのでおすすめなのですが、土日・平日の15時過ぎの入金は翌営業日の反映になります。今すぐに反映させたいという人にはおすすめできません。

ザイフ(Zaif)でのイーサリアム(ETH)の買い方・購入する方法


ザイフ(Zaif)でイーサリアム(ETH)を購入する方法は以下の2つです。

 
  • 板を使って注文する方法
 
  • クレジットカードで購入する方法


板を使って注文する方法は個人間でイーサリアム(ETH)を取引して購入することです。


板を使って注文する方法・手順は以下の通りです。

①画面右上の「取引」をクリック

②画面左上の「ETH/JPY」をクリック

③画面右側の「ETHを買う」をクリック

④1ETHの価格を指定

⑤購入したい数量を指定

買い注文」をクリック

クレジットカードでザイフ(Zaif)を購入する場合は、Visaとマスターカードが選択できます。現段階ではJCBは使用できません

クレジットカードでイーサリアム(ETH)を購入する際は、最低購入金額が1,000円〜なので、イーサリアム(ETH)を少額で購入してみたいという人にもおすすめです!

GMOコインでのイーサリアム(ETH)の買い方・購入する手順

GMOコインにお金を入金


GMOコインでイーサリアム(ETH)を購入するには、はじめに取引所に日本円を入金する必要があります。

GMOコインで日本円を入金する方法は以下の3つです。


 
  • 即時入金
 
  • 銀行振込


GMOコインでは即時入金で日本円を入金できるサービスが24時間365日手数料無料で利用可能です。即反映するので、今買いたい!という人におすすめです。

GMOコインでのイーサリアム(ETH)の買い方・購入する方法


GMOコインでイーサリアム(ETH)を購入する方法は以下の1つです。


 
  • 仮想通貨現物売買で購入する方法



GMOコインでは仮想通貨の現物売買を利用してイーサリアム(ETH)を購入します。


注文方法・手順は以下の通りです。

①画面左側の「仮想通貨現物売買」をクリック

②「ETH」をクリック

③購入したいイーサリアム(ETH)の金額もしくは数量を指定

④表示された金額を確認

⑤「購入」をクリック

DMM Bitcoinでのイーサリアム(ETH)の買い方・購入する手順

DMM Bitcoinにお金を入金


DMM Bitcoinでイーサリアム(ETH)を購入するには、はじめに取引所に日本円を入金する必要があります。

DMM Bitcoinで日本円を入金する方法は以下の2つです。

 
  • クイック入金
 
  •   銀行振込


DMM Bitcoinのクイック入金で日本円を入金する場合は手数料無料です!

銀行振込で日本円を入金する方法は土日・平日の15時過ぎの入金が翌営業日に反映になります。今すぐに反映させたいという人にはおすすめできません。

DMM Bitcoinでのイーサリアム(ETH)の買い方・購入する方法


DMM Bitcoinでイーサリアム(ETH)を購入する方法は以下の1つです。

 
  • 板を使って注文する方法


板を使って注文する方法は個人間でイーサリアム(ETH)を取引して購入することです。


板を使って注文する方法・手順は以下の通りです。

①画面左側の「トレード口座」をクリック

②「現物」をクリック

③「レバETH/JPY」に変更する

④数量を入力

⑤注文して完了

ビットフライヤー(bitFlyer)でのイーサリアム(ETH)の買い方・購入する手順

ビットフライヤー(bitFlyer)にお金を入金


ビットフライヤー(bitFlyer)でイーサリアム(ETH)を購入するには、はじめに取引所に日本円を入金する必要があります。

ビットフライヤー(bitFlyer)で日本円を入金する方法は以下の3つです。

 
  • クイック入金
 
  • コンビニ入金
 
  • 銀行振込


クイック入金ではPay-easy決済・インターネットバンキングで日本円を入金することになります。手数料が324円かかります。

コンビニ支払いで日本円を入金する際にも手数料が324円かかります。1回につき30万円の入金が上限です。コンビニ支払いに対応しているコンビニは以下の通りです。

 
ローソン
ファミリーマート
サークルKサンクス
ミニストップ
デイリーヤマザキ
スリーエフ
セイコーマート


銀行振込で日本円を入金する方法が手数料が銀行手数料のみで最も安いのでおすすめなのですが、土日・平日の15時過ぎの入金は翌営業日の反映になります。今すぐに反映させたいという人にはおすすめできません。

