モナコイン(MONA)おすすめ取引所は?12の取引所を徹底比較!

日本初の仮想通貨「モナコイン(MONA)」。モナコイン専用サイトやTwitter上での「投げ銭」などが人気なこともあり、海外の取引所でも上場しています。本記事ではモナコイン(MONA)を取り扱っている取引所と販売所を紹介・比較していきます!

モナコイン(MONA)おすすめ取引所は?12の取引所を徹底比較!のイメージ

目次

  1. 1モナコイン(MONA)の取引所選び一つで大きく損する!
  2. 2モナコイン(MONA)国内/海外の取引所・販売所12社一覧
  3. 3モナコイン(MONA)取引所選びの重要比較ポイントとは?
  4. 4おすすめの取引所第一位|ビットバンク(bitbank.cc)
  5. 5おすすめの取引所第二位|Zaif(ザイフ)
  6. 6おすすめの取引所(販売所)第三位|bitFlyer(ビットフライヤー)
  7. 7そもそもモナコイン(MONA)は買い?今後は?
  8. 8モナコイン(MONA)おすすめ取り扱い取引所比較まとめ

モナコイン(MONA)の取引所選び一つで大きく損する!

2017年に500倍弱ほども価格上昇をした仮想通貨モナコイン(MONA)
2017年10月に国内最大の上場した、国内で生まれた仮想通貨です。

モナコイン(MONA)を取り扱っている国内の仮想通貨取引所はたくさんありますが、取引所の選び方一つで大きく損をする可能性があるのをご存知ですか?

取引所によって手数料、スプレッドが異なってくるので、的確に見分けないと取引額や取引回数によっては1年間で数万円~数十万円の損をすることもあります。

本記事では損せずモナコイン(MONA)を購入できる情報を掲載しています!
モナコイン(MONA)購入や取引で利益を得たい人は必見です!

モナコイン(MONA)取引所のランキングを早速見たい方はこちら!

モナコイン(MONA)取引所選びの重要比較ポイントとは?
おすすめ取引所を選ぶ際の比較ポイントが気になる方はこちら!

モナコイン(MONA)国内/海外の取引所・販売所12社一覧

モナコイン(MONA)を取り扱っている取引所と販売所は国内と海外で12社もあるのをご存知でしたか?

日本発の仮想通貨で、ほとんど日本だけで取引されていると思ったら、以外と海外でも取引されていて、しかも、海外でも日本ですでに実用的な利用法が確立されているモナコインは注目を集めています!

国内でモナコイン(MONA)を取り扱っている取引所

国内でモナコイン(MONA)を取り扱っている仮想通貨取引所は5ヶ所あります。

取引所・販売所のモナコイン(MONA)に関わる以下の情報をまとめました。
 

  • 取引所・販売所の形式
  • モナコイン(MONA)の取引手数料
  • モナコイン(MONA)レバレッジ取引の有無

 

国内取引所 販売形式 取引手数料 レバレッジ取引◯✕
Zaif(ザイフ) 取引所
販売所
0-0.1%
ビットバンク(bitbank.cc) 取引所 無料 ×
bitflyer(ビットフライヤー) 販売所 無料 ×
BitTrade(ビットトレード) 取引所 0.3~0.7% ×
fisco(フィスコ) 取引所
販売所
無料


それでは、それぞれの仮想通貨取引所を簡単に見ていきましょう!

Zaif(ザイフ)

Zaif(ザイフ)の公式ページはこちらをクリック

Zaif(ザイフ)はモナコイン(MONA)を含めて16種類の仮想通貨を取り扱う取引所です。

Zaif(ザイフ)は以下のような特徴があります。
 

  • モナコイン(MONA)を初めて取り扱った取引所
  • 取引手数料が安くお得な取引所
  • ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる
  • モナコイン(MONA)以外の仮想通貨も多く取り扱っている


モナコイン(MONAの取引所だった「etwing」を買収・改修を加えて完成したZaif(ザイフ)は、現在もモナコイン(MONA)取扱高の大半を占めています。

Zaif(ザイフ)はモナコイン(MONA)以外にも様々なトークンを扱っていて、さらに手数料が安いことで有名です!

Zaif(ザイフ)の口座開設は時間がかかります!
まだ持っていない人は、モナコイン(MONA)以外もお得に購入ができるZaif(ザイフ)は口座開設をおすすめします!

口座開設方法はこちらで写真付きで解説しています!
Zaif(ザイフ)登録方法(口座開設)の流れを解説!時間はたった5分!

