トロン/Tron(TRX)の最新ニュース!Airdrop(エアードロップ)の情報が

トロン/Tron(TRX)がイーサリアム(ETH)ユーザー向けにAirdrop(エアードロップ)を行うと発表しました。トロン/Tron(TRX)が今回Airdrop(エアードロップ)をするのはイーサリアム(ETH)の今までの支援に対して感謝するためです。

トロン/Tron(TRX)の最新ニュース!Airdrop(エアードロップ)の情報がのイメージ

目次

  1. 1トロン/Tron(TRX)がAirdrop(エアードロップ)を行う【最新ニュース2018年4月22日】
  2. 2トロン/Tron(TRX)の今回のAirdrop(エアードロップ)の詳細とは?
  3. 3トロン/Tron(TRX)最高責任者のAirdrop(エアードロップ)に関するコメント
  4. 4トロン/Tron(TRX)のAirdrop(エアードロップ)を受け取るための要件
  5. 5Airdrop(エアードロップ)の実施はトロン/Tron(TRX)にとって大きなプラス!

トロン/Tron(TRX)がAirdrop(エアードロップ)を行う【最新ニュース2018年4月22日】

仮想通貨トロン/Tron(TRX)は最近、イーサリアム(ETH)コミュニティーに向けて3000万トロン/Tron(TRX)のAirdrop(エアードロップ)を行うとの重要な発表をしました。

トロン/Tron(TRX)がAirdrop(エアードロップ)を仮想通貨イーサリアム(ETH)ユーザー向けに行うのはなぜ?

トロン(Tron/XRP)チームによると、仮想通貨トロン/Tron(TRX)がイーサリアム(ETH)コミュニティーにAirdrop(エアードロップ)を行うのはトロン/Tron(TRX)ERC 20段階の間に仮想通貨トロン/Tron(TRX)を支援してくれた仮想通貨イーサリアム(ETH)に対する感謝の印です。

また、仮想通貨イーサリアム(ETH)は仮想通貨トロン/Tron(TRX)がメインネットの立ち上げ後、Super Representative Election(スーパー総選挙)の準備をする際も大きな助けとなりました。

トロン/Tron(TRX)の今回のAirdrop(エアードロップ)の詳細とは?

今回のAirdrop(エアードロップ)では、約1.8億円に相当する3000万トロン/Tron(TRX)が2018年1月1日以降1イーサリアム(ETH)以上を保有しているアクティブユーザーに付与されます。

仮想通貨トロン/Tron(TRX)のAirdrop(エアードロップ)はランダムに行われ、各アカウントは10トロン/Tron(TRX)から100トロン/Tron(TRX)が配布されます。ユーザーとトロン/Tron(TRX)数はランダムに選択されます。

トロン/Tron(TRX)最高責任者のAirdrop(エアードロップ)に関するコメント

仮想通貨トロン/Tron(TRX)がイーサリアム(ETH)コミュニティーに対してAirdrop(エアードロップ)を行うと発表したのは仮想通貨トロン/Tron(TRX)の創設者兼最高責任者Justin Sunであり、彼はこのAirdrop(エアードロップ)についてコメントしています。

公式ツイーターページでの最近のツイートで、Sunは仮想通貨イーサリアム(ETH)の助けなしに仮想通貨トロン/Tron(TRX)がここまで成長することはなかったといいました。

また、このツイートで彼はAirdrop(エアードロップ)の間仮想通貨トロン/Tron(TRX)に問題が見つかれば解決したいともいいました。

そしてSunは最後に、仮想通貨トロン/Tron(TRX)の速い取引速度を体験し、現在仮想通貨イーサリアム(ETH)にはない仮想通貨トロン/Tron(TRX)の民主主義に参加するため仮想通貨トロン/Tron(TRX)を使い始めるように推進しました。

トロン/Tron(TRX)のAirdrop(エアードロップ)を受け取るための要件

仮想通貨トロン/Tron(TRX)チームはまた、イーサリアム(ETH)ユーザーがAirdrop(エアードロップ)の資格を得るために満たす必要のある特定の要件を発表しました。

