ビットバンク(bitbank.cc)口座開設方法やかかる時間を解説

注目されている国内の仮想通貨取引所「ビットバンク(bitbank.cc) 」の口座開設方法や使い方についてわからないという人は多いようです。本記事ではビットバンク(bitbank.cc) の口座開設方法や、口座開設にかかる時間そして使い方を解説していきます。

ビットバンク(bitbank.cc)口座開設方法やかかる時間を解説のイメージ

目次

  1. 1手数料がお得でセキュリティ対策も万全なビットバンク(bitbank.cc)!
  2. 2ビットバンク(bitbank.cc)口座開設方法の流れとかかる時間は?
  3. 3ビットバンク(bitbank.cc)は口座開設に値する仮想通貨取引所?
  4. 4ビットバンク(bitbank.cc)の無料口座開設スタート!
  5. 5ビットバンク(bitbank.cc)に基本情報の登録する方法
  6. 6ビットバンク(bitbank.cc)での本人確認の登録|本人確認にかかる期間は?
  7. 7現在ビットバンク(bitbank.cc)の口座開設等のキャンペーンはある?
  8. 8口座開設ができ本人確認ができたら早速ビットバンク(bitbank.cc)を使ってみよう!
  9. 9ビットバンク(bitbank.cc)の簡単使い方ガイド
  10. 10ビットバンク(bitbank.cc)のオススメの使い方をご紹介
  11. 11ビットバンク(bitbank.cc)口座開設方法まとめ!

手数料がお得でセキュリティ対策も万全なビットバンク(bitbank.cc)!

取引手数料が無料でセキュリティ対策も万全「ビットバンク(bitbank.cc)」

リップル/Ripple(XRP)を国内で一番お得に取引できることからも注目している人が多いと思います!

ただ、「口座開設は面倒なんじゃないの?」とイメージしている人もいると思いますが、

ビットバンク(bitbank.cc)の口座開設はたった5分!

ビットバンク(bitbank.cc)では口座開設はたった5分で完了です。口座開設後は本人確認書類の審査が完了すれば、取引を開始することができます!

この記事では口座開設の方法を解説がメインですが、口座開設後すぐに取引ができるので、ビットバンク(bitbank.cc)の画面の見方なども解説します!

ビットバンク(bitbank.cc)口座開設方法の流れとかかる時間は?

ビットバンク(bitbank.cc)の口座開設の基本情報です。

口座開設に必要な準備物

口座開設に必要な準備物は以下の通りです。

「メールアドレス」

「本人確認書類の画像」(うち1種類)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

本人確認書類の提出は、ビットバンク(bitbank.cc)以外の仮想通貨取引所で口座開設をする際にも行われることが多いです。

本記事ではパスポートを使用した例で解説をしていきます。

口座開設~本人確認の流れと各所要時間

口座開設から本人確認をするまでには以下の工程があります。

メールアドレス登録

届いたメールにあるURLをクリック

パスワードの設定(ここまでで約1分)

個人情報の入力(約2分)

本人確認書類のアップロード(約2分)

完了


完了まではわずか5分。
本人確認の審査完了には約1日かかります。

bitbank.ccとbitbank tradeは一緒に登録できる!

ビットバンク(bitbank.cc)で口座開設をすると、同時にビットバンクトレード(bitbank Trade)を利用することもできます。

ビットバンク(bitbank.cc)とビットバンクトレード(bitbank Trade)は名前が似ていますし、運営会社が同じということで一緒のサービスだと勘違いされていることが多いですが、実際には以下のような違いがあります。

 

ビットバンク(bitbank.cc) 現物トレード用(ビットコイン・アルトコイン)の取引所
ビットバンクトレード(bitbank Trade) 先物取引用(ビットコインFX)の取引所


ビットバンク(bitbank.cc)は現物トレード用の取引所です。
現物トレードとは、自分が所有する資金にのみで取引を行うタイプのトレードです!

一方で、ビットバンクトレード(bitbank Trade)は先物取引用の取引所です。
先物取引とは、自分が所有する資金を担保にして、所有している資金以上の資金を借り入れて取引を行うタイプのトレードで、いわゆるビットコインのFXです!
少ない資金で大きな取引をしたいという人にとってメリットがあるタイプのトレードです。

ビットバンク(bitbank.cc)の口座開設の方法のところから見たい人はこちらをクリック!

ビットバンク(bitbank.cc)は口座開設に値する仮想通貨取引所?