ビットフライヤー(bitFlyer)でのイーサリアム(ETH)の買い方・購入する方法



ビットフライヤー(bitFlyer)でイーサリアム(ETH)を購入する方法は以下の2つです。

 
  • アルトコイン販売所を利用する方法
 
  • クレジットカードで購入する方法

アルトコイン販売所を利用する方法はビットフライヤー(bitFlyer)で直接的にイーサリアム(ETH)を購入します。

アルトコイン販売所でのイーサリアム(ETH)購入は初心者向きです。販売所から直接購入する際は購入価格に手数料が上乗せされているので、通常の購入価格よりも高値になります。


注文方法・手順は以下の通りです。

①「アルトコイン販売所」をクリック

②イーサ(イーサリアム)を選択

③購入したい分の数量を指定

④「コインを買う」をクリック

クレジットカードでイーサリアム(ETH)を購入する場合は、Visaとマスターカードが選択できます。現段階ではJCBは使用できません

イーサリアム(ETH)をクレジットカードで定期購入することもできますが、イーサリアム(ETH)は価格変動が激しいので定期購入はあまりおすすめできません。

定期購入をするのであれば、取引に慣れてきた値動きに敏感な人がいいと言えます。

コインチェック(CoinCheck)でのイーサリアム(ETH)の買い方・購入する方法

コインチェック(CoinCheck)にお金を入金


コインチェック(CoinCheck)でイーサリアム(ETH)を購入するには、はじめに取引所に日本円を入金する必要があります。

コインチェック(CoinCheck)で日本円を入金する方法は以下の3つです。

 
  • クイック入金
 
  • コンビニ入金
 
  • 銀行振込


クイック入金ではPay-easy決済・インターネットバンキングで日本円を入金することになります。手数料が3万円未満の入金で756円3万円以上の入金で1,000円かかります。

コンビニ支払いで日本円を入金する際にも手数料が3万円未満の入金で756円3万円以上の入金で1,000円かかります。1回につき30万円の入金が上限です。コンビニ支払いに対応しているコンビニは以下の通りです。
 
ファミリーマート
ローソン
ミニストップ
サークルKサンクス
セイコーマート


銀行振込で日本円を入金する方法が手数料が銀行手数料のみで最も安いのでおすすめなのですが、土日・平日の15時過ぎの入金は翌営業日の反映になります。今すぐに反映させたいという人にはおすすめできません。

コインチェック(CoinCheck)でのイーサリアム(ETH)の買い方・購入する方法

コインチェック(CoinCheck)でイーサリアム(ETH)を購入する方法は以下の1つです。

 
  • 板を使って注文する方法



板を使って注文する方法は個人間でイーサリアム(ETH)を取引して購入することです。

 

注文方法・手順は以下の通りです。

トップページで「ETH」のロゴをクリック

購入画面にて購入したい数量を入力

支払い金額を確認

購入する」をクリック

 

積極的に海外取引所も利用しよう!

国内の取引所でイーサリアム(ETH)を購入するのもいいですが、取引に慣れてきたら海外の取引所でビットコイン建で購入したり、他の通貨をイーサリアム(ETH)に替えることもおすすめです!

海外の取引所ではイーサリアム(ETH)で他の仮想通貨を購入することができます。国内の取引所から海外の取引所へ送金して利用するといいでしょう。

海外取引所でおすすめなのは「Binance(バイナンス)」です!

Binance(バイナンス)はイーサリアム(ETH)から生まれたICO通貨がたくさん!

Binance(バイナンス)は手数料が安く、セキュリティ対策もしっかりした取引所として、世界で最も人気の取引所の一つです!

