zaif(ザイフ)の日本円の出金のやり方・時間・手数料を解説!

Zaif(ザイフ)で日本円を出金したり、仮想通貨を送金するための方法や、銀行口座やウォレットへの反映時間、手数料などを詳しく解説しています!Zaif(ザイフ)では、日本円での出金金額に応じて手数料に差があることに注意してください!

zaif(ザイフ)の日本円の出金のやり方・時間・手数料を解説!のイメージ

目次

  1. 1Zaif(ザイフ)から日本円を出金する方法
  2. 2Zaif(ザイフ)から他のフォレットに仮想通貨を出金する方法
  3. 3Zaif(ザイフ)から出金して反映までの時間
  4. 4Zaif(ザイフ)の出金手数料
  5. 5日本円の出金制限・出金できない場合
  6. 6zaif(ザイフ)の日本円の出金のやり方・時間・手数料

Zaif(ザイフ)から日本円を出金する方法

Zaif(ザイフ)は日本国内の仮想通貨取引所です。
bitFlyer(ビットフライヤー)Coincheck(コインチェック)と並ぶ、国内の大手取引所として有名です

Zaif(ザイフ)ってどんな取引所なの?


​​​大手取引所はそれぞれに特徴がありますが、Zaif(ザイフ)の特徴は、大手の中で一番手数料が安いこと!
仮想通貨取引での利益を最大化するために手数料は重要な項目ですから、仮想通貨を取引する多くの人たちから人気を集めています!

さらに積立投資に対応しており、毎月コツコツと決まった額を投資していきたいという人にもおすすめです!

今回は、そんなZaif(ザイフ)から日本円を出金するための方法を紹介していきます!

もしまだZaif(ザイフ)の口座を持っていない方はこの機会に日本でもっとも手数料の安いZaif(ザイフ)で口座開設をおすすめします!

アカウント開設は下のボタンをクリックしてたった1分です!

もし、まだZaif(ザイフ)に登録されていないという方は、下記リンクでZaif(ザイフ)のアカウント開設までの手続きを紹介していますので参考にしてみてくださいね!
 

ThumbZaif(ザイフ) の口座(アカウント)開設方法を写真で徹底解説!| ビットコイン・仮想通貨情報まとめサイトBitcoin Media[ビットコイン メディア]

出金手順を覚えてZaif(ザイフ)を使いこなそう!

仮想通貨はそのままで使えるお店も存在しますが、まだまだ数は少ないため、日本円に変えるのが一般的です。しかし、肝心の方法を知らないままでは、いざという時に出金できないという事態に陥る可能性も!

例えば、基本的に土日は出金できない期間になりますが、それを知らずに申請してしまうと、出金を待っている間に仮想通貨の価値が下がってしまう可能性もあります。

また、土日であっても仮想通貨を送金できることは、案外取引慣れしている人でも知らないかもしれません。

せっかくZaif(ザイフ)での取引で儲けを出せたのに、使いこなせていないというのでは、格好悪いですよね。
今回の記事を読んで、Zaif(ザイフ)の出金周りについて、しっかりと理解しておきましょう!

まずは銀行口座登録が必要

Zaif(ザイフ)から仮想通貨を日本円にして出金するためには、まず、日本円の取り出し先となる銀行口座を登録する必要があります。

Zaif(ザイフ)アカウントの基本情報登録から、『JPY出金口座』をクリックして必要な情報を登録しましょう。
※JPYはJapanese yenの略で、日本円の意味。

銀行口座を登録することができれば、日本円を出金する準備は完了です。

ただし、口座開設後に登録住所に送付される郵便物による本人確認が終了していない場合は、入出金ができませんのでご注意ください。
 

Zaif(ザイフ)にログインする

日本円出金のための条件が整っている方は、まず、Zaif(ザイフ)にログインをしましょう。

トップページ右上の『ログイン』ボタンをクリック。

『メールアドレス』『パスワード』を入力してログインしましょう。

日本円を出金する

無事ログインが出来れば、『アカウント』ボタンをクリックしましょう。

次に、『入出金と履歴』を選択します。

¥マークで日本円が選択されていることを確認して、中央の『出金』をクリック。
出金金額を入力、セキュリティのチェックをして『出金申請』をすれば手続きは完了です。

なお、出金口座を複数登録している方は、どの口座にするか選択することが可能です。
 

これで、日本円を出金する方法はバッチリですね!

ただ、仮想通貨の場合、日本円として出金するだけではなく、Zaif(ザイフ)から別の取引所や販売所のウォレットに仮想通貨のまま送金するということも考えられますよね。

続いて、仮想通貨を送金する方法について見ていきましょう!

