0367000592(03-6700-0592)は【無視OK?】セディナの電話番号!内容は掛け直し不要?

0367000592(03-6700-0592)の電話番号はクレジットカード会社のセディナの電話番号です。0367000592(03-6700-0592)からの電話はほとんどが営業の内容ですので、掛け直しはせず無視をしても問題ありません。

0367000592(03-6700-0592)は【無視OK?】セディナの電話番号!内容は掛け直し不要?のイメージ

目次

  1. 10367000592(03-6700-0592)はセディナ(Cedyna)の電話番号
  2. 20367000592(03-6700-0592)からの電話の内容は?
  3. 30367000592(03-6700-0592)の電話番号に折り返し掛け直す必要はある?
  4. 40367000592(03-6700-0592)の電話を無視したらどうなる?
  5. 503 6700 0592(セディナ)からの電話おすすめ対処法
  6. 6セディナを名乗る悪質な詐欺業者に注意
  7. 7万が一0367000592(03-6700-0592)が督促の電話だった場合

0367000592(03-6700-0592)はセディナ(Cedyna)の電話番号

0367000592(03-6700-0592)はクレジットカードを発行しているセディナの電話番号です。

0367000592(03-6700-0592)の電話番号は、株式会社セディナが発行している、

  • セディナカード
  • OMCカード
  • SMBC JCBカード
その他、セディナという名前がつかないエディオンカード、JTBカード等の保有者に対する営業の電話の様です。

0367000592(03-6700-0592)発信者情報

事業者名 株式会社 セディナ
代表者名 中西 智
住所 名古屋市中区丸の内三丁目23番20号
電話番号 03 6700 0592
事業内容 カード事業
審判事業
ソリューション事業
融資事業
その他
公式サイト https://www.cedyna.co.jp/

セディナはSMBCグループに属する、クレジットカード等金融サービスを総合的に提供する企業です。

クレジットカード事業以外にも、ローン事業も行っている会社ですが、0367000592(03-6700-0592)の電話番号はクレジットカードに関する営業の電話の様です。

以下で具体的に内容を見ていきましょう。

0367000592(03-6700-0592)からの電話の内容は?

ネット上には、0367000592(03-6700-0592)が支払いの滞納・未払金の催促の電話であるかのように書いているところがありますが、

0367000592(03-6700-0592)を実際に受けた人の口コミ等を調査していると、
ほとんどの場合、
 

  • セディナのクレジットカードリボ払いの勧誘
  • キャッシングの勧誘・営業
  • その他カードの追加サービスの案内

これらのような営業のものがほとんどの様です。

セディナのクレジットカードのリボ払いの勧誘・営業電話

0367000592(03-6700-0592)の電話で最も多い営業の内容が、セディナのリボ払いに関するサービスの営業です。

特に0367000592(03-6700-0592)の電話では、あとからリボという、リボ払いをネットや電話で商品購入後に指定できるサービスの営業が多いようです。

リボ払いやあとからリボは便利なサービスではありますが、金利手数料が発生しますので、利用をする際には気を付ける必要があります。

参考:
セディナのリボ払いについて
セディナのあとからリボについて

キャッシング限度額の増額の勧誘・営業電話

また、0367000592(03-6700-0592)の電話で多い内容として、キャッシングサービスの営業が多くあります。

キャッシングも便利なサービスですが、金利手数料が発生するサービスですので、利用をする際は気を付けましょう。
参考:
セディナのキャッシングサービスについて

その他のカードの追加サービスの案内の電話

他にも、0367000592(03-6700-0592)からの電話を受けた人はセディナの提供するクレジットカードのサービスの様々な営業を受けるようで、

  • クレジットカードの限度額の引き上げ
  • プレゼントキャンペーンの案内

これらのようなセディナに関するサービスやキャンペーンに利用されるようです。

支払い滞納・未払い金の督促の電話の可能性は低い

0367000592(03-6700-0592)を検索すると、この電話は支払いの滞納・未払金の催促の電話ですと強調しているサイトがありますが、0367000592(03-6700-0592)の電話のほとんどは営業ですので、安心してください。

しかし、お支払い日の27日から3-10日後当たりに電話が来ている、支払いの滞納を知らせるハガキが届いている場合には、支払いの滞納電話である可能性がありますので、気を付けましょう。

その他のセディナの電話の内容・口コミ

匿名

(-)

セディナのクレカ限度額を上げませんかという営業です。

匿名

(-)

Cedynaのサービスの案内の電話でした。
本当にしつこく電話してくるので迷惑です。

匿名

(-)

セディナのキャッシングの限度額の増額の案内の電話でした。
必要ありませんと伝えたのに、利用しないでもいいのでと言って勝手に手続きされました。

0367000592(03-6700-0592)の電話番号に折り返し掛け直す必要はある?