その人気の要因の一つこそ、ICO通貨を数多く取り扱っているところにあります

ICO通貨の多くはイーサリアム(ETH)から生まれているため、Binance(バイナンス)ではイーサリアム(ETH)を利用して数多くの将来有望なアルトコインを購入することができます!

ぜひこの機会にイーサリアム(ETH)を購入するにも、イーサリアム(ETH)を利用して、他の通貨の購入にもおすすめなBinance(バイナンス)での口座開設をおすすめします!

イーサリアム(ETH)のマイニング方法についても詳しく紹介!

イーサリアム(ETH)を手に入れる方法として、「取引所で購入する」という方法以外に「マイニング(採掘)」と言う方法でも手に入れることができます!

現在、イーサリアム(ETH)マイニングによって収益を上げているのは一部の業者のみとなっており、個人単位で行うにはレベルが高いことだとも言えます。

しかし念のために、個人でできる方法を参考程度に紹介していきます!

イーサリアム(ETH)のマイニングは以下の2つの方法があります。


 

  • イーサリアム(ETH)のクライアントを導入してマイニングを行う方法
 
  • クラウドマイニングサービスを利用してマイニングを行う方法

まずはイーサリアム(ETH)のクライアントを導入してマイニングを行う方法について。

イーサリアム(ETH)クライアントでマイニングする方法

現在、分散システムに参加するためのソフトウェアである「イーサリアム(ETH)クライアント」は数多く存在しています。


中でもイーサリアム(ETH)で公式的に推奨されているのが「Geth」というクライアント。

Gethは比較的簡単にインストールができますが、データ用容量が膨大で一般のパソコンではうまく扱えないもしくは重過ぎてしまうので、個人には適していないと言えます。


次に、クラウドマイニングサービスを利用してマイニングを行う方法についてです。

イーサリアム(ETH)のクラウドマイニングサービスを利用する方法

現在、インターネット上でマイニングを行うプラットフォームを貸し出しているサービスが多数存在しており、そのサービスを利用することでマイニングが可能となっています。

マイニング開始までの手順が簡単かつ、日本語に対応しているクラウドマイニングサービスでおすすめなのが「Genesis Mining」です

Genesis Miningは年間契約での利用となります。

もし個人単位でマイニングを行うのであれば「クラウドマイニングサービスを利用してマイニングを行う方法」が比較的おすすめです。

イーサリアム(ETH)のマイニングで儲けれる?

マイニングで儲けることができるのかどうか、多くの人が気になっているのではないでしょうか。

マイニングで利益を上げれるかどうかは、「採掘できるイーサリアム(ETH)の量」と「イーサリアム(ETH)の値上がり率」によって変わってきます

マイニングのために使用した「プラットフォームにかかる費用」を超える採掘量と、イーサリアム(ETH)の値上がりが期待できるのであれば投資価値はあります。

しかし現状では、イーサリアム(ETH)のマイニングは企業もこぞって参画していて、個人のマイニングで利益をあげるのはかなり厳しいとも言われていますので、がっつり稼げるというわけではなさそうです。

個人でイーサリアム(ETH)取引で利益を挙げたいなら、取引所を介して取引をすることが得策と言えます!

イーサリアム(ETH)の保管におすすめなウォレット6選!

イーサリアム(ETH)の保管には財布である「ウォレット」を利用することをおすすめします!

取引所取引の場合は取引所のウォレットである「口座」を利用してもいいですが、取引所自体がハッキング被害にあったり、告知なく突如破綻してしまった場合にはリスクとなってしまいます。

大金を保管するためには自分のパソコンやスマホにウォレットを用意して保管してくことが必要です。

そこでおすすめなウォレットを6つをご紹介します!
それぞれに使うポイントがありますので、使い分けが必要になります!