Zaif(ザイフ)から他のフォレットに仮想通貨を出金する方法

といっても、手順としてはほとんど変更はありません。
まずは、上記の手順でZaif(ザイフ)にログインし、『入出金と履歴』の画面まで移動してください。

先ほどは、¥マークがアクティブになっていましたが、出金したい仮想通貨をクリックしましょう。
下記画像ではETH(イーサリアム)を選択しています。

日本円を出金する場合と同様に、紙飛行機のマークになっている中央の『出金』をクリックします。
続いて、送金先の情報と送金金額を入力し、『出金』ボタンをクリックすれば、仮想通貨の送金は完了です。

ただし、ビットコインの場合のみ、『出金手数料』という項目の入力欄があります。

ビットコインでは手数料を通常より多く支払うことで早く送金を完了したり逆に送金が遅くても構わない場合は手数料を少なく設定することができるんですね。

特に希望がないよくわからないという場合は初期値のままで問題ありません。
 

それでは、次はZaif(ザイフ)から出金して、銀行口座やウォレットに反映されるまでの時間を見ていきましょう!

Zaif(ザイフ)から出金して反映までの時間

Zaif(ザイフ)から仮想通貨を出金や送金の手続きをしても、すぐに反映される訳ではなく、若干のタイムラグが存在します。

特に土日は営業時間外ということもあって出金に対応していないため、急に出金したくなったという場合には、このタイムラグの存在を頭に入れておきましょう。

日本円の出金の場合

日本円を出金する場合は、平日11:00までに出金申請をした場合、2営業日以内の反映を原則としています。

土日祝日や11:00以降の出金申請の場合は、翌々営業日の15時までに反映となり、若干時間がかかります。

また、登録している銀行情報が誤っている場合は、申請の差し戻しなどで時間を取られるため、銀行情報は間違えないよう気をつけましょう。
 

仮想通貨の送金の場合

仮想通貨を送金する場合、基本的には時間帯や土日祝日に関係なく、1時間程度で反映されるようです。

ただし、仮想通貨では送金詰まりが起こることがあります。
現在ではビットコインイーサリアムなどのメジャーな仮想通貨で確認されており、送金づまりが起こると数日〜数週間の間、送金されません

ビットコインの場合は、手数料を高く設定することで優先的に処理をしてもらえます
送金詰まりによる機会損失が怖い方は、手数料を初期値よりも高めに設定すると良いでしょう。

仮想通貨の送金詰まりとは?

ビットコインでは15万件を超える送金詰まりが起こっています。(2018年1月現在)

なぜ、このような送金詰まり状態が発生するのかを簡単に説明しますと、一言で言えば、需要の拡大と承認(採掘)側のリソース不足です。

これは、ビットコインを始めとする仮想通貨全てに当てはまる構造上の問題でもあります。この問題を理解するために、まずは仮想通貨の基本的な仕組みを見ていきましょう!

仮想通貨を支えるブロックチェーンとマイニング

ビットコインを始めとする仮想通貨は、ブロックチェーンと呼ばれる技術によって成り立っています。
ブロックチェーンは、改ざんが大変難しく、全ての人が確認できる状態を保つことで、通貨として信頼と透明性を持たせる成立させる技術のことを言います。

その通貨の取引が正当であることを承認する作業のことをマイニング(採掘)と呼び、マイニングを行う有志の個人や企業のことをマイナーと呼びます。
マイナーがマイニング作業をしてくれているからこそ、私たちは偽造などの心配もなく、安心して仮想通貨を取引できるわけです。

仮想通貨の人気爆発でマイニングが渋滞中!?

しかし、ここ数年で仮想通貨の人気の高まりによって、ビットコインなど基軸となる仮想通貨の取引量は爆発的に増加しました。


その一つ一つの取引についてマイニングが必要なのですが、マイニングのためのリソースは取引量の増加に全くついていけていません。
結果として、送金詰まりが発生してしまうというわけですね。


現在のところ、送金詰まりはビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)など、メジャーな仮想通貨以外ではそれほど発生していないです。


ただし、仮想通貨の仕組み上、特定の通貨の人気が高まり取引量が増えれば、送金詰まりの問題は避けて通れませんので、気をつけておいた方がいいでしょう。

Zaif(ザイフ)の出金手数料

ここからはZaif(ザイフ)で出金する際の手数料について解説していきます。

手数料は平日か土日かといった条件では変わりませんが、出金する金額送金する仮想通貨によって違いがあります。

日本円を出金する場合と仮想通貨を送金する場合で分けて見ていきましょう!