Airdrop(エアードロップ)を受け取るための要件は以下のとおりです。

  • 公開ブロックチェーンで機能しているアカウントは、少なくとも2018年1月1日から2018年4月20日に仮想通貨イーサリアム(ETH)を送金または受け取りしていなければならない(ブロック4832686からブロック5471198まで)。       
 
  • 2018年4月20日の時点でアカウントのイーサリアム(ETH)残高が1以上でなければいけない(ブロック5471198)。


公式発表では、開発者は1週間以内にデータ収集を完了し、その直後に仮想通貨トロン/Tron(TRX)の配布を開始する予定であると述べました。

 

TRON to Airdrop 30mln TRX to Ethereum Community

RippleNews、Staff、22 Apr 2018

Airdrop(エアードロップ)の実施はトロン/Tron(TRX)にとって大きなプラス!

すでにトロン/Tron(TRX)を受け取るのに必要なイーサリアム(ETH)の要件は満たせないので、Airdrop(エアードロップ)による価格上昇を期待するだけです!

これまでも、Airdrop(エアードロップ)をすると言う発表をした通貨の多くは価格を上げてきました。

トロン/Tron(TRX)はこの10日間で価格を1.5倍ほどに伸ばしており、Airdrop(エアードロップ)によって多くの人が利用できるようになれば、今後さらなる価格上昇が考えられます

まだトロン/Tron(TRX)を持っていない人で、Airdrop(エアードロップ)をしたりと、開発やイベントの豊富な注目仮想通貨のトロン/Tron(TRX)に興味を持った人は、ぜひこの機会に購入を考えてみては?

トロン/Tron(TRX)は色々な取引所での取り扱いが始まりましたが、今でも安く、そして安心して利用できる取引所のBinance(バイナンス)での購入がおすすめです!

世界で最も利用され、セキュリティ対策にも定評のあるBinance(バイナンス)はトロン/Tron(TRX)以外にも日本で手に入れられないエイダコイン(ADAコイン)やアイオータ/IOTA(MIOTA)も手に入れられます。

口座開設は無料でメールアドレスだけでたった1分!
この機会に口座開設をしておきましょう!

Binance(バイナンス)のような海外取引所を利用する際は、国内取引所でビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)を購入し送金する必要があります。

そんなときにおすすめなのが、Zaif(ザイフ)とbitbank(ビットバンク)です!
Zaif(ザイフ)はビットコイン(BTC)の取引手数料がマイナスで、ビットコイン(BTC)を取り引きすればするほどビットコイン(BTC)をもらうことができます!

送金手数料も安いのでぜひこの機会に口座開設をしておきましょう!
今後仮想通貨価格が上昇してきたときに様々なアルトコインを購入するためにもぜひ持っておくことをおすすめします!

また、ビットコイン(BTC)の購入や送金ではZaif(ザイフ)がおすすめでしたが、イーサリアム(ETH)やリップル/Ripple(XRP)など、ビットコイン(BTC)よりも速く送金手数料も安い通貨で海外取引所を利用するならbitbank(ビットバンク)が最もおすすめ!

bitbank(ビットバンク)は売買手数料がなんと無料!
日本で最もお得にアルトコインを取引できます!

海外取引所への送金にも活用でき、普段のアルトコイン取引にも利用できるbitbank(ビットバンク)もぜひ持っておきましょう!

他の仮想通貨最新ニュース/有力情報を知りたい方はこちら!

Thumbリップル/Ripple(XRP)がヨーロッパ | ビットコイン・仮想通貨情報まとめサイトBitcoin Media[ビットコイン メディア]
Thumbビットコインの価格は2018年200万円越え | ビットコイン・仮想通貨情報まとめサイトBitcoin Media[ビットコイン メディア]

関連するまとめ

新着一覧

最近公開されたまとめ