0677098144(06-7709-8144)は無視OK!クレディセゾンの営業電話|掛け直し不要

0677098144(06-7709-8144)からの電話はクレディセゾンからのものです。0677098144(06-7709-8144)からの電話内容は?無視して大丈夫?掛け直す必要はあるのか?対処法を解説していきます。

0677098144(06-7709-8144)は無視OK!クレディセゾンの営業電話|掛け直し不要のイメージ

目次

  1. 10677098144(06-7709-8144)はクレディセゾン(営業電話)の電話番号
  2. 20677098144(06-7709-8144)からの電話の内容は?
  3. 30677098144(06-7709-8144)の電話番号に折り返し掛け直す必要はある?
  4. 40677098144(06-7709-8144)の電話を無視したらどうなる?
  5. 506 7709 8144(クレディセゾン)からの電話おすすめ対処法
  6. 6クレディセゾンの名前を利用した悪徳業者に注意

0677098144(06-7709-8144)はクレディセゾン(営業電話)の電話番号

0677098144(06-7709-8144)からの電話番号はクレディセゾンからのものです。

06から始まる番号は大阪からの発信です。0677098144(06-7709-8144)といった番号やフリーダイヤルは発信先が特定できないため不安になることがあると思います。

今回は0677098144(06-7709-8144)の電話内容から対処法まで解説していきます。

0677098144(06-7709-8144)発信者情報

事業者名 株式会社 クレディセゾン
住所 〒170-6073 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60・52F
電話番号 0677098144(06-7709-8144)
公式サイト https://www.saisoncard.co.jp/

クレディセゾンはクレジットカード会社です。0677098144(06-7709-8144)からの電話を受ける方はクレディセゾンの会員の方が多いと思われます。提携先のパルコカードの保持者にも電話がくる可能性もあります。

退会後でも残っている情報を元に電話が掛かってくる場合もある様です。

次はクレジットカード会社のクレディセゾンがどんな内容の電話をしてくるのかみていきましょう。

0677098144(06-7709-8144)からの電話の内容は?

0677098144(06-7709-8144)の電話はどのような内容なのか実際にあった事例を見ていきます。

代表的なものとして、
 

  • クレジットカードのキャンペーン等勧誘の営業電話
  • クレディセゾンに登録している情報の確認の電話

が挙げられます。

それぞれ詳しくどのような内容か見ていきましょう。

クレジットカードのキャンペーン等勧誘の営業電話

0677098144(06-7709-8144)の電話では主にキャッシングサービスの勧誘をしている様です。キャッシング枠を広げて手数料を少しでも取ろうと言う戦略です。

他にも「おまとめローンキャンペーン」といったキャンペーンも話に出してくる様です。電話にでる前にクレディセゾンのキャンペーン一覧からどんなキャンペーンをしているのか確認しておきましょう。

クレディセゾンに登録している情報の確認の電話

他にも0677098144(06-7709-8144)からの電話では、ユーザー情報の確認の場合もあります。

この記事の後半で言及しますが、最近セゾンを装った詐欺業者が増えているので安易に個人情報は伝えない様にしましょう。

支払いの滞納、引き落としができていないといったものではない

クレジットカード会社から連絡がくると未払いの滞納などの心配が出てきますが、0677098144(06-7709-8144)の電話ではそういった重要な内容はありません。

あくまでの営業電話なので心配する必要はありません。

無言電話・出たらすぐに切れる

0677098144(06-7709-8144)の電話をとった多くの方が口にしているのが、「出たらすぐ切れる」というワン切り電話が多いということです。

手当たり次第電話を掛けて消費者からの連絡を待ち、勧誘トークをするという手法でしょう。もしくは単純に電話番号が使われているかの確認の可能性もあります。

こういった迷惑電話の対処法もこの記事の後半で解説します。

その他のクレディセゾンの電話の内容・口コミ

匿名

(2018年11月)

クレディセゾンの新しいサービスの案内の電話という留守電が残っていました

匿名

(ー)

折り返したらマネーカードの案内
所々言葉を詰まらせて頭の悪そうな女のオペレーターだった。最後はオペレーターから電話ぶちっと切るし失礼すぎる。

匿名

(ー)

クレディセゾンの新商品の案内
留守電にきちんと残すところは、ほかの所よりましかなと。
他は名乗りもせず、ワン切りですからね

匿名

(ー)

セゾンカードの勧誘。他者のキャッシングをまとめられる、まとめローンの勧誘でした。キャッシングしてませんと答えたらあっさり通話終了。

0677098144(06-7709-8144)の電話番号に折り返し掛け直す必要はある?

0677098144(06-7709-8144)の電話番号に折り返し掛け直す必要はありません

クレジットの納金といった重要な内容ではないので、掛け直してまで話をきく必要はないでしょう。

0677098144(06-7709-8144)の電話を無視したらどうなる?

0677098144(06-7709-8144)の電話は無視しても大丈夫です。

あくまでも営業電話ですので、キャンペーンやキャッシングに興味がない限り相手にする必要はありません。

06 7709 8144(クレディセゾン)からの電話おすすめ対処法

06 7709 8144からの電話番号の対処法は以下の通りです。
 

  • 無視する
  • 電話に出て「電話の必要はない」という旨を伝える
  • セゾンカードインフォメーションセンターに営業電話を止めてもらう
  • 着信拒否する

セゾンカードインフォメーションセンター の
0570-064-133 
に、必要な連絡以外の勧誘はやめるよう言えば電話もDMもストップできます。

そもそも相手にするのが面倒な場合は06 7709 8144の番号を着信拒否しましょう。

クレディセゾンの営業を根本的に止めるには「不招請勧誘・特商法違反」と言う

クレディセゾンに営業の電話を止めるように伝えたのに、電話がかかってくる場合は、「不招請勧誘(もしくは特商法違反)で、消費者庁に通報します」と言いましょう。

不招請勧誘とは、こちらが営業を受ける意思がないことを示しているにもかかわらずしつこく営業をかけてくることを違法だとする言葉です。

これは特定商取引法という法律で禁止されている行為ですので、もし伝えたのにもかかわらずもう一度電話がかかってきた場合は、「不招請勧誘として消費者庁に通報します」と伝えることで止まる可能性が高くなります。

特定商取引法第17条

販売業者又は役務提供事業者は、電話勧誘販売に係る売買契約又は役務提供契約を締結しない旨の意思を表示した者に対し、当該売買契約又は当該役務提供契約の締結について勧誘をしてはならない

クレディセゾンの名前を利用した悪徳業者に注意

「セゾン」を装った悪徳業者が続出しています。セゾンの公式サイトでもフィッシングメールについて注意しています。

参考:https://www.saisoncard.co.jp/news/pop/nc20131226_phishing.html

セゾンという名前を利用した業者が電話で情報を抜き出そうとする

こういった悪質業者はうまく個人情報を聞き出そうとしますが、正規のクレジットカード会社は利用者にカード番号や個人情報を質問することはありません


0677098144(06-7709-8144)は正規の電話番号なので大丈夫ですが、カード会社や金融業者から電話がかかってきたときはフィッシング詐欺の可能性を考慮し、個人情報は安易に答えない様にしましょう。


電話だけでなくEメールやSMSから偽サイトに誘導して個人情報を入力させる手段もありますので十分に注意する必要があります。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