「MyEtherWallet」:最も利用されるイーサリアムオンラインウォレット

イーサリアム(ETH)のウォレットの中では一番有名なのがオンラインウォレットの「MyEtherWallet」です。

イーサリアム(ETH)の公式ウォレットではありませんが、最もバランスが取れているウォレットです。

オンラインで管理するウォレットも作成可能で、Ledger Nano S、TREZORというハードウェアウォレット(後述あり)と連携することが可能です。

そしてペーパーウォレットとして出力することもできるので、セキュリティ能力もかなり高いという特徴を持っています!

イーサリアム(ETH)を保有する人のほとんどが利用していると言われているイーサリアム(ETH)のウォレットです!

「Ledger Nano S」:最も人気で有名なハードウェアウォレット

Ledger Nano S」はとても有名で人気なハードウェアウォレットの一つです。

ハードウェアウォレットはペーパーウォレットと並んで最もセキュリティ能力が高く仮想通貨を保有することができるウォレットですので、セキュリティ面で安心されたい方に特にイチオシしです!

オフラインで保管することができるのにペーパーウォレットより使い勝手がいいので多くの人から支持されています。

ハードウェアウォレットの中では価格が比較的高い部類になりますが、様々な仮想通貨を保管したい便利なハードウェアウォレットを手に入れたいという人にとってはマストアイテムだと言えます!

「TREZOR」:セキュリティの高さに定評!

とにかく安全にイーサリアム(ETH)を保管したい場合は「TREZOR」がおすすめです!

TREZORはオンライン環境に晒されることのないハードウェアウォレットであり、USB経由でPCからウォレットを操作することができます。

このように、ウイルスやハッキングの被害を受ける機会が極小化されているので、TREZORは最も安全なウォレットであると言えるでしょう。

前述したMyEtherWalletのオフラインのウォレットと連携することができれば、ウイルス・ハッキングのリスクはゼロです!

「Mist」:公式のイーサリアム(ETH)ウォレット

イーサリアム(ETH)が公式で無料でリリースしている「Mist」は、プロ仕様エンジニア向けの高機能デスクトップウォレットです。

無料でありながら様々な操作ができると評判ですが、日本語非対応で英語の理解が必要となるので、取引の初心者向きではありません。

Mistをパソコンにダウンロードする際、一緒にブロックチェーンのデータもダウンロードされることから、高スペックなパソコンでないと動作が重くなってしまいます。

パソコンの専門的な操作もできる」「パソコンのスペックに自信がある」「英語でも全然平気」という人向けと言えます。

「jaxx」:比較的セキュリティも高いアプリウォレット

jaxx」はマルチ志向のデスクトップ&モバイルウォレットです。

対応している仮想通貨がものすごく多いので、取引するのはイーサリアム(ETH)だけではなくて、もっと複数の仮想通貨を一つにまとめたい!という人向けです。

対応機種も豊富で「Android」「iOS」「Windows」「Mac」「Linux」と幅広く、ブラウザは「Google Chrome」「Firefox」で利用できます。

「Keep key」:Chrome仕込みのウォレット

Keep key」はパソコンやスマホにUSB接続することで利用できる
ハードウェアウォレットです。

パソコンやスマホと切り離して外付けハードディスクのように仮想通貨を管理することもできます。

元々はGoogle Chromeの拡張機能で管理するように作られたので非常に操作がしやすく、日本語に対応しているウォレットアプリから操作することも可能です!
 

イーサリアム(ETH)の最新価格推移をチャート分析!

ここではイーサリアム(ETH)の最新価格推移をチャート分析して解説をしていきます!

イーサリアム(ETH)の買い時はいつ?

イーサリアム(ETH)の買い時はまさしく今と言えるほど好機です!

今すぐが難しいのであれば、なるべく早い段階で購入がいいと言われています。
それは「長期的に価格を見てみると、上昇していく可能性がとても高いから」です。

以下のイーサリアム(ETH)のチャートをご覧ください。

アルトコインは値動きが激しいので短期的に見れば値上がりしていないように見えますが、長期的に見れば値上がりする可能性はとても高いのです!