数多く存在する仮想通貨取引所の中で、ビットバンク(bitbank.cc)は口座開設に値する取引所なのかを解説していきます!

ビットバンク(bitbank.cc)の取扱通貨や特徴など基本情報

ビットバンク(bitbank.cc)が口座開設に値する仮想通貨取引所なのかどうか気になっている人は多いと思います。ここではビットバンク(bitbank.cc)の特徴を含めた基本情報を解説していきます。

ビットバンク(bitbank.cc)は取引所形式で「板取引」に対応している仮想通貨取引所なので、市場価格と同等金額で様々な仮想通貨を購入することができます。

基本的に反映時間が早いので売買にロスが少なく、無駄なく利益を上げることができます。
取引所のセキュリティも高いと評判で仮想通貨の長期的な保管も可能です。

仮想通貨の取引を始めたばかりの人や、上級者になった人でも使い続けることができるように想定されている仮想通貨取引所です。

ビットバンク(bitbank.cc)の取り扱い通貨は?

ビットバンク(bitbank.cc)の取り扱い通貨は
 

   
  • ライトコイン(LTC)
     
この5つです。
やはり、人気通貨を抑えていて、手数料無料なのはうれしいですね!

ビットバンク(bitbank.cc)のメリットは?

ビットバンク(bitbank.cc)のメリットを具体的に見ていきましょう!メリットは以下の通りです。
 

  • 全仮想通貨で取引所形式の売買!板取引が可能でスプレッドが安い!
 
  • 取引手数料が全て無料
 
  • セキュリティ対策に定評のある信頼できる取引所

以下で詳しく見ていきます。

全仮想通貨で取引所形式の売買!板取引が可能でスプレッドが安い!

多くの仮想通貨取引所では「販売所形式」という形式を採用しています。しかし、販売所形式では買いと売りの差額(スプレッド)が3,000円以上になってしまうこともしばしば。買った時に比べて売値が3,000円も安くなってしまうのはかなり損なことです。

一方で、ビットバンク(bitbank.cc)は「販売所形式」ではなく「取引所形式」を採用しています。

取引所形式のメリットは「買いと売りの価格差がとても小さい」こと。買った時とほぼ変わらない金額で売ることができるのです。

また、他の仮想通貨取引所では、ビットコインのみ板取引が可能という場合が多いですが、ビットバンク(bitbank.cc)の場合は全ての仮想通貨で板取引が可能

人気の仮想通貨「イーサリアム」「リップル」「ライトコイン」「ビットコインキャッシュ」「モナ」でさえも板取引をすることができるのです。

取引手数料が全て無料

極め付けは手数料
販売所形式の仮想通貨取引所では、取引手数料を取られてしまうのをご存知でしたでしょうか。実は「手数料0円!」と謳っている仮想通貨取引所でも、5%〜10%の範囲で手数料が含まれていることがあるのです。

しかしビットバンク(bitbank.cc)の場合は手数料が全て無料
どの仮想通貨でも、短時間のうちに何度取引をしても手数料がかかることがないので、かなり強気な取引をすることもできます。

ちなみに、取引手数料無料のキャンペーンは2018年6月30日までです!

今のうちにリップル/Ripple(XRP)モナコイン(MONA)をお得に取引しましょう!!

セキュリティ対策に定評のある信頼できる取引所

さらに、ビットバンク(bitbank.cc)はBitgoというビットコイン(BTC)のセキュリティ対策専門企業との提携をしており、他の取引所と比べても最強クラスのセキュリティを実現しています。

Coincheck(コインチェック)のハッキング問題で注目が集まりましたが、やはり取引所のセキュリティ対策は絶対に見ておくべきポイントです。

ビットバンク(bitbank.cc)のデメリットは?

一方で、デメリットは以下のようなものがあります。
 

  • 出金手数料は有料
 
  • 取引画面が初心者にはちょっと難しい

デメリットと言っても、それらを回避する方法もあります!
詳しく見ていきましょう。

出金手数料は有料

ビットバンク(bitbank.cc)は日本円を含め、それぞれの仮想通貨を出金するための手数料が必要となります。
2018年4月現在では日本円では「3万円未満で540円」「3万円以上で756円」、ビットコインでは「0.001BTC」が必要です。

板取引手数料が無料なのは嬉しいですが、出金手数料無料を宣伝しているGMOコイン等の仮想通貨取引所がある中で有料なのは、少しだけデメリットであると言えます。
しかし、頻繁な入出金をすることはそこまでない人なら大丈夫ですね!

