bitFlyer(ビットフライヤー)取引所でアルトコインを購入・買い方まとめ

bitFlyer(ビットフライヤー)ではアルトコイン販売所でアルトコインを売買できます。bitFlyer(ビットフライヤー)でのアルトコインの買い方を説明します。販売所と取引所の違いや、取引所と販売所で取り扱っているアルトコインの買い方や手数料をご紹介します。

bitFlyer(ビットフライヤー)取引所でアルトコインを購入・買い方まとめのイメージ

目次

  1. 1『販売所』と『取引所』の違いは?
  2. 2bitFlyer(ビットフライヤー)取引所・販売所の取り扱い通貨を紹介
  3. 3bitFlyer(ビットフライヤー)販売所でのアルトコインの買い方
  4. 4bitFlyer(ビットフライヤー)の取引所ではアルトコインは購入できないの?買い方はある?
  5. 5bitFlyer(ビットフライヤー)取引所・販売所のアルトコインの取り扱いは増える?
  6. 6bitFlyer(ビットフライヤー)取引所・販売所でアルトコインの購入・買い方まとめ

『販売所』と『取引所』の違いは?

bitFlyer(ビットフライヤー)に口座を開設してログインすると、ビットコイン販売所、アルトコイン販売所、ビットコイン取引所、bitFlyerLightningの4つがあり最初はどこで買うか迷うと思います。販売所と取引所の違いは取引の相手と手数料と注文の約定スピードです。

販売所はbitFlyer(ビットフライヤー)と仮想通貨の売買を行います。取引所はユーザー同士と仮想通貨の売買ができます。

bitFlyer(ビットフライヤー)の販売所の特徴は買いたい価格で確実に注文できます。

bitFlyer(ビットフライヤー)の取引所は手数料は安いですが、注文が確定するまで少し時間がかかります。


ビットフライヤーは日本一のビットコイン取引所で、日本で最もユーザー数のある仮想通貨取引所です!
しっかりとした取引をしたい人も初心者の人も利用しやすいビットフライヤーは持っておくべき取引所です!

開設費も維持費も無料で1分と簡単に登録できます!

ジャック

(28)

私は実際に地金(ゴールド)1㎏を購入するために田中貴金属工業に行きました。販売所ですので、独自のレートで地金(ゴールド)を売買していました。ネットの証券会社のCFDより割高で購入しました。長期に渡って保有するつもりでしたがすぐに売却しました。そこでも売却価格が割安の時に売ってしまい10万円の損失がでました。CFD取引で、金(ゴールド)を取引した方がはるかに手数料が安かったです。

仮想通貨を購入するなら絶対「取引所」がおすすめ

取引所ではユーザー間で取引されるので、比較的安い手数料で売買ができます。

取引所では急な価格変動が起きたときに注文が通りにくいなど、デメリットもありますが販売所で買うくらいなら、取引所で買った方がいいです。

販売所のイメージとしてはゴールド(地金)と一緒です。ゴールド(地金)は購入価格と売却価格が大きく離れており、そこに販売所の手数料が含まれています。

販売所の売買手数料は無料とbitFlyer(ビットフライヤー)のホームページに記載されていますが、あくまで販売所ですので、実質手数料はかなり高いです。

取引所の現物を購入することをおすすめします。

bitFlyer(ビットフライヤー)取引所・販売所の取り扱い通貨を紹介

bitFlyer(ビットフライヤー)の取引所、販売所ではビットコインはもちろん、他の仮想通貨であるアルトコインも売買できます。

販売所と取引所の取り扱い通貨はビットコインを含め6つです。bitFlyer(ビットフライヤー)での6つの取り扱い通貨を簡単にご紹介します。

ビットコイン

bitFlyer(ビットフライヤー)と言えばビットコインでしょう。時価総額が30兆円以上とダントツで高いビットコイン。最近ではビットコイン先物の上場を果たし、ますます注目されています。12月に入り231万2100円という最高値をつけ、いまも200万円程で価格が推移しています。