ビットバンク(bitbank.cc)

ビットバンク(bitbank.cc)の公式ページはこちらをクリック

ビットバンク(bitbank.cc)はモナコイン(MONA)を含めて7種類の仮想通貨を取り扱っています。

ビットバンク(bitbank.cc)は以下のような特徴があります。
 

  • 取引手数料が無料
  • スプレッドが小さくお得に取引ができる
  • セキュリティ対策もしっかりいるという定評のある取引所

ビットバンク(bitbank.cc)は手数料の安さで、注目を集める取引所です!
モナコイン(MONA)を含むアルトコインを最もお得に取引できる取引所として人気です!

またビットバンク(bitbank.cc)は仮想通貨業界のセキュリティ強化のリーダー的存在として貢献している仮想通貨取引所です。

「ブロックチェーン大学校」「BTCN」を運営を通してブロックチェーン技術を普及させたり、仮想通貨に関する正しい情報発信をしています。

bitbank(ビットバンク)の口座開設は5分程度で終わります!
お得な取引所で、無料で口座開設ができるのでぜひこの機会に登録をおすすめします!

口座開設方法はこちらで解説!
ビットバンク(bitbank.cc)口座開設方法やかかる時間を解説

bitflyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー)の公式ページはこちらをクリック

bitflyer(ビットフライヤー)はモナコイン(MONA)を含めて6種類の仮想通貨を取り扱っている国内最大規模の取引所です。

bitflyer(ビットフライヤー)は以下のような特徴があります。
 

  • モナコイン(MONA)等のアルトコインは販売所形式
  • 仮想通貨取引所で世界最高ランクのセキュリティ対策の評価を受ける
  • ハッキングによる不正出金被害が起きた時の損害保険の完備
  • ユーザー数日本一


国内最大規模の取引所の一つであるbitFlyer(ビットフライヤー)は、やはり日本で最も選ばれている取引所だけに安心感のある取引所です。

ビットコインに関して言うと、日本で最もビットコインを取り引きされている取引所で、ビットコインの本格的な取引や多額の売買では最もおすすめの取引所です!

BitTrade(ビットトレード)

BitTrade(ビットトレード)はモナコイン(MONA)を含めて6種類の仮想通貨を取り扱っている取引所です。

BitTrade(ビットトレード)は以下のような特徴があります。

 

  • 高機能チャートサービス“Trading view”が人気
​​​​​​​(zaifやbitbankでも利用されている)
  • 初心者に対しての説明が丁寧


BitTrade(ビットトレード)は2006年に設立されたFX取扱業者「株式会社FXトレード·フィナンシャル」のグループ会社です。

 国際ネットワークについてのスキルや培った金融のノウハウがBitTrade(ビットトレード)に活かされています。

fisco(フィスコ)

fisco(フィスコ)はモナコイン(MONA)を含めて6種類の仮想通貨を取り扱っている取引所です。

fisco(フィスコ)は以下のような特徴があります。
 

  • Zaif(ザイフ)のシステムを採用している
  • FSCC・NCXC・CICC等のトークンを取り扱っている

fisco(フィスコ)はZaifの一部のシステムを利用している仮想通貨取引所です。

fisco(フィスコ)のグループ会社のトークン「フィスココイン(FCSS)」も扱っています。​​​​​​

海外でモナコイン(MONA)を取り扱っている取引所

海外で海外でモナコイン(MONA)を取り扱っている仮想通貨取引所は以下の7ヶ所です。
モナコイン(MONA)以外の取り扱い通貨数もこちらでは記載しています。

海外取引所 販売形式 取り扱い数 取引手数料 レバレッジ取引◯✕
Bittrex(ビットレックス) 取引所 195 0.25% ×
Upbit 取引所 118 0.25%
Livecoin 取引所 301 0%
Vebitcoin 取引所 20 0.1%
CryptoBridge 取引所 18 0.2%
Bleutrade 取引所 45 0.25%
EXX.com 取引所 26 0.1%



それぞれの海外仮想通貨取引所についても簡単に紹介していきます!