取引画面が初心者にはちょっと難しい

ビットバンク(bitbank.cc)では取引所形式で板取引が可能なので、とてもお得に仮想通貨の取引が可能になります!

ただその画面は初心者の人にとっては少々難しい画面になっていますので最初は慣れが必要です。
※実際私の知り合い複数人に聞いても、初めて使ってから1週間くらいでは慣れたとのこと!以外と心配はいらなそうですね!

ビットバンク(bitbank.cc)がおすすめな人は?

ビットバンク(bitbank.cc)のメリット・デメリットを見てきましたが、簡単にこんな人におすすめですよ!と言うのをまとめると、
 

  • 手数料無料でスプレッドも安くお得に取引したい人
 
  • 口座開設をしてすぐに取引したい人

はビットバンク(bitbank.cc)がおすすめだということが言えます。

ちなみに、ビットバンク(bitbank.cc)では手持ちの資金よりも大きな額を動かすことができる「レバレッジ取引」ができませんが、レバレッジ取引をしたいと思った上級者は、ビットバンクトレード(bitbank Trade)でビットコイン(BTC)の本格的なレバレッジ取引ができます!

ビットバンク(bitbank.cc)の口コミ/評判

主婦

(28)

今人気の仮想通貨で資金を増やしたかったので、話題のビットバンク(bitbank.cc)で口座開設をしました。不慣れなので何度も取引をしてしまいますが、手数料が無料ということで安心して取引が出来ています。

エンジニア

(30)

「ビットコイン以外のリップル等でも板取引出来たらいいのにな」と思っていて、ビットバンクがリップル等に対応したので、即取引を始めました。全仮想通貨で板取引ができるのは他にはないメリットでヘビーユーザーになっています!

会社員

(35)

入金反映が遅い取引所にストレスを感じますが、ビットバンク(bitbank.cc)は反映が速いので快適です。「今取引したい!」という時に入金をするわけですから、即反映してくれるのはとてもうれしいです。
2つ目に開設した取引所ですが、手数料も安く、むしろこちらがメインになっています。

このようにビットバンク(bitbank.cc)はかなり評判のいい取引所だと言えますね!

さらにビットバンク(bitbank.cc)の評判を知りたい方はこちら!
ビットバンク(bitbank)は登録すべき?評判や使い方でおすすめかを解説!

ビットバンク(bitbank.cc)の無料口座開設スタート!

それではビットバンク(bitbank.cc)の登録方法を登録画面付きで解説していきます!

まずはこちらのボタンから公式サイトへ!

メールアドレス登録をビットバンク(bitbank.cc)のトップ画面で行う

はじめに、ビットバンク(bitbank.cc)のトップページからメールアドレスを入力して「無料口座開設ボタン」を押します。

メールアドレスはYahoo!メールやGmail等のものでも問題ありません。

メールの受け取り

「無料口座開設ボタン」をクリックするとこのような画面になります。ビットバンク(bitbank.cc)からメールが送信された証拠です。

入力したメールアドレス宛に送られたメールの「下記のリンクをクリックして、パスワードを設定して下さい。」の下にあるURLをクリックすると、パスワードの設定に進みます。

ビットバンク(bitbank.cc)に基本情報の登録する方法

ビットバンク(bitbank.cc)の基本情報登録方法を解説していきます!

基本情報登録画面の解説

メールに添付されているリンクをクリックするとこのような画面になります。
パスワードを2回入力し、3つの項目にチェックを入れてから「登録」ボタンを押します。

「氏名」「氏名のフリガナ」「生年月日」「住所」を入力します。
住所は本人確認書類に記載されている住所と同じ住所にしておく必要があります。

次に、「取引の目的」「職業」「外国の重要な公人かどうかのチェック」を入力します。

※「外国の重要な公人かどうかのチェック」については、日本生まれ日本育ちの方や、身内に海外の政府関係者がいなければ、チェックできます。

入力したら、「確認」ボタンを押します。

「名前」「フリガナ」「生年月日」「郵便番号」「都道府県名」「取引の目的」「職業」に誤りがないか確認をしたら「登録」ボタンを押します。

「基本情報登録が完了しました」という画面になったら、「本人確認書類のアップロードに進む」ボタンを押します。

ビットバンク(bitbank.cc)での本人確認の登録|本人確認にかかる期間は?

