【無視NG】0332206155(03-3220-6155)はAMEX(アメリカンエキスプレス)の電話番号

0332206155(03-3220-6155)はAMEX(アメリカンエキスプレス)の電話番号です。0332206155(03-3220-6155)からの電話は支払いに関する重要な内容ですので無視せず掛け直しをしましょう。

【無視NG】0332206155(03-3220-6155)はAMEX(アメリカンエキスプレス)の電話番号のイメージ

目次

  1. 10332206155(03-3220-6155)はAMEX(アメリカンエキスプレス)の電話番号
  2. 20332206155(03-3220-6155)からの電話の内容は?
  3. 30332206155(03-3220-6155)の電話番号に折り返し掛け直す必要はある?
  4. 40332206155(03-3220-6155)の電話を無視したらどうなる?
  5. 503 3220 6155-AMEX(アメリカンエキスプレス)からの電話おすすめ対処法

0332206155(03-3220-6155)はAMEX(アメリカンエキスプレス)の電話番号

0332206155(03-3220-6155)はクレジットカード会社のアメリカンエキスプレスの電話番号です。

0332206155(03-3220-6155)からの電話は、アメリカンエキスプレスの支払いに関する重要な電話なので、無視はせず、しっかりと対応をしましょう。

0332206155(03-3220-6155)発信者情報

事業者名 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
代表者名 清原 正治(日本における代表)
住所 東京都杉並区荻窪4丁目30−16
電話番号 03 3220 6155
事業内容 クレジット・カード等の金融事業
旅行関連事業
公式サイト https://www.americanexpress.com/japan/

0332206155(03-3220-6155)からの電話の内容は?

0332206155(03-3220-6155)から電話で実際にあった人の様々な口コミを調べたところ、ほとんどの場合は以下の電話になるようです。
 

  • 滞納金の督促
  • 限度額に達していることの連絡
  • 間違い電話
いずれかの様です。
具体的に内容を見ていきましょう

支払いの延滞・未払い金の催促の電話

0332206155(03-3220-6155)からの電話のほとんどは「支払いの滞納の連絡、もしくは滞納金の督促」です。

0332206155(03-3220-6155)から電話があった時点で、2,3日支払いの滞納をしている状態で、延滞遅延金という手数料も発生しています。

すぐに折り返しをしましょう。
もし、手元に現金がなくて困っているという場合は、以下で見る方法がありますのでそちらをご覧ください。

配慮でAMEX(アメリカンエキスプレス)とは名乗らず個人名で電話がくる

0332206155(03-3220-6155)の電話は、アメリカンエキスプレスと名乗る場合もありますが、支払いの滞納の連絡の場合、個人名を名乗ってくることがあります。

これをもって詐欺と感じる人もいるようですが、そうではありません。

支払いの滞納と言う他人に知られたくない個人情報を他の人に知られないために、個人の確認ができるまでは個人名を名乗るというものです。

利用限度額を超えた連絡

また、0332206155(03-3220-6155)では支払いの滞納以外に、クレジットカードの限度額を超えたことの連絡もあります。

間違い電話

AMEX(アメリカンエキスプレス)を利用していないのに掛かってきた場合は間違い電話の可能性があります。

今使っている電話番号が、以前滞納者が利用していた番号である場合などに掛かってくるかもしれません。
不安になる必要はありませんが、対処はしっかりとしないといけません。

その他のAMEX(アメリカンエキスプレス)の電話の内容・口コミ

匿名

(-)

私の場合は支払いの滞納の連絡ではなく、限度額を超えたということの連絡でした。

匿名

(-)

AMEXの督促の電話でした。
機械音声でした。

匿名

(-)

個人名を名乗る電話でした
怪しいので無視をしました。

0332206155(03-3220-6155)の電話番号に折り返し掛け直す必要はある?

0332206155(03-3220-6155)からの電話は督促の可能性が高く、放置していると大変なことになるかもしれません。

利用していない場合は間違い電話の可能性が高いものの、電話をして、本人ではないことを伝えない限り電話が続きますので、いずれにせよ放置せずに掛け直して詳細を確認することをオススメします。
 

0332206155(03-3220-6155)の電話を無視したらどうなる?

AMEX(アメリカンエキスプレス)の代金を滞納している場合、0332206155(03-3220-6155)からの電話を無視すると訴訟に発展することがありますので注意してください。

延滞手数料の発生・ブラックリストへの追加

支払うべき代金を滞納している場合、それを支払うまで遅延損害金が課されます。
AMEX(アメリカンエキスプレス)は年間20%の遅延金手数料がかかります。

リボ払い等を利用していた場合の手数料にプラスしてかかる利息なので、
これによって支払わずにいるとどんどんと利息だけでも普段の二倍以上のスピードで膨らみますので早めに解消する必要があるといえるでしょう。

また、長期間滞納しているとカードが強制解約され、同時にブラックリストに追加されます。
こうなると他のカード会社の商品も利用できなくなり、大きな影響があるでしょう。

一般的に言われるのは3カ月以上の滞納、支払い不履行によってなると言われていますが、滞納の電話が来てしまっている時点で少なくとも信用情報に傷がついてしまっています。

最悪の場合裁判になり、自己破産に

滞納し続けた場合、最終的には訴訟が提起されます。
訴訟が提起され、判決が確定すると民事執行法に基づいて強制執行が行われ、財産が差し押さえられます。

こうなった場合、自己破産に陥る可能性がありますので訴訟が提起される前に何らかの対処を行いましょう。

03 3220 6155-AMEX(アメリカンエキスプレス)からの電話おすすめ対処法

最後に0332206155(03-3220-6155)からの電話が掛かってきた場合に行ったほうがいい対処法をチェックしておきましょう!

返済のめどがあるのであれば、キャッシングを利用する等で利息が膨らまないようにする

滞納は速やかに解消する必要があるため、キャッシングなどで資金を用意して返済することができます。
こうすることによって遅延損害金が増えたり、強制解約されたりすることを防ぐことができるでしょう。

とはいえ、キャッシングの返済の目処がないのに行うと危険ですので確実に返済できる場合にのみ行ってください。

掛け直して、返済計画の相談

AMEX(アメリカンエキスプレス)に電話を掛け直して返済計画の相談をすることもできます。
この方法は初回の滞納時など、問題が軽微な場合に有効ですのでぜひ、活用してみてください。

弁護士に依頼して、間に入ってもらう

どうしても返済できず、債務整理を考えている場合などは弁護士に依頼することをオススメします。
AMEX(アメリカンエキスプレス)への相談と債務整理の手続きを円滑に行えますのでオススメの方法です。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