Bittrex(ビットレックス)

アメリカの仮想通貨取引所であるBittrex(ビットレックス)は、モナコイン(MONA)の他に194種類の仮想通貨を取り扱っています。

Bittrex(ビットレックス)は「圧倒的な取り扱い仮想通貨数」「モナコイン(MONA)の取り扱い高が海外取引所で1位」が特徴です。

Bittrex(ビットレックス)はアルトコイン取引をメインにする人におすすめです。

Upbit

Upbitはカカオトークをリリースした韓国の運営会社が開設した仮想通貨取引所です。
モナコイン(MONA)を取り扱っていますが、「未成年の取引を禁止」としている取引所としても有名です。

Upbitの口座開設にはカカオトークの会員登録をしておけば簡単ステップで完了できます。韓国以外の国から口座開設する際は、別の口座開設方法も設けているようです。

Livecoin

ロシアの仮想通貨取引所であるLivecoinはモナコイン(MONA)以外に約300種類以上の仮想通貨を取り扱っています。
Livecoinは取り扱い仮想通貨がとても豊富で、マイナーな仮想通貨がたくさん眠っています。まだ知名度が低い草コインで取引をしたいと考えている人におすすめです。

Vebitcoin

トルコの仮想通貨取引所であるVebitcoinは約40種類以上のアルトコインの取り扱いがあります。

Vebitcoinではモナコイン(MONA)がTOP15にランクインしています。海外ではまだあまり知名度がないモナコイン(MONA)ですが、トルコではなかなかの人気です。

CryptoBridge

ロシアの仮想通貨取引所であるCryptoBridgeはモナコイン(MONA)以外に17種類の仮想通貨を取り扱っています。

「分散型取引所(DEX)」「プロットフォームが日本語対応」なのが
CryptoBridgeの特徴と言えます。

中央管理者がいなくても成立する仕組みを持つCryptoBridgeは、ユーザー間で管理を行う画期的なシステムを構築しています。

Bleutrade

Bleutradeはブラジルの仮想通貨取引所です。モナコイン(MONA)以外に約40種類の仮想通貨を取り扱っています。

Bleutradeは「取引画面がシンプルで直感的に使える」「マイナーな仮想通貨の取り扱いも豊富」という特徴があります。

EXX.com

EXX.comは中国の仮想通貨取引所です。モナコイン(MONA)以外に25種類の仮想通貨を取り扱っています。「Qtum(クアンタム)系のトークンが充実している」という特徴があります。

モナコイン(MONA)取引所選びの重要比較ポイントとは?

さて、ここまで12社が日本国内、海外にあることがわかりましたが、この中で一体どの取引所が仮想通貨取引に最もおすすめなのか?

取引所を決める際に気にするべき重要比較ポイントを解説します!

その上で、一体どの取引所が最もモナコイン(MONA)取引におすすめかを説明します!

手数料/スプレッドの安さで比較

以下は各仮想通貨取引所の手数料を比較した表です。

国内の仮想通貨取引所と海外の取引所で最もモナコイン(MONA)を取引しているbittrexで比較します!

手数料表
 

取引所 Zaif ビットバンク bitflyer BitTrade fisco Bittrex
手数料 無料~0.1% 無料 無料 0.3% 無料 0.25%

このように見ると、Zaif(ザイフ)とビットバンク(bitbank.cc)、bitflyer(ビットフライヤー)、fiscoがとてもお得ですね!

しかし、本当にお得な取引所を選ぶには、今から比較するスプレッドに注目をしなければなりません!

 

スプレッドとは?


スプレッドとは、売買価格の差額を意味します。
「最も安い買い値」と「最も高い売値」の差が小さいほど(=スプレッドが小さいほど)お得な取引所です。

一般的に販売所形式は取引所形式に比べて、このスプレッドが大きく、仮想通貨取引所がスプレッドの中に目に見えない手数料を入れています。
 


スプレッドは各取引所によって異なってきます。
一部の例を出して、スプレッドの確認の方法を解説します。

下の写真はZaif(ザイフ)のスプレッドです!
Zaif(ザイフ)はモナコイン(MONA)を本格的な取引もできる取引所形式と、初心者の人でも簡単に取引できる販売所形式の両方を持っていますが、今回は取引所形式の方で解説します。

こちらはZaif(ザイフ)のスプレッドです。

買値の最安値が567.9、売値の最高値が565.4になっています。
スプレッドは567.9-565.4=2.5となり、

なのでスプレッドは0.4%です。

こちらはbitFlyer(ビットフライヤー)のモナコインの取引画面の写真です。
買値の最安値が588.887、売値の最高値が547.597になっています。
スプレッドは588.887-547.579=41.308となり、

なのでスプレッドは7%です。


このように、取引所によって、10倍もの手数料(スプレッド)の差が出ます。
このスプレッドを取引所ごとにまとめたのが下の表です。

 

取引所 Zaif(ザイフ) ビットバンク bitflyer BitTrade fisco Bittrex
スプレッド 0.4% 0.1% 7% 2% 0.15% 1%

スプレッドの大きさを比較すると、「ビットバンク(bitbank.cc)」か「Zaif(ザイフ)」、マイナーですがFisco(フィスコ)がおすすめと言えます!

