【無視OK】0120381122(0120-381-122)は生協(コープ共済)の営業の電話番号

0120381122(0120-381-122)は生協(コープ共済)が運営している共済事業の営業をするために利用している電話番号です。0120381122(0120-381-122)からの電話は掛け直したほうがいいのか、無視すべきなのかを見ていきます!

【無視OK】0120381122(0120-381-122)は生協(コープ共済)の営業の電話番号のイメージ

目次

  1. 10120381122(0120-381-122)は生協(コープ共済)の電話番号
  2. 20120381122(0120-381-122)からの電話の内容は?
  3. 30120381122(0120-381-122)の電話番号に折り返し掛け直す必要はある?
  4. 40120381122(0120-381-122)の電話を無視したらどうなる?
  5. 50120 381 122(生協(コープ共済))からの電話おすすめ対処法

0120381122(0120-381-122)は生協(コープ共済)の電話番号

0120381122(0120-381-122)日本コープ共済生活協同組合連合会が利用する電話番号です。

主な内容は営業なので、重要な連絡ではありません。

0120381122(0120-381-122)発信者情報

事業者名 日本コープ共済生活協同組合連合会
代表者名 佐藤 利昭
住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-1-13 コープ共済プラザ
電話番号 0120381122(0120-381-122)
事業内容 共済事業(コープ共済)
ライフプランニング活動の推進
公式サイト http://coopkyosai.coop/

日本コープ共済生活協同組合連合会は、2009年に日本生活協同組合が運営していた共済事業「コープ共済」を引き継いだ事業者です。

なお、コープ共済とは組合員同士による互助活動で、保険のような性格を持っているものです。

0120381122(0120-381-122)からの電話の内容は?

それでは、気になる0120381122(0120-381-122)からの電話の内容を早速チェックしていきましょう!
主な内容は次の通りです。
 

  • 生協(コープ共済)が提供する医療保障やガン保証の営業

生協のがん保証等、各種保証の営業の電話

生協(コープ共済)では、医療保障やガン保障、生命保障など各種の共済を提供しています。

それらの営業が0120381122(0120-381-122)から掛かってきます。

民間の保険の代わりに利用することを考えている場合は、詳しく内容を聞けるかもしれません。

その他の生協(コープ共済)の電話の内容・口コミ

匿名

(-)

ガン共済の案内電話

匿名

(-)

無言電話だった!

匿名

(-)

共済に加入したら掛かってくるようになった。
契約者情報を営業に使うな!

0120381122(0120-381-122)の電話番号に折り返し掛け直す必要はある?

ここまでで見てきたとおり、0120381122(0120-381-122)からの電話はコープ共済が提供している各種共済の営業電話です。

そのため、加入を検討している人は掛け直してもいいかもしれませんが、必要ない人にとって掛け直す必要はありません

共済が必要ない場合ははっきり断るか、着信拒否を利用するなどしてうまく対策していきましょう。

0120381122(0120-381-122)の電話を無視したらどうなる?

0120381122(0120-381-122)からの電話を無視するとどうなるのかが気になる人もいるかも知れません。

結論から見ると、0120381122(0120-381-122)からは営業電話しか掛かってこないため無視しても問題ありません

共済掛金の未払いなどの連絡ではないため、安心して無視しましょう!

0120 381 122(生協(コープ共済))からの電話おすすめ対処法

最後に、0120 381 122(生協(コープ共済))から電話が掛かってきた場合のオススメ対処法を見ておきましょう。

しつこい営業電話に悩まされている場合は、ぜひ参考にしてください。

不招請勧誘・特商法違反と言う

コープ共済に限らず、営業電話の撃退に最適なワードは「不招請勧誘」というものです。

不招請勧誘とは、「断りの意思表示をした相手に対して勧誘を継続すること」を示すもので、特定商取引法で禁止されている営業行為です。

そのため、0120381122(0120-381-122)から電話が掛かってきたら「必要ないから電話を掛けないで欲しい」とはっきり伝えてください。

その上で、「次回掛けてきたら不招請勧誘として消費者庁に通報する」と伝えておくといいでしょう。

そうすれば基本的に再び掛かってくることはありません。

着信拒否も有効

いちいち電話に対応したくないという人は、着信拒否を利用するのが最もオススメです。

0120381122(0120-381-122)を着信拒否リストに登録してしまえば、解除しない限り二度と掛かってくることはないでしょう。

もちろん、不招請勧誘と告げた後に念のために着信拒否に登録するのもOKです。

Thumb【無視OK】0120995279(0120-995-279)はクレディセゾンの保険の営業電話

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