基本情報を登録できてもまだ口座開設は終わっていません!
絶対に忘れてはならないのが本人確認書類の提出です!

本人確認ができないと口座開設もできない!

ビットバンク(bitbank.cc)はセキュリティ能力が高い仮想通貨取引所です。
ユーザーのアカウントがより安全に保有されるように細心の注意を払っていますから、本人確認が出来なければ口座開設を完了させることもできません。

ビットバンク(bitbank.cc)の口座開設にかかわらず、その他の口座開設においても「本人確認が承認されなくて口座開設が完了できない」という問題が起こっています。これはアップロードした画像が判別しにくい」ということが原因と考えられます。

アップロードする画像を撮影する際はなるべく明るいところで、ブレないようにしましょう。本人確認書類に記載してある文字が識別できるかどうかを基準に判断してみるといいでしょう。

本人確認書類提出から口座開設完了までの日数は?審査は遅い?

パスワードの設定から本人確認のアップロードは数分で完了しますが、本人確認書類提出後審査には数日かかります

そして審査が完了すると登録をした住所宛にビットバンク(bitbank.cc)からハガキが届きます。

ハガキが届くまでには個人差があるようで、概ね3−5日前後の日数がかかるようです。ハガキが到着すれば日本円での入金、仮想通貨取引ができるようになります

他の取引所と比べても遅いというほどではありませんね。

本人確認書類のアップロード方法

本人確認書類には「運転免許証」「パスポート」「住民基本台帳カード」「在留カード」のいずれか1つの画像をアップロードします。
免許証の裏表のイラスト常にカーソルを載せると「+マーク」が出現します。

その状態で押すと画像選択の画面になるので、あらかじめ用意しておいた本人確認書類の画像をアップロードしておいてください。画像は裏表の2枚が必要です。

パスポートの場合は「顔写真のページ」「手書き住所」のページの画像が必要となります。

選択した本人確認の種類と添付した画像が相違がないか確認し、問題がなければ「この内容で登録する」ボタンを押します。

「本人確認書類のアップロードが完了しました」という画面になれば完了です。本人確認書類の審査には1営業日かかります。

「登録に戻る」ボタンを押します。

登録情報下部にある「本人確認書類」が審査中となっていますが、これは後日送られてくるハガキが届けば解除されます。

現在ビットバンク(bitbank.cc)の口座開設等のキャンペーンはある?

現在、ビットバンク(bitbank.cc)では「売買手数料無料キャンペーン」を実施しています。
2018年6月30日までの期間限定キャンペーンで、終了までの期間は残りわずかです。

早めの口座開設と取引開始をおすすめします!

口座開設ができ本人確認ができたら早速ビットバンク(bitbank.cc)を使ってみよう!

ビットバンク(bitbank.cc)はスマホアプリもリリースしています!

パソコンでもスマホでも利用可能!(iPhone/Android両アプリストア対応)

以前まではビットバンク(bitbank.cc)はパソコンでしか利用できませんでしたが、2018年4月12日にiPhoneアプリ4月17日にAndroidアプリの配信を開始しました。

仮想通貨取引をスキマ時間で行いたいと考えていた人にとっては待ちに待っていた発表だったと思います。

パソコンとセットで使うとより便利です。

ビットバンク(bitbank.cc)の簡単使い方ガイド

それでは、スマホアプリでの使い方を解説していきます!

トレード画面(板取引)

トレード画面では、以下の4つの機能を利用することができます。
 

  • チャート
  • 注文
  • 履歴
  • 歩み値

ホーム画面(=トレード画面)では、現在選択されている仮想通貨銘柄の価格を確認することができます。
画面の上部に固定されているビットバンク(bitbank.cc)のロゴをタップすればホーム画面に戻ります。