モナコイン(MONA)の取引量で比較

取引所によって仮想通貨の取引量は変わってきます。
取引所によって通貨の価格が異なっているのには、取引量が関係しているという事実をご存知でしたでしょうか。

言うまでもなく、取引量は多い方が良いです。取引量が多いことで起きるメリットは以下のようなものです。
 

  • 注文が通りやすくなる
 
  • スプレッドが狭くなる(つまりお得に取引できる!)
 
  • 取引所の信用性があるという証明


注文が通りやすくなる理由は、取引量が多ければそれだけ多いユーザーが利用しているため、自分の希望の金額で売買してくれる人が増えるということです。

また、取引量が多いほどスプレッドが狭くなります。


そして、「多くのユーザーが利用しているから取引量が多い」というのは、それだけ多くの人が信用している取引所であるということを意味しています。


これは取引所の話でしたが、bitFlyer(ビットフライヤー)のような販売所ではこういった取引量を考えなくてもすぐに購入できるというメリットがあります!

取引所/販売所の安全、セキュリティ面

取引所は金融庁に申請をして登録をしなければいけなくなりました。よって、詐欺的な仮想通貨取引所はほぼ皆無となっている状況です。

しかし取引所が破綻したり、ハッキングされるということは可能性として0ではありません。なので、仮想通貨取引所を利用する際は安全性が高いかどうかチェックしなければいけません。

最低限でも、この3項目のセキュリティが施されているかチェックしましょう。
国内の仮想通貨取引所では、最低限のセキュリティレベルであると言えます。
 

  • 2段階認証が設定できるかどうか
  • マルチシグが適用されているかどうか
  • 資産の分別管理体制かどうか

その他には
 
  • コールドウォレットによる資産の保管
  • トラブル時のユーザーに対しての資産保証制度

などが挙げられます。
これらのセキュリティ対策の観点からも取引所を比較します。

取引やその他取引所の使いやすさで比較

比較対象になる条件の中には「使いやすさ」も大変重要になってきます。


パソコンサイトの見やすさや使いやすさはもちろんのこと、スマホアプリの見やすさ使いやすさも判断材料になってくるでしょう。

特に初心者の方向けに作られているパソコンサイトこのかどうか、スマホアプリは利用しやすいかこの2点を徹底的に比較しオススメを発表します!

販売所と取引所は比較するとどちらがおすすめ?

モナコイン(MONA)を購入するのに販売所と取引所があると説明しましたが、どちらの方が購入におすすめなのでしょうか?

ここでは、販売所と取引所のそれぞれのメリットとデメリットを説明します!
 

  メリット デメリット


・手数料が安い!
・指値/成行注文等注文の幅がある
・分析ができ本格的な取引ができる
・取引量がないと注文が確定しない
・初心者だと取引に慣れる必要がある
・荒れ相場でスプレッドが大きくなる


・どんな時もすぐに欲しい量が手に入る
・注文方法がとても簡単
・取引画面がシンプルで初心者も安心
・手数料(=スプレッド)が高い
・本格的な取引には不向き
・相場が荒れても取引できる


このように、取引所にも、販売所にもメリットデメリットが存在します。
なので、結論を言うと、どちらがおすすめというよりも、
 
  • 自分に合ったスタイルで取引所と販売所を選ぶ
 
  • 取引所と販売所を状況に合わせて使い分ける

この2点を意識して、選ぶことが重要になります。

簡単に、それぞれのおすすめの人を説明すると、
取引に慣れている人は仮想通貨取引所がおすすめで、
初心者は取引に不慣れだと思いますので仮想通貨販売所がおすすめです。

※取引所はテイカーとメイカーでお得度が変わるので、このあたりも理解しているかどうかは選ぶ際のポイントになります。

また、場面でおすすめを説明すると、

通常相場の時は取引所を利用し、
価格の変動が激しくてなかなか取引が成立しない場合は販売所を利用することをおすすめ
します。

このように、取引の慣れ具合と価格の変動具合で使い分けをすると良いでしょう。

 

テイカーとは?


すでに板に並んでいる金額で注文をする人を意味する言葉。
成行注文ではテイカーになります。

メイカーとは?