ビットコイン先物は世界最大のベンチャー企業の株式市場のナスダックに上場が予定されていますので、さらなる価格上昇に期待しましょう。

イーサ(イーサリアム)

時価総額が9兆円とビットコインに次ぐ仮想通貨イーサリアム。ビットコインと同様に12月に入ってから値上がりしました。ビットコインよりも高い性能を持っており、特に「スマートコントラクト(賢い契約)」は多くの企業から注目されています。

イーサリアムは過去に価格が3000分の1に暴落(フラッシュクラッシュ)した経緯がありますが、すぐに価格を戻し、底堅い人気があるのがわかります。

今後ビットコインを超えるとも言われているイーサリアムは注目すべき仮想通貨ですね!

イーサ(イーサクラシック)

イーサリアムから分裂したイーサクラシック。イーサリアムの性能をそのまま引き継ぎ、時価総額も10位以内に入るなど注目されています。イーサリアムの価格変動の影響を受けやすいので、イーサリアムの値動きに注意しましょう。

ライトコイン

2017年7月にbitFlyer(ビットフライヤー)で取り扱いが開始されたライトコイン。アルトコインの先駆けとされるライトコインは他の仮想通貨よりも優れた特徴をもっています。取引時間が短く、手数料も安いです。

ビットコインを模範して開発されたライトコインですが、まだまだ知名度が低いようです。今後の価格上昇に期待しましょう。

ビットコインキャッシュ

2017年8月1日にビットコインのハードフォークが実施され、誕生した新しい通貨がビットコインキャッシュです。ビットコインキャッシュは時価総額が7兆円を上回り、イーサリアムの次に時価総額の高い通貨となっています。

bitFlyer(ビットフライヤー)で取り扱いが開始されてから右肩上がりに価格が上昇し、時価総額は現在3位となっています。

12月に入って暴騰し価格が2倍になったという今後も楽しみな通貨です!

モナコイン

bitFlyer(ビットフライヤー)では取り扱い通貨のなかで、時価総額が25位以下とマイナーなモナコインも売買できます。日本初の仮想通貨ということでbitFlyer(ビットフライヤー)の取り扱い通貨になりました。bitFlyer(ビットフライヤー)は海外展開も予定しているので、モナコインの海外進出もあるかもしれません。

ちなみにモナコインは有名アルトコインの中で最も価格を伸ばし680倍を記録した仮想通貨です!


今見てきた通貨は今年だけでどれも何倍もの価格上昇をしている超有望通貨です!
2018年も大きく伸びると考えられるこれらの通貨をぜひ今のうちに購入しましょう!
ビットフライヤーの登録は下のボタンをクリック!
 

bitFlyer(ビットフライヤー)販売所でのアルトコインの買い方

bitFlyer(ビットフライヤー)では5種類のアルトコインが購入できます。bitFlyer(ビットフライヤー)のアルトコイン販売所でのアルトコインの買い方と手数料をご紹介します。

bitFlyer(ビットフライヤー)販売所でのアルトコインの買い方

まずbitFlyer(ビットフライヤー)にログインします。bitFlyer(ビットフライヤー)のホーム画面からアルトコイン販売所をクリックします。

購入したいアルトコインのタブをクリックしてください。

注文履歴がリアルタイムで更新されます。履歴の価格を参考に買いたい時に買いましょう。

購入価格と売却価格が表示されます。販売所なので、購入価格と売却価格の値段の差が大きいです。

購入したいアルトコインの数量を入力しましょう。アルトコインにより最小数量は異なります。日本円参考総額を見て注文しましょう。

数量を入力できたらコインを買うをクリックします。

最終確認が終わったら6秒以内に注文実行をクリックします。

注文履歴に表示され、ステータスが取引成立になっていれば購入完了です。以上がbitFlyer(ビットフライヤー)のアルトコイン販売所でアルトコインを購入する方法でした。

bitFlyer(ビットフライヤー)のアルトコイン販売所の手数料は無料(終了の2週間前に告知致します)になっていますが、ビットコインと同じく取引所より販売所の方が実質手数料がかなり高いです。