0367000592(03-6700-0592)の電話には折返す必要はありません。

ほとんどの場合営業の電話ですので、気にしないで大丈夫です。

0367000592(03-6700-0592)の電話を無視したらどうなる?

0367000592(03-6700-0592)の電話は無視をしても問題はありません。

ただし、かなりしつこく電話を掛けてきますので、セディナの営業が不要な人は、以下で見る対処法をとり、営業の電話を止めてしまうことをおすすめします。

03 6700 0592(セディナ)からの電話おすすめ対処法

0367000592(03-6700-0592)のようなセディナの営業を止める方法で最もおすすめなのは、

「営業の内容については全く興味がないので、今後電話をしてこないで下さい」

とはっきり伝えることです。
一度伝えただけで、止まらない場合もありますが、こちらが営業を受ける意思がないのに電話をしてくるのは違法行為です。
もう一度電話をして次のように伝えましょう。

不招請勧誘・特商法違反と言う

不招請勧誘とは、こちらが営業を受ける意思がないことを示しているにもかかわらずしつこく営業をかけてくることを違法だとする言葉です。

これは特定商取引法という法律で禁止されている行為ですので、もし伝えたのにもかかわらずもう一度電話がかかってきた場合は、「不招請勧誘として消費者庁に通報します」と伝えましょう。

特定商取引法第17条

販売業者又は役務提供事業者は、電話勧誘販売に係る売買契約又は役務提供契約を締結しない旨の意思を表示した者に対し、当該売買契約又は当該役務提供契約の締結について勧誘をしてはならない

営業の電話を止める場合、0367000592(03-6700-0592)といった営業専用の電話場号に伝えるよりもアンサーセンターに直接電話をする方が確実であると言えます。

確実に止めたい場合は、こちらの電話番号にお電話をしましょう。

セディナカードカードを利用している方
東京:03-5638-3211
大阪:06-6339-4074
営業時間:9:30-17:00

セディナCFカード・セディナクオークカードを利用している方
0120-086-315
営業時間:9:30-17:00

セディナを名乗る悪質な詐欺業者に注意

0367000592(03-6700-0592)はセディナの正規の電話番号でしたが、最近はセディナを名乗り以下のような名目で詐欺を行う事件が発生しています。
 

  • 債権回収(取り立て)の詐欺電話
  • 債権譲渡の詐欺電話
  • セディナの社員を名乗り個人情報を聞き出す詐欺電話
  • セディナの名前に似せた会社名を名乗る詐欺電話
これらのような詐欺が起きている様です。

実際に、セディナに関係ない会社なのに、
 
  • 株式会社セディナプロパティフィナンシャル
  • OMC保証株式会社
  • 株式会社オーエムシー
  • 株式会社セディナ保証

これらのような名前を名乗ってくるようです。
セディナを名乗り、突然身に覚えのない、未払い金の督促や、個人情報の聞き出しを行ってきた場合は、一度無視をして、セディナの正規の電話に掛けて確認をしましょう。

参考:https://www.cedyna.co.jp/card_security/#anc-category08

万が一0367000592(03-6700-0592)が督促の電話だった場合

0367000592(03-6700-0592)の電話が滞納の連絡・未払金の催促の電話だった場合は、無視をしていると、大変なことになります。

支払いの滞納をした翌日から遅延損害金の発生

支払うべき代金を滞納している場合、それを支払うまで遅延損害金が課されます。
セディナ年利14.6%という遅延損害金が発生します。

これはカードローンやリボ払いを利用していた場合には、それらの元の利息手数料にプラスしてかかる利息なので、支払わずにいると、どんどんと利息が膨らみますので早めに解消する必要があるといえるでしょう。

事故扱いになりブラックリストに

また、長期間滞納しているとカードが強制解約され、同時にブラックリストに追加されます。
こうなると他のカード会社の商品も利用できなくなり、大きな影響があるでしょう。

一般的に言われるのは3カ月以上の滞納、支払い不履行によってなると言われていますが、滞納の電話が来てしまっている時点で少なくとも信用情報に傷がついてしまっています。

そのため、以下で見る対処法をいち早く取ることをおすすめします。

対処法①無利子のカードローン、キャッシングを利用する等で利息が膨らまないようにする

延滞手数料が発生して、支払い金額が膨らむ前に、無利子のカードローンやキャッシングサービスを探し、そこからお金を借り返済をすることで、金利の面でも得をすることになります。

ただし、カードローンやキャッシングを利用する場合は、返済のめどが立っているときに利用するようにしましょう。

掛け直して、返済計画の相談

キャッシングやカードローンを利用できない、もしくは、返済のめどが立たないという場合は、03 6700 0592(セディナ)に掛け直して、返済計画の相談をしましょう。

無視をし続けるよりも、直接相談をすることで、今の自分の生活状況にあった計画に見直すことができる可能性があります。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