取引をする際に、指値注文で板にない金額で注文をする人を意味する言葉。

手数料がお得になることが多いので、取引所形式なら、メイカーになるのがおすすめ。

国内と海外どちらの取引所がおすすめ?

また、モナコイン(MONA)は国内海外それぞれで取引できる取引所がありました。

国内と海外の取引所でどちらがおすすめなのかというと、基本的には国内がおすすめです!

海外は取引量が少なく、またモナコイン(MONA)の売買のために必要なビットコイン送金など、何かと無駄なお金がかかります。

そのため、モナコイン(MONA)を取り扱っている海外の取引所でわざわざ口座開設をする必要はないです。

モナコイン(MONA)は国内での取扱量が圧倒的に多いです。モナコイン(MONA)を購入する際は、国内の仮想通貨取引所で購入をおすすめします!

それでは、先ほど見た、
 

  • お得さ(手数料/スプレッドの安さ)
 
  • 取引しやすさ(取引量/取引所の操作のしやすさ)
 
  • 安全さ(取引所のセキュリティ対策や運営企業の信頼度)

これらの3つを中心に比較し、モナコイン(MONA)の取引におすすめの取引所をご紹介します!

おすすめの取引所第一位|ビットバンク(bitbank.cc)

おすすめの取引所第一位はビットバンク(bitbank.cc)です!

ビットバンク(bitbank.cc)は取引手数料も断トツに安く、しかもセキュリティ対策もしっかりしていて利用もしやすい素晴らしい取引所です!

さらに今なら、取引手数料が無料のキャンペーン中なので、ぜひ口座開設をおすすめします!

bitbank(ビットバンク)の口座開設は無料でたった5分で完了!

bitbank(ビットバンク)の簡単口座開設手順はこちらで解説しています!

モナコイン(MONA)をビットバンク(bitbank.cc)で購入するメリット

さらに具体的にビットバンク(bitbank.cc)のおすすめのポイントをご紹介しましょう!

まず、ビットバンク(bitbank.cc)のオススメポイントの一つ目はやはり、
手数料の安さです!

2018年6月末までは「取引手数料無料キャンペーン」を実施しています。
取引所形式なのでスプレッドも小さくなっています。

さらに、現在はモナコイン(MONA)の取引量は世界でNo.1(2018年5月9日)になっています!
そのこともあって、世界で最もスプレッドも小さくなっています!

さらに、チャート分析ツールも本格的で、板取引もできるので本格的なモナコイン(MONA)取引から、初心者の人でもお得にモナコイン(MONA)取引ができるのです!


取引の面だけでもメリット満載ですが、ビットバンク(bitbank.cc)がおすすめなのは、それだけではなく、会社としても規模が大きく、セキュリティ対策もしっかりしていて、とても信頼できる取引所だというポイントもとても評価できます!

メリットばかりともいえるビットバンク(bitbank.cc)は人気のリップル/Ripple(XRP)など他のアルトコインもお得に取引できる取引所なので、口座開設がまだの人はぜひこの機会にビットバンク(bitbank.cc)での口座開設をおすすめします!

逆にデメリットはある?

ビットバンク(bitbank.cc)はほとんどデメリットと言うデメリットがない取引所ですが、強いて言うなら、

取引所形式しかないために、初心者の人は取引画面に慣れる必要があるということです。

チャートや板を見て取引するのが苦手という方だと、取引画面がシンプルな販売所の方がおすすめになります!
しかし、取引所の中でも使いやすいので、最初慣れるまではちょっと我慢して利用してみるのをおすすめします!

ビットバンク(bitbank.cc)の口コミ/評判

会社員

(33)

ビットバンク(bitbank.cc)は手数料が無料なので、売買で利益を出そうとしている私にとってはとても嬉しいです!

仮想通貨初心者

(24)

ビットバンク(bitbank.cc)は手数料が安いのとセキュリティ対策がしっかりしているという口コミが多いので、安心して利用しています!

やはり、手数料の安さ信頼性でとても評価されていますね!

ぜひお得な取引所のビットバンク(bitbank.cc)でモナコイン(MONA)取引を始めてみてください!

bitbank(ビットバンク)の口座開設は無料でたった5分で完了!

口座開設方法は以下のリンクで解説しています!
ビットバンク(bitbank.cc)口座開設方法やかかる時間を解説!

おすすめの取引所第二位|Zaif(ザイフ)

おすすめの取引所の第二位はZaif(ザイフ)です!