日本円の出金手数料

日本円を出金する場合の手数料は、次の表のように出金額が50万円未満か50万円以上かで異なります。

50万円未満の出金350円
50万円以上の出金756円

これは、出金手続き1回あたりにかかる手数料となりますので、何らかの事情で一度に出金できないという方以外は、基本的に一度にまとめて出金した方が良いでしょう。


また、50万円未満では350円、50万円以上では756円2倍以上の開きがあることに注意です。
100万円未満の出金の場合は、50万円未満の出金を2度に分けて行う方がお得になるということですね。


それほど、大きな違いではないかもしれませんが、少しでも損をしたくない方は覚えておくといいでしょう。

仮想通貨の出金手数料

仮想通貨を送金する際の手数料は下記のようになります。

仮想通貨名 手数料 日本円換算(2018/1現在)
ビットコイン 0.0001BTC~ 約170円
NEM 2XEM~ 約330円〜
モナコイン 0.001MONA 約0.93円
ビットコインキャッシュ 0.001BCH 約325円
イーサリアム 0.01ETH 約1670円
トークン 0.0042BTC 約7140円

仮想通貨送金の手数料は、基本的にその通貨か基軸通貨であるBTC(ビットコイン)で支払う形になります。
小数点混じりになってわかりづらいので、日本円換算したものを表記しました。


イーサリアムトークンの手数料が高いことがわかるかと思います。


ただし、この数値は本記事執筆時である2018年1月現在のもので、仮想通貨の価値が変動するにしたがって変化することに注意してください。

また、Zaif(ザイフ)側で手数料が改定する場合もあるため、Zaif(ザイフ)からの通知などは必ず読むようにしましょう。

日本円の出金制限・出金できない場合

Zaif(ザイフ)では日本円の入出金に上限金額はありません

ですから、いくら大量の仮想通貨を日本円に変えようと、平日だろうと土日だろうと、出金できないということはないのでご安心ください。


ただし、日本円を初めて入金してから1週間は1日最大1万円相当分しか、仮想通貨を送金できないという制限があります。

Zaif(ザイフ)を使い始めたばかりという方は、注意しておきましょう。
仮想通貨を入金、送金するだけであれば制限はありません


次に、出金できない場合の対処法として、以下のことにを確認してみましょう。
 

  • ウォレットの残高

  • ウォレットの残高が、出金額+手数料以上あるか

  • 銀行情報の確認

  • エラーが出る場合は、Zaif(ザイフ)サポートへ相談

出金できないという時は、基本に返ってひとつひとつ原因を潰していくことが大切。

まずは、自分のウォレットの残高を確認してみましょう。入金や仮想通貨の購入をしているつもりになっていても、ウォレットに反映されていない可能性もあります。


また、出金をするためには、出金額+手数料分の残高が必要です。手持ちの残高の全ては出金できないことに注意しましょう。


出金手続きが正常に終わっても銀行口座に反映されず、出金できない場合は、銀行情報が間違っている可能性があります。銀行情報を再度確認して間違っていた場合は、後日、Zaif(ザイフ)から連絡がきますので、それを待ちましょう。


最後に出金手続きの途中にエラーが表示されたり、どうしても出金できない原因がわからない場合は、お問い合わせページからZaif(ザイフ)のサポートへ相談しましょう。

zaif(ザイフ)の日本円の出金のやり方・時間・手数料

それでは、最後にZaif(ザイフ)での日本円出金についてまとめてみましょう。


【日本円の出金方法】
Zaif(ザイフ)にログインし、『アカウント』『入出金と履歴』と進み、日本円の出金情報を入力して出金


【日本円出金の反映時間】
平日11時までの申請なら、原則として2営業日以内に反映
平日11時以降や土日祝日の申請は、翌々営業日の15時までに反映


【日本円出金の手数料】
50万円未満であれば350円
50万円以上であれば756円


以上がZaif(ザイフ)での日本円出金の方法になります。
これで、日本円が出勤できない、なんてやきもきすることもなくなるはず!

Zaif(ザイフ)は仮想通貨の取引時の手数料が低いことで人気の国内取引所!
ぜひ出金方法をマスターして、Zaif(ザイフ)を使いこなしてくださいね!

今回見てもわかる通り手数料がお得なZaif(ザイフ)はとても利用しやすい取引所です!
さらにここでしか扱っていない多くの通貨がありますのでこの機会に口座開設をおすすめします!

同じく国内の大手取引所である『bitFlyer(ビットフライヤー)』『Coincheck(コインチェック)』は今回見たZaif(ザイフ)にはない強みを持った取引所です!

ぜひまだ詳しく知らない方は、下記のリンクもご参照ください!

ThumbbitFlyer(ビットフライヤー)取引所で | ビットコイン・仮想通貨情報まとめサイトBitcoin Media[ビットコイン メディア]
ThumbCoincheck(コインチェック) の口座(アカウント)開設方法を解説! | ビットコイン・仮想通貨情報まとめサイトBitcoin Media[ビットコイン メディア]

関連するまとめ

新着一覧

最近公開されたまとめ