【無視OK】0120888714(0120-888-714)はコミュファ光の営業の電話番号

0120888714(0120-888-714)はコミュファ光というネット回線を提供している会社の電話番号です。0120888714(0120-888-714)の電話の内容は営業ですので、掛け直しは不要です。不要な人は無視をしましょう。

【無視OK】0120888714(0120-888-714)はコミュファ光の営業の電話番号のイメージ

目次

  1. 10120888714(0120-888-714)はコミュファ光の電話番号
  2. 20120888714(0120-888-714)からの電話の内容は?
  3. 30120888714(0120-888-714)の電話番号に折り返し掛け直す必要はない
  4. 40120888714(0120-888-714)の電話を無視したらどうなる?
  5. 50120 888 714(コミュファ光)からの電話おすすめ対処法

0120888714(0120-888-714)はコミュファ光の電話番号

0120888714(0120-888-714)はコミュファ光の電話番号です。


コミュファ光は光ファイバー回線とプロバイダーのサービスを提供してる会社です。
0120888714(0120-888-714)からの電話はそんなコミュファ光からのしつこいネット回線の営業の電話です。

0120888714(0120-888-714)発信者情報

事業者名 中部テレコミュニケーション株式会社(ctc)
代表者名 田島 英彦
住所 名古屋市中区錦一丁目10番1号
電話番号 0120 888 714
事業内容 ・電気通信事業法に基づく電気通信事業
・電気通信設備及び、これに付帯する設備の工事ならびに保守
・電気通信及び情報処理に関する機器、ソフトウェアの開発、製作、販売、賃貸
・放送法に基づく放送事業
・上記各事業に関連するコンサルティング
・上記各事業に付帯または関連する一切の事業
公式サイト https://www.commufa.jp/

0120888714(0120-888-714)からの電話の内容は?

0120888714(0120-888-714)の電話を受けた人の打ち込み等を調査したところ、0120888714(0120-888-714)からの電話の内容のほとんどは、
 

  • コミュファ光のネット回線・ルーターの営業

等々、コミュファ光の営業の電話です。

コミュファ光のネット回線・ルーターの営業電話

0120888714(0120-888-714)で最も多い営業の内容はコミュファ光の新しいサービスのネット回線・プロバイダーの営業です。

かなりしつこく回数をかけてきて、電話に出ると、しつこく営業トークを展開します。
そのため、かなり評判が悪い電話です。

アンケートを称する営業電話

0120888714(0120-888-714)では、営業と称して電話をする以外にも、アンケートを称して電話をしてくることがあるようです。

この場合、0120888714(0120-888-714)の電話はアンケートと称しながらも、最終的には営業の電話になります。

その他のコミュファ光の電話の内容・口コミ

匿名

(-)

何度もしつこく電話をしてきます。

しかもこちらが働いている時間であろうと、休んでいる日であろうと関係なく電話をしてきます。
本当に迷惑です。

匿名

(-)

コミュファ光のアンケートの電話でした

匿名

(-)

コミュファ光の最新メニューの営業の電話でした。

0120888714(0120-888-714)の電話番号に折り返し掛け直す必要はない

0120888714(0120-888-714)の電話には掛け直す必要はありません。

ネット回線が安くなる可能性もありますので、気になる方は掛け直しをしてみるというくらいの重要度の低い電話です。

0120888714(0120-888-714)の電話を無視したらどうなる?

0120888714(0120-888-714)の電話は無視をしても全く問題ありません。

しかし、しつこく何度も掛け直してくるようですので、以下で見る対処法を行い、今後営業をしてこないようにするのをおすすめします。

0120 888 714(コミュファ光)からの電話おすすめ対処法

0120888714(0120-888-714)のコミュファ光の営業の電話を止める方法をご紹介します。

この方法はコミュファ光の営業活動に関する取組という営業活動方針にも書いているものです。
参考:https://www.commufa.jp/application/business/index.html

それは、
「今後コミュファ光の営業は受けない、電話や訪問の勧誘を停止してください」
と伝えるだけです。

このように営業を受ける意思がないことを伝えると、それ以降営業をすると違法な営業活動になります。
そのため、このように伝えることで営業電話を止めることができます。

不招請勧誘・特商法違反という

それでももし、営業を受けないことを伝えたのに電話がかかってきたら、もう一度次のように伝えましょう。

「営業を停止してくださいと伝えたのに、営業をしてくること亜h不招請勧誘で特商法違反です。消費者庁に訴えます」

営業の意思がないのに、営業活動をしてくることは、特商法という法律の中で違法行為の不招請勧誘に当たります。
このように伝えれば、コミュファ光の営業は止まるでしょう。

特定商取引法第17条

販売業者又は役務提供事業者は、電話勧誘販売に係る売買契約又は役務提供契約を締結しない旨の意思を表示した者に対し、当該売買契約又は当該役務提供契約の締結について勧誘をしてはならない

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