【無視NG】08008881218(0800-888-1218)はJCSサービスセンターの督促用電話番号

08008881218(0800-888-1218)はJCSサービスセンターの電話番号で、債権回収に関する内容の電話が掛かってきます。今回は08008881218(0800-888-1218)から電話があった場合、無視すべきか掛け直すべきかをチェックします。

【無視NG】08008881218(0800-888-1218)はJCSサービスセンターの督促用電話番号のイメージ

目次

  1. 108008881218(0800-888-1218)はJCSサービスセンターの電話番号
  2. 208008881218(0800-888-1218)からの電話の内容は
  3. 308008881218(0800-888-1218)の電話番号に折り返し掛け直す必要はある?
  4. 408008881218(0800-888-1218)の電話を無視したらどうなる?
  5. 50800 888 1218(JCSサービスセンター)からの電話おすすめ対処法

08008881218(0800-888-1218)はJCSサービスセンターの電話番号

08008881218(0800-888-1218)日本債権回収株式会社が利用している番号で、その中のJCSサービスセンターと呼ばれる部署のものです。

08008881218(0800-888-1218)発信者情報

事業者名 日本債権回収株式会社
Japan Collection Service Co.,Ltd.
代表者名 田邊 正博
住所 東京都千代田区麹町五丁目2番地1 オリコ本社ビル5階
電話番号 03-3222-0328
事業内容 債権回収業(法務大臣許可番号第2号)
公式サイト http://www.japanservicer.co.jp/index.html

日本債権回収株式会社は、債権回収業務を行う企業で悪徳企業ではありません。

08008881218(0800-888-1218)から電話が掛かってきた場合は、何らかの債務がある可能性が高いので、状況をきちんと確認しましょう。

08008881218(0800-888-1218)からの電話の内容は

08008881218(0800-888-1218)からの電話の内容は「未払金の督促や入金確認」です。

入金の確認・支払い滞納の連絡・未払金の催促の電話

キャッシングやカードローンなどを利用し、返済が滞っている場合に督促電話が掛かってきます。

また、入金のタイミングによっては確認の電話が掛かってくることもあるでしょう。

みずほ銀行カードローンの入金の確認

みずほ銀行カードローンを利用している場合、その支払いが遅れると08008881218(0800-888-1218)から入金確認の電話が掛かってきます。

ただし、場合によっては入れ違いになっている可能性があるので、まずは状況を確認しましょう。
滞納している場合はすぐに対応してください!

オリコ関係の支払いの滞納の連絡や督促の連絡

オリコ関連の企業が提供するカードローンやキャッシング、ショッピングクレジットなどの支払いが滞っている場合も08008881218(0800-888-1218)から督促電話が掛かってきます。

こちらも利用している場合は状況の確認と支払いが必要です。

その他のJCSサービスセンターの電話の内容・口コミ

匿名

(-)

みずほのカードローンの入金確認。

匿名

(-)

JCS債権回収。
カードローンが未払いになっていたらしい

匿名

(-)

カードローンの滞納があるとの連絡
身に覚えがないので確認したら間違いだった!

08008881218(0800-888-1218)の電話番号に折り返し掛け直す必要はある?

08008881218(0800-888-1218)から電話が掛かってきた場合、滞納の有無にかかわらず掛け直して確認するのがオススメです。

滞納がある場合はもちろん支払い、身に覚えがない場合でも自分の名前や電話番号が利用されている可能性があるので掛け直して説明しましょう!

08008881218(0800-888-1218)の電話を無視したらどうなる?

ここでは08008881218(0800-888-1218)からの電話を無視するとどうなるかを見ていきます。

大変なことになりかねないので十分に注意してください。

支払いの滞納をした翌日から遅延損害金の発生

カードローンやキャッシングの支払いを滞納すると、支払期限の翌日から遅延損害金が発生します。

遅延損害金は年率14.6~20%に設定されていることが多いため、滞納し続けると一気に膨らむでしょう。

これを避けるためには速やかに完済してください。

事故扱いになりブラックリストに

長期間滞納し続けると金融事故として処理され、ブラックリスト入りとなります。

こうなると他社が提供するローンなどの金融商品も利用できなくなるので、人生設計に大きな影響を及ぼすかもしれません。

基本的に61日以上滞納すると金融ブラックになるので注意してください。
速やかに滞納を解消する必要があります。

債権回収会社に回される

また、長期間滞納していると債権が別の債権回収会社に回されることがあります。

こうなると回された先の債権回収会社から請求がくるので、そちらで対処する必要があるでしょう。

最悪の場合裁判になり、自己破産に

いつまでも支払わない場合、一括返済を求める訴訟が提起され、判決が出るとそれに従って強制執行(財産の差し押さえ)が行われます。

こうなると自己破産に至る可能性があるので、これより前の段階で対処するのがオススメです。

0800 888 1218(JCSサービスセンター)からの電話おすすめ対処法

最後に0800 888 1218(JCSサービスセンター)からの電話に対する対処法をチェックします。

無利息のカードローンやキャッシングを利用し利息が膨らまないようにする

無利息カードローンで資金を調達し、返済に当てれば遅延損害金が膨らみません。
返済の目処がある場合はこちらを検討してください。

借入が複数ある場合は「おまとめローン」を利用すると良い!

複数の借入は「おまとめローン」で1つにまとめましょう。
ただし、審査があるので通らない可能性もあります。

掛け直して、返済計画の相談

初回滞納時などは掛け直して相談すれば相手も応じてくれるかもしれません。
まずは試してみましょう!

督促のを合法的に止めることも

また、弁護士経由で相談すれば全ての連絡は弁護士経由で行われます。
債務整理を考えている場合、督促を止められるのでこちらも検討してください。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