Zaif(ザイフ)は初心者~中上級者まですべての人におすすめの取引所です!

と言うのも、手数料は安く、取引所形式も販売所形式もある取引所なのでいろんな人がお得に取引できる取引所だからです!

ちなみに、かつてはモナコイン(MONA)取引量が世界1位でしたが、現在は世界2位(2018年5月9日現在)になっています。

Zaif(ザイフ)の口座開設も簡単に5分程度で完了です!

口座開設の手順はこちらで写真付きで解説していますので、ぜひご覧ください!

モナコイン(MONA)をZaif(ザイフ)で購入するメリット

Zaif(ザイフ)は日本でも3本の指に入る大手の仮想通貨取引所です。

スプレッドは上記でも見ましたがとても小さく手数料も無料で取引ができます

それだけでなく、Zaif(ザイフ)では「簡単取引」という、販売所形式でとても簡単に取引をすることもできます!
販売所形式なので、欲しい金額等を入力するだけで、初心者の人でも簡単に購入ができ操作が不安な人も安心して取引することができます!

さらに!

「取引をする時間がない!」
「自分で売買するのは面倒/怖い!」

という人達でも、自分で取引をしないで、モナコイン(MONA)に投資ができて資産運用ができる
Zaif(ザイフ)コイン積立
というサービスもあります!

このサービスは毎月定額で積立ができ、「ドルコスト平均法」という安全な資産運用方法を利用しているので、仮想通貨取引の時間がない方や自身のない方でもZaif(ザイフ)なら簡単/安全に仮想通貨投資ができます!

大手の取引所で、モナコイン取引所としても最も歴史のあるZaif(ザイフ)もとてもおすすめの取引所です!

ちなみに、Zaif(ザイフ)はモナコイン(MONA)の信用取引もできます

そのため、少ない元手で大きなリターンを得られるのもとても魅力的ですね!

逆にデメリットはある?

おすすめの取引所ではありますが、デメリットもあります!

その一つが、Zaif(ザイフ)はサーバーが不安定です。
たまにサーバーダウンしてしまうことがあります。
そのため、取引がしたくてもできない時もあります。

また、アプリやウェブ画面の操作性があまり良くないという評判もあります。

例えば、ほかの仮想通貨の相場が一覧で見ることができないので、1日に何回もの取引をするという人にとっては不便かもしれません。

これらのデメリットもあるので、サーバーが強く、取引画面が利用しやすい、

ビットバンク(bitbank.cc)bitflyer(ビットフライヤー)の併用がおすすめです!

Zaif(ザイフ)の口コミ/評判

主婦

(27)

Zaif(ザイフ)の積立投資がお気に入りです!仮想通貨投資が少し不安でも少額から自動で安心した運用をしてくれるので、うれしいです!

証券会社勤務

(30)

仮想通貨取引でネックになりがちなのはスプレッドの広さですが、Zaif(ザイフ)はスプレッドがほぼ無いので嬉しいです!

このように様々な人達が、様々な取引方法で利用しているZaif(ザイフ)はぜひ持っておきたい取引所です!

モナコイン(MONA)以外も手数料もスプレッドも小さいのでお得に取引できる取引所ですのでぜひこの機会に口座開設をおすすめします!

Zaif(ザイフ)登録方法(口座開設)の流れを解説!時間はたった5分!

無料で口座開設できるのでぜひこの機会に口座開設を!

おすすめの取引所(販売所)第三位|bitFlyer(ビットフライヤー)

おすすめの取引所第三位はbitFlyer(ビットフライヤー)です!

ビットコイン取引量、ユーザー数、運営会社の規模すべて日本1位の信頼のおける取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)は初心者の人でも安心して利用できる取引所です。

Coincheck(コインチェック)のハッキング事件以降、仮想通貨取引所の信頼面には注目が集まっていますが、世界でも最も安心できる取引所の一つのbitFlyer(ビットフライヤー)はまず持っておきたい取引所の一つです!

モナコイン(MONA)をbitFlyer(ビットフライヤー)で購入するメリット

bitFlyer(ビットフライヤー)でモナコイン(MONA)を取引するメリットは、
簡単に取引ができること、信頼して利用ができることの2点です!

bitFlyer(ビットフライヤー)は日本最大の仮想通貨取引所です。
日本で最も利用者が多く、さらに世界一のセキュリティ能力と評価されました。

モナコイン(MONA)は販売所形式でも売買になるので、初心者の人で難しい操作が不安という方でも、とても簡単にモナコイン(MONA)投資ができます!

