【無視OK】0120966591(0120-966-591)は東海アクアの営業の電話番号

0120966591(0120-966-591)は東海アクア(株式会社TOKAI)が営業に利用している番号です。この記事では、気になる0120966591(0120-966-591)からの電話の内容と掛かってきた場合の対処法(無視か掛け直すか)を見ていきます。

【無視OK】0120966591(0120-966-591)は東海アクアの営業の電話番号のイメージ

目次

  1. 10120966591(0120-966-591)は東海アクアキャンペーン事務局の電話番号
  2. 20120966591(0120-966-591)からの電話の内容は?
  3. 30120966591(0120-966-591)の電話番号に折り返し掛け直す必要はある?
  4. 40120966591(0120-966-591)の電話を無視したらどうなる?
  5. 50120 966 591(東海アクアキャンペーン事務局)からの電話おすすめ対処法

0120966591(0120-966-591)は東海アクアキャンペーン事務局の電話番号

0120966591(0120-966-591)株式会社TOKAI(東海アクア)がキャンペーンの宣伝をするために利用している電話番号です。

ウォーターサーバーの営業電話が掛かってくることが多いため、興味がない人はうまく対策して掛かってこないようにしましょう!

0120966591(0120-966-591)発信者情報

事業者名 株式会社TOKAI
TOKAI CORPORATION
代表者名 小栗 勝男
住所 静岡県静岡市葵区常磐町2-6-8
電話番号 054-254-8181
事業内容 エネルギー事業(LPガス、LNG、高圧ガス、石油製品)
リフォーム事業
アクア事業(リターナブル、ワンウェイ)
住宅建築事業(住宅、設備機器、設備工事、建築、不動産)
生命保険代理店、損害保険代理店
公式サイト https://aqua.tokai.jp/

株式会社TOKAIは静岡県に本社を構える企業で、静岡県内の顧客をメインにウォーターサーバーや宅配水の事業を展開しています。

0120966591(0120-966-591)からはこれに関連した営業電話が掛かってくるので、注意してください、

0120966591(0120-966-591)からの電話の内容は?

気になる0120966591(0120-966-591)からの電話の内容は次の通りです。

基本的に「TOKAIガス契約者に対するウォーターサーバーの営業」なので、ガスを契約している人なら誰でも掛かってくる可能性があります。

ウォーターサーバーの営業

0120966591(0120-966-591)からの電話で最もよくある内容がこの「ウォーターサーバーの営業」です。

また、しつこく掛かってくると評判なので興味のない人は着信拒否などを活用してうまく対処していくようにしましょう。

TOKAIガス契約者へ営業をしている

基本的に、0120966591(0120-966-591)からの営業電話は「TOKAIガス」を契約している人に対して掛けているようです。

そのため、同社のプロパンガスを契約している人は十分に注意してください。

いつでも掛かってくる可能性があるため、あらかじめ0120966591(0120-966-591)を着信拒否に登録しておくのもいいかもしれません。

その他の東海アクアキャンペーン事務局の電話の内容・口コミ

匿名

(-)

日曜に電話が掛かってきた。
しかも留守電には何も残さない。

匿名

(-)

ガスを契約している人に掛けているらしい。
契約者情報を営業に使うんじゃない!

匿名

(-)

しつこく何度も掛けてくる

0120966591(0120-966-591)の電話番号に折り返し掛け直す必要はある?

0120966591(0120-966-591)からの電話はウォーターサーバーの営業を始めとするさまざまな営業電話で、緊急性の高いものではありません。

そのため、掛かってきたからといってこちらからわざわざ掛け直す必要はありません
掛け直した所で営業電話用のトークを聞かされるだけなので十分な注意が必要です。

0120966591(0120-966-591)の電話を無視したらどうなる?

もちろん、営業電話を無視したからといって何か不利益を被ることはありません。
勝手に契約されることもないので安心して無視しましょう!

営業電話の相手をしたくない人は、着信拒否を利用するのもオススメです。

0120 966 591(東海アクアキャンペーン事務局)からの電話おすすめ対処法

次に、0120 966 591(東海アクアキャンペーン事務局)からしつこい営業電話が掛かってきた場合のオススメ対処法を見ていきましょう。

不招請勧誘・特商法違反と言う

営業電話のキラーワードとして知られる「不招請勧誘」は今回も有効です。

これを適用するためには、まずはっきり「いらない」と断りましょう。
その上で、再び掛けてきたら不招請勧誘となり、特定商取引法違反となるので消費生活センターに通報すると告げるのがオススメです。

これだけで営業電話が掛かってこなくなるので、かなり有効な手段です。

もし、それでも掛かってきたら実際に住所地を管轄する消費生活センターに通報しましょう!

迷惑な営業電話が掛かってきたら、うまく対処して悩まされないようにしてください。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