例えばライトコインの場合、コインチェックでは現在の価格で38553円で購入できるのに対し、bitFlyer(ビットフライヤー)では43262円で販売しています。4000円以上も違います。

bitFlyer(ビットフライヤー)のアルトコイン販売所では購入価格と売却価格の差も4000円以上あるため、短期売買には向いていません。bitFlyer(ビットフライヤー)は大手の取引所がいいという人ならおすすめです!


アルトコインを安く購入できてbitFlyer(ビットフライヤー)と同じようにハッキングへの補償もしてくれる取引所のコインチェックも抑えるべき取引所です!

アルトコインの取扱種類は日本で一番で、多くの通貨が今年一年だけで100倍になっています!
コインチェックの登録もたった30秒でできます!
ぜひこの機会にアルトコイン投資を始めてみて下さい!

クレジットカードでのアルトコインの買い方

bitFlyer(ビットフライヤー)にログインして、ホーム画面からクレジットカードで買うをクリックしてください。

今すぐ購入するタブと定期購入のタブがあるので、今すぐ購入のタブを選んでください。

購入する取り扱い通貨を選んでください。

購入金額を入力し、取り扱い通貨の購入数量を確認してください。

購入内容確認画面へ進み、注文を実行してください。

注文履歴のステータスで取引成立になると購入完了となります。

bitFlyer(ビットフライヤー)のホーム画面でアルトコインの資産を確認できます。確実に注文できているか確認しましょう。
クレジットカードで買うとどれくらい手数料がとられるのでしょうか。計算してみましょう。

イーサリアムを10万円分購入します。すると0.8890513ETH購入できます。販売所で10万円分イーサリアムを購入すると0.9523809ETHとなります。手数料に換算すると7000円程の手数料がとられます。他のコインも同様に7%~10%程手数料がとられます。

bitFlyer(ビットフライヤー)のホームページのどこにもクレジットカードでの購入手数料は載ってないので、知らないうちに損することになるので気をつけましょう。


クレジットカードでの購入で手数料が安いのはザイフです!
ザイフはクレジットカード購入以外でも手数料が日本で一番安いと評判の取引所です!

ザイフは世界でもザイフだけで手に入る通貨が目白押しで、それらも価格は大きく上昇しています!

この機会に手数料の安さ日本一のザイフも口座開設をおすすめします!

リコッタ

(21)

クレジットカード購入は「手数料が高くだれが使うねん」って感じですよね!

でも通貨を急いで買いたいってなったときに、口座内に日本円がないとクレジットカードの出番になります!

意外とそんなときが多いからついつい高い手数料を払っちゃってますけど、タイミングが良ければ手数料も吹っ飛ぶ価格上昇をしてくれますよ!笑

アルトコインやビットコインをクレジットカードで買う時の注意事項

クレジットカードで購入した場合に限り、1週間売買や送付等ができません。これはショッピング枠を現金化するような行為を禁止するための処置です。

クレジットカードで買って、ビットコインやアルトコインの急激な価格変動により、翌月支払いができなくなることもあるので、余裕資金がある人のみクレジットカードを使うことをおすすめします。

bitFlyer(ビットフライヤー)の取引所ではアルトコインは購入できないの?買い方はある?

bitFlyer(ビットフライヤー)ではビットコインには販売所・取引所があるにも関わらず、アルトコインには販売所しかありません。アルトコイン販売所での取り扱い通貨も5つと少なめです。