ちなみに、ビットコインは世界でもトップレベルで取引されている取引所なので、モナコイン(MONA)投資とともにビットコイン投資がおすすめです!

逆にデメリットはある?

bitFlyer(ビットフライヤー)は利用がしやすい反面、販売所形式と言うこともあり、手数料が高くなりがちです。

そのため、手数料を考えると、ビットバンク(bitbank.cc)Zaif(ザイフ)を利用することをおすすめします!

bitFlyer(ビットフライヤー)の口コミ/評判

主婦トレーダー

(34)

ビットフライヤーは大手の取引所なので安心して利用できます。セキュリティが強固なのでとても安心ですね!

仮想通貨初心者

(22)

仮想通貨初心者の僕でさえもビットフライヤーが使いやすいと感じます。「もっと取引しよう!」という気にさせてくれる取引所です!

bitFlyer(ビットフライヤー)の口コミを見てみると、やはり簡単に購入ができるという部分や、取引所の信頼面を評価している声が多いですね!

信頼できる取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)は口座開設が無料なので、ぜひこの機会に口座開設をしておきましょう!

そもそもモナコイン(MONA)は買い?今後は?

モナコイン(MONA)の取引におすすめの取引所をご紹介しましたが、

そもそもモナコイン(MONA)って今後価格は上がるの?

買っても大丈夫?将来性は?

と言ったところが気になっているのではないでしょうか?

そこで、ここでは簡単にモナコイン(MONA)の将来性について、モナコイン(MONA)の今や今後の動きから考えていきます!

モナコイン(MONA)の基本情報

モナコイン(MONA)の基本情報は以下の通りです。
 

通貨単位 MONA
公開日 2014年1月1日
コイン発行上限数 1億512万枚
ブロック生成間隔 90秒
ブロック半減期 3年
システム Proof of Work

インターネット掲示板「2ちゃんねる」のアスキーアートキャラクターである「モナー」をモチーフにして作られた仮想通貨「モナコイン(MONA)」は日本発の仮想通貨として、
2014年1月に公開されてから約4年、今では日本で不動の人気を持つ仮想通貨になりました。


モナコイン(MONA)は取引スピードが早い「ライトコイン」をベースにして、Mr.Watanabeが開発を進めてきました。モナコイン(MONA)はライトコインよりも取引スピードが早く決済通貨としてとても優秀です!
以下で取引スピードについて見てみましょう!
 
コインの種類 取引スピード
ビットコイン 600秒
ライトコイン 150秒
モナーコイン 90秒


上記の表の通り、モナーコインが圧倒的な早さです!
 

モナコイン(MONA)のここがすごい!メリットまとめ

モナコイン(MONA)には今後価格が上昇をすると考えられる要因がたくさんあります!

先ほど見た「取引スピード」はもちろんのこと、モナコイン(MONA)の価格が今後上がると考えられる独自のメリットを見ていきましょう!キーワードは、
 

  • 世界の仮想通貨の中でも技術力が優れている
 
  • すでに多くの人や場所で利用されている実用性の高さ

この2点です!
 

モナコイン(MONA)の将来性の高さ①:「技術力」


モナコインは技術力が非常に高いです。
ネタコインと思われがちなモナコイン(MONA)ですが、ビットコインで有名になったSegwit(セグウィット)を世界に先駆け実装をしたり、第三者(取引所など)を仲介させず、種類が異なる仮想通貨取引をユーザー同士で行う仕組み「アトミックスワップ」に成功したり、世界の仮想通貨の中でも技術力に定評があります!

さらに、ビットコインやライトコインに比べて圧倒的な送金スピードでありながら、手数料が非常に安いこともとても素晴らしい仮想通貨と言えます。
 

モナコイン(MONA)の将来性の高さ②:「実用性と普及率」


モナコイン(MONA)は2ちゃんねるのファンが多く、

「投げ銭bot・モナコインちゃんbot(@Tipmona)を利用したTwitter上での送金」
ショッピングサイト“ビットコインモール”でのモナコイン決済」
「秋葉原界隈の店舗でのモナコイン決済」


など、ファンの期待に応えようと様々なサービスを展開しています。

また、モナコイン(MONA)は様々なシーンで使うことができます。
現在、アルトコインは約1000種類ほど存在しています。
しかしそのほとんどのアルトコインは開発途中なので、実用化まで到達していないことが大半です。
一方でモナコイン(MONA)は「モナ払い」という単語があるくらいに実用化されています。
 
  • バー
  • パソコンショップ
  • 美容クリニック
  • メイド喫茶

秋葉原を中心とした、このような店舗でモナ払いが出来るのです。

このように、すでに多くの場面で利用されているモナコイン(MONA)は今後も活用の幅が広がる可能性が高く、色々なところで利用されるようになれば、それだけ価値も高まります!