画面上部中央をタップすると、このような「銘柄一覧画面」になります。好きな銘柄をすぐに確認することができるのでとても便利です。

チャート画面

「チャート」をタップするとチャート画面に移動します。

こちらがチャート画面です。

ビットバンク(bitbank.cc)のロゴマーク下にある「1」「5」「15」「1時間」「1D」をタップすることで時間軸のスパンを変更できます。

横にあるマークをタップすると、価格を無くした状態のフルスクリーン表示になります。チャートにのみ着目したいときに便利です。

ビットバンク(bitbank.cc)のスマホアプリでは、チャート画面のカスタマイズをすることができます。

チャート画面の右下にある「歯車のマーク」をタップすると、スケールに関する設定項目が表示されます。最下部にある「スケールプロパティ」をタップします。

スケールプロパティをタップすると、「スタイル」「スケール」「背景」の設定をすることができます。デフォルトをタップすれば、元のチャート画面のデザインに戻ります。

スタイルでは、「スタイル」「一つ前のバーに基づくバーの色」「ローソク足」「枠」「ヒゲ」「価格ライン」「直前の終値ライン」「スケールの位置」が設定できます。

スケールでは、「自動スケール」「%」「ログスケール」「スケール列のみ」「スケールのロック(上・下・右マージン)」の設定ができます。

背景では、「背景」「垂直線グリッドライン」「水平グリッドライン」「スケールテキスト」「スケールライン」「ウォーターマーク」「クロスヘアー」「ナビゲーションボタン」の設定ができます。

デフォルトでも十分に一流トレーダーのチャート画面のようなデザインですが、見やすさを意識してカスタマイズするのもいいでしょう。自分なりのデザインを探してみると楽しいと思います。

注文(指値注文)

ビットバンク(bitbank.cc)のスマホアプリでは、仮想通貨の価格を確認しながらの注文が可能です。

「注文」をタップします。

すると、このような画面になります。
注文は「買い」でも「売り」でもどちらでも行えます。
指値をタップ、買いか売りをタップ、そして「価格」「数量」「予想」を注力し、注文をタップすれば注文完了です。

注文は画面上部の「注文一覧」から確認することができます。

また、注文履歴に加え取引履歴も確認したい場合はホーム画面の「履歴」から確認することができます。

ホーム画面の「履歴」をタップ

こちらに履歴が表示されます。

また、ホーム画面から「歩み値」を確認することも可能です。歩み値は秒単位での価格変動履歴をチェックすることができます。

ホーム画面から「歩み値」をタップ

最新の履歴は上に、古い歩み値は下へ流れていきます。

ビットバンク(bitbank.cc)のオススメの使い方をご紹介

ビットバンク(bitbank.cc)のオススメの使い方を一部ご紹介していきます!

リップル/Ripple(XRP)の取引におすすめ!

ビットバンク(bitbank.cc)で口座解説をしたほうがいいという理由の一つには「リップル/Ripple(XRP)」の存在があります。

リップルは非常に人気の高い仮想通貨です。リップルを板取引で、手数料をお得に取引したいのであればビットバンク(bitbank.cc)を使わない手はありません。

リップル/Ripple(XRP)以外の通貨でもアルトコイン取引ならビットバンク(bitbank.cc)がおすすめ!

ビットバンク(bitbank.cc)はリップル/Ripple(XRP)以外の仮想通貨でも板取引が可能で、手数料も無料です!

ビットコイン取引なら手数料が無料のZaif(ザイフ)が最もおすすめなのですが、アルトコイン取引ならビットバンク(bitbank.cc)が最もおすすめです!

ビットバンク(bitbank.cc)口座開設方法まとめ!

いかがでしたか?
5分で口座開設ができるビットバンク(bitbank.cc)はお得で、利用しやすいとてもおすすめの取引所でしたね!

以前はなかったアプリも出て、さらに利用しやすくなり、ますます魅力的な取引所です!
お得に仮想通貨取引をしてたくさん稼ぎましょう!

2段階認証/SMS認証は忘れずに!

今回はビットバンク(bitbank.cc)の口座開設方法に注目して解説しましたが、今回説明をしなかった、二段階認証やSMS認証は必ずしておくようにしましょう!

仮想通貨取引所を利用する上で、安全に利用するためには必ずいる機能です!

ビットバンク(bitbank.cc)がどれだけセキュリティ対策をしっかりしていても、自分たちが引っかかって資産を盗まれるフィッシングという事件もあります。

それらに遭っても大丈夫なように、自分でできるセキュリティ対策は必ずしておきましょう!

ビットバンク(bitbank.cc)で取引できる注目仮想通貨の最新情報を知りたい方はこちら!

 

今後の価格上昇に関わるような重要な情報などはしっかりとチェック!

 

リップル(XRP)最新ニュース|2018年Ripple情報まとめ
 

イーサリアム(ETH)の2018年最新情報!価格上昇を呼ぶニュースまとめ


ビットコインキャッシュ(BCH)最新ニュース|価格に関わる情報まとめ
 

モナコイン(MONA)今後は?将来性/2018年の価格の動き等プロが予想

 

関連するまとめ

新着一覧

最近公開されたまとめ