現在このチャートの最も後ろの部分に価格は位置していますが、仮想通貨や投資のプロも今後イーサリアム(ETH)の価格は大きく上がると予想をしています。

詳しくは以下で解説しています!
イーサリアム(ETH)が2018年末に100万円を超える予想を有名起業家が発表

イーサリアム(ETH)は今後いくらまで上がるかプロの価格予想|2018年末にはなんと

イーサリアム(ETH)の価格上昇の要因は?

では、なぜ長期的に見るとイーサリアム(ETH)の価格が上昇すると考えることができるのか、海外のプロトレーダの解説を踏まえてご説明していきます。

主に以下の4つが挙げられます。
 

  • イーサリアム(ETH)がICOでの利用増加
 
  • イーサリアム(ETH)を使った決済の利用増加
 
  • 「セレニティ」へのアップデート
 
  • ブロックチェーンヘッジファンドCEOの言葉


仮想通貨は全般的に、次のような因果関係があります。

「多く使われる通貨は価格が上がる」

現在新たなICOの多くはイーサリアム(ETH)での資金調達を増やしている関係でイーサリアム(ETH)の使われる量が多くなっています。
また、イーサリアム(ETH)が決済・送金手段としてもビットコインよりも速く便利として使う人が増えてきています。

また、イーサリアム(ETH)は4段階のアップデートをする計画を練られて作られた仮想通貨です。現在は3段階目まで完了しています。

4段階目のアップデートは「セレニティ」ですが、2018年中にはセレニティが完了する予定です。
4段階目まで完了すれば、イーサリアム(ETH)の価格が爆発的に上昇すると言われています!
詳しくはこちら!
イーサリアム(ETH)アップデートの情報|セレニティ等2018年の今後の予定は?


極め付けはブロックチェーンヘッジファンドCEOの言葉です。

イーサリアム(ETH)は2018年末までにビットコインを追い抜くだろう」という言葉を残しています。

仮想通貨市場を知り尽くしているトップの言葉なので信憑性があるとして注目されています!
このような発言をする仮想通貨界の情報通、有名起業家は多く、イーサリアム(ETH)がビットコイン(BTC)を超えるのは本当に2018年中かもしれません。

そういった期待からの購入が大きく入る可能性が高いために価格上昇の可能性が高いといえます。

過去のイーサリアム(ETH)相場価格推移

イーサリアム(ETH)がネット上で資金調達を行なった2014年当時、1ETHが約26円でした。

その後正式にリリースされた2015年8月当時が1ETHあたり約120円に値上がりしましたが、さらに2016年3月に最高高値で1ETH1,696円を記録しました。

2014年当時と比べると約60倍にまで跳ね上がったことになります。

そしてさらには2017年3月に1ETHあたり約3,000円程度まで値上がりし、過去最高の高値を記録しました。

2014年当時から比べれば約120倍です!

以下のチャートは2016年初めから2017年5月現在までのものとなっていいます。

ここ最近では、2018年1月14日に14万円代を記録しましたが、4月7日に37000円代まで値下がりしました。

その後は再び値上がりの傾向を見せすでに底値の2倍まできています。

短期的に見れば値上がりしないようにも見えますが、前述した要因を含めて長期的に見れば値上がりをする傾向にあるので、買い時と言えます!

長期的、中期的な推移を見るのにおすすめのサイト

イーサリアム(ETH)が登場してから今までの価格推移や1年単位のロングスパンの推移、1日、1週間、1ヶ月といった中期的な価格推移を見るには「CoinGecko」がおすすめです。

イーサリアムチャート」というページで、イーサリアム(ETH)が取引されてからの推移を見ることができます。

短期的な推移だけを見るのにおすすめのサイト

1時間単位、1分単位、1日単位といった短期的なイーサリアム(ETH)の価格推移を見たい場合はおすすめのサイトが2つあります。

1つ目は「Quoine」です。

Quoineは取引所のサイトですが、「デモモード」の画面からチャート画面を確認することができます。

会員登録をせずにETH/JPYの短期チャートが見れるのがおすすめです!