最新の技術を取り入れる技術力も、実用性やコミュニティが多く普及が進んでいることを考えても、モナコイン(MONA)の将来性は高いと言えます!

これまでは日本でのみ普及していましたが、海外でもモナコイン(MONA)の日本での普及に目を向けるプロの人達も出てきており、将来性の高さがうかがえます!

モナコイン(MONA)の今後の飛躍のポイント!

モナコイン(MONA)はbitFlyer(ビットフライヤー)への上場を果たした2017年10月に15倍もの急騰をしました。

今まではビットバンク(bitbank.cc)やZaif(ザイフ)のみでの取引でしたが、国内最大手のbitFlyer(ビットフライヤー)での取引が可能になったということが多くの人に衝撃を与えたことと思います。

モナコイン(MONA)は日本での知名度が上がってきたばかり。

海外での知名度はこれからです。
今後、海外の有名取引所に上場をしたというニュースが流れたとなると、大きく価格が上昇する可能性は大いにあります!

これからさらに伸びる可能性を秘めた、注目すべき通貨と言えますね!

モナコイン(MONA)おすすめ取り扱い取引所比較まとめ

モナコイン(MONA)を購入するのであれば、国内の仮想通貨取引所で取引をした方が良いでしょう。海外での知名度はこれから上がっていくはずなので、ひとまずは国内で取引をしてみることをおすすめします。

モナコイン(MONA)を取引するなら以下の3つの取引所がおすすめです。
 

1位 ビットバンク(bitbank.cc)

2位 Zaif(ザイフ)

3位 bitFlyer(ビットフライヤー)

本記事でお伝えしたように、それぞれの仮想通貨取引所には特徴、メリット・デメリットがあります。

モナコイン(MONA)取引量1位の仮想通貨取引所で、手数料が最も安い「ビットバンク(bitbank.cc)」


信用取引ができて、積立投資サービスができる仮想通貨取引所の「Zaif(ザイフ)」


世界一のセキュリティ能力を持ち、初心者でも簡単に取引できる仮想通貨取引所の「bitFlyer(ビットフライヤー)」

それぞれの強みを生かして、使い分けるのが最もおすすめの取引方法です!
ぜひこの機会にまだ口座開設していない取引所があったら、無料で開設できますので、口座開設をしておきましょう!

bitbank(ビットバンク)の口座開設は無料でたった5分で完了!

bitbank(ビットバンク)の簡単口座開設手順はこちらで解説しています!

Zaif(ザイフ)も口座開設は数分で完了です!
Zaif(ザイフ)登録方法(口座開設)の流れを解説!時間はたった5分!

お得に取引できるZaif(ザイフ)の口座開設がまだの人は、ぜひこれ以上損をしないためにも口座開設をおすすめします!

bitflyer(ビットフライヤー)の口座開設もほんの数分で完了です!

モナコイン(MONA)の今後についてのプロの評価などを知りたい方はこちら!

Thumbモナコイン(MONA)今後は?将来性/201 | ビットコイン・仮想通貨情報まとめサイトBitcoin Media[ビットコイン メディア]

他の仮想通貨最新ニュース/重要な新着情報を知りたい方はこちら!

 

人気・将来性を兼ね備えた仮想通貨の国内/海外最新ニュースをまとめています!
今後の価格上昇に関わるような重要な情報などはしっかりとチェック!

 

リップル(XRP)最新ニュース|2018年Ripple情報まとめ
 

イーサリアム(ETH)の2018年最新情報!価格上昇を呼ぶニュースまとめ


ビットコインキャッシュ(BCH)最新ニュース|価格に関わる情報まとめ
 

モナコイン(MONA)今後は?将来性/2018年の価格の動き等プロが予想


トロン/Tron(TRX)の最新ニュース!Airdrop(エアードロップ)の情報が

SNSで毎日仮想通貨の最新ニュースをお届け

仮想通貨のニュースのほとんどは海外発のものです!そんな海外発のニュース等、最新ニュース・重要情報をTwitterで配信しています!

ぜひこちらフォローして仮想通貨最新ニュースを収集しましょう!
@KasotuMedia

関連するまとめ

新着一覧

最近公開されたまとめ