イーサリアムとビットコインキャッシュの現物に関しては対ビットコインでbitFlyer Lightningにて取引できます。

bitFlyer Lightningでのアルトコインの買い方

bitFlyer Lightningでの取引ができるのはビットコイン/日本円とビットコイン先物とビットコインFXとイーサリアム/ビットコインとビットコインキャッシュ/ビットコインの計5種類です。ビットコイン先物とビットコインFXに関しては最大15倍のレバレッジを効かせることができます。

bitFlyer(ビットフライヤー)にログインして、ホーム画面からbitFlyer Lightningを選択します。

bitFlyer Lightningの画面が表示されたら、上部にあるETH/BTCまたはBCH/BTCをクリックしてください。

画面右側に注文画面がありますので、買いたい数量を入力して下さい。

1ETH/BTCの現在の価格は0.04987BTCとなります。ここに手数料0.20%が加わります。BCH/BTCも同じく0.20%の手数料がかかります。

bitFlyer(ビットフライヤー)取引所・販売所のアルトコインの取り扱いは増える?

2017年10月に、bitFlyer(ビットフライヤー)のCSSにネム(XEM)、Zcash、MONERO、DASHのアイコンが準備されていたとのことで、新規アルトコインの取り扱いが期待されましたが、bitFlyer(ビットフライヤー)より、新規取り扱い通貨はないと発表がありました。

今後、bitFlyer(ビットフライヤー)ではアルトコインの取り扱い通貨が増えていくと思います。予想される新規取り扱い通貨は時価総額10位以内の仮想通貨が有力候補です。

今後、bitFlyer(ビットフライヤー)取引所・販売所で取り扱いが期待される仮想通貨5選

現在時価総額10位のビットコインゴールド、時価総額9位のネム(XEM)、時価総額8位のDash、時価総額6位のIOTA、時価総額4位のリップルの5つは今後bitFlyer(ビットフライヤー)での取り扱いの可能性があるので、注目です。

ここで出て来た有望な仮想通貨を取引は今年一年で何十倍、何百倍と上昇をしています!
bitFlyer(ビットフライヤー)で上場なんて待っていたら価格が上がってしまう可能性が高い通貨なので今のうちの購入がおすすめです!

それぞれを購入できる取引所をご紹介いたします!

時価総額9位のネム(XEM)、時価総額8位のDash、時価総額4位のリップルを取り扱っている取引所でおすすめはコインチェック!

安心の国内取引所と言うだけでなく、ハッキング被害への補償もあって日本人の多くの人が利用している仮想通貨取引所です!
まだ持っていない人はぜひアルトコイン投資をコインチェックで始めてください!

時価総額10位のビットコインゴールド、時価総額6位のIOTAを取り扱っている仮想通貨取引所でおすすめはバイナンスです!

バイナンスは海外取引所ではほとんどない日本語対応をしている取引所で、
手数料も安く仮想通貨の取り扱い種類も日本の取引所よりも多いです!

海外取引所ということで少し抵抗がある人も、世界トップのバイナンスなら安心して利用できます!
ぜひこの機会に口座開設をおすすめします!

bitFlyer(ビットフライヤー)取引所・販売所でアルトコインの購入・買い方まとめ

bitFlyer(ビットフライヤー)ではビットコインに関しては、FX、先物などバリュエーションが豊富ですが、アルトコインに関しては取り扱い通貨も少なく現物のみ購入できます。

bitFlyer(ビットフライヤー)では今後アルトコインの取り扱い通貨も増えていくと思うので、これからのbitFlyer(ビットフライヤー)の動向を注視しましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)は他の取引所と比べてアルトコインの手数料が高いので、別の取引所も登録して、価格差をカバーする(アービトラージ)方法を試してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます!

Thumbbitflyer(ビットフライヤー)の定期積 | ビットコイン・仮想通貨情報まとめサイトBitcoin Media[ビットコイン メディア]
ThumbNEM(XEM/ | ビットコイン・仮想通貨情報まとめサイトBitcoin Media[ビットコイン メディア]

関連するまとめ

新着一覧

最近公開されたまとめ