画面右上の「デモモード」をクリックします。

新規デモアカウントで進む」をクリックします。

デモアカウントのメールアドレス(次回以降必要になります)をメモし、「デモモードを利用」をクリックします。

画面中央のタブから「ETH/JPY」を選択します。
(デフォルトはBTC/JPY)
 

とはいっても、実際に口座開設をしてみる方が見やすいので、ぜひQUOINEX(コインエクスチェンジ)で口座開設をおすすめします!

2つ目は「コインチェック(coincheck)」です。
※現在コインチェック(coincheck)はハッキング被害の関係で新規口座開設停止中です。

コインチェック(coincheck)は会員登録が必要ですが、アプリが日本で最も見やすく、携帯でさっとイーサリアム(ETH)の価格を確認するのに最もおすすめです!

上の画像のように仮想通貨の価格をチャートで簡単に見ることができ、価格の変動もチェックできます!

もちろんイーサリアム(ETH)の購入も可能です!

Coincheck(コインエクスチェンジ)のアプリをダウンロードすれば、設定をすることで、ロック画面からも簡単に仮想通貨の価格と価格変動について知ることができます!

イーサリアム(ETH)の抱える問題と気になる将来性は?

イーサリアム(ETH)の抱える問題や気になる将来性を解説していきます!

スマートコントラクト実用済みアプリは未完成!今後に期待!

イーサリアム(ETH)のスマートコントラクトを活用して作られたアプリはすでに存在しますが、まだちゃんとした成功を納めたものが出てきていないのが現状です。

イーサリアム(ETH)の場合、分散型プラットフォームでスマートコントラクトを動かすことに価値や需要が生まれることで、さらにイーサ(ETH)という仮想通貨に価値が生まれます

そのあたりは優秀なエンジニアが開発を進めていますので、今後の発展に期待です!

スケーラビリティ問題・トランザクション問題も気になる!

ここ最近ではビットコインのスケーラビティ問題(コンピュータの持っている拡張性が抱える問題)がピックアップされていますが、イーサリアム(ETH)もこの問題に直面しています

ビットコインはお金のやりとりだけをブロックに書いていますが、イーサリアム(ETH)はお金のやりとりに付け加えて契約内諭まで書き込まれています(スマートコントラクト)。

イーサリアム(ETH)の場合はその分データが大きくなっているので、今後さらなる深刻なスケーラビリティ問題が起きると予想されています。


そういった問題を解決するためのアップデートを繰り返していますが、大きな懸念点には違いありません。
イーサリアム(ETH)が抱えるスケーラビリティ等の問題点をどう解決するか?

しかし開発が成功した時の将来性が圧倒的に高い!

これらの問題は現段階に抱えられた問題ですが、イーサリアムプロジェクトの開発が進んでいき解決させていった際は世界中にとても大きな影響を与えることになります!

前述した通り、イーサリアム(ETH)の開発チームやエンジニアは世界的に見てもとても優秀です。

イーサリアム(ETH)のプラットフォームを利用した事業がたくさん出てくるので、今後に期待ができます!

ぜひこれを見て皆さんのイーサリアム(ETH)購入の手助けになればと思います1

他の仮想通貨最新ニュース/重要な新着情報を知りたい方はこちら!

 

人気・将来性を兼ね備えた仮想通貨の国内/海外最新ニュースをまとめています!
今後の価格上昇に関わるような重要な情報などはしっかりとチェック!

 

リップル(XRP)最新ニュース|2018年Ripple情報まとめ


ビットコインキャッシュ(BCH)最新ニュース|価格に関わる情報まとめ
 

モナコイン(MONA)今後は?将来性/2018年の価格の動き等プロが予想


トロン/Tron(TRX)の最新ニュース!Airdrop(エアードロップ)の情報が

SNSで毎日仮想通貨の最新ニュースをお届け

仮想通貨のニュースのほとんどは海外発のものです!そんな海外発のニュース等、最新ニュース・重要情報をTwitterで配信しています!

ぜひこちらフォローして仮想通貨最新ニュースを収集しましょう!
@KasotuMedia

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