0120835733(0120-835-733)【無視OK】三菱UFJ銀行の営業の電話番号

0120835733(0120-835-733)は三菱UFJ銀行のコールセンターの電話番号です。0120835733(0120-835-733)からかかってきた場合、どんな内容なのかを紹介します。無視をすべきか掛け直しすべきか解説します。

0120835733(0120-835-733)【無視OK】三菱UFJ銀行の営業の電話番号のイメージ

目次

  1. 10120835733(0120-835-733)は三菱UFJ銀行の電話番号
  2. 20120835733(0120-835-733)からの電話の内容は?
  3. 30120835733(0120-835-733)の電話番号に折り返し掛け直す必要はある?
  4. 40120835733(0120-835-733)の電話を無視したらどうなる?
  5. 50120 835 733(三菱UFJ銀行)からの電話おすすめ対処法

0120835733(0120-835-733)は三菱UFJ銀行の電話番号

0120835733(0120-835-733)という電話番号は三菱UFJ銀行(旧:三菱東京UFJ銀行) のコールセンターの電話番号です。

三菱UFJ銀行の口座を持っていない人にもかかってくることもたまにあるみたいです。

0120835733(0120-835-733)の電話の発信者の情報を見ても、三菱UFJ銀行の正規の番号なので、怪しい詐欺の電話と心配することはありません。

0120835733(0120-835-733)発信者情報

事業者名 株式会社三菱UFJ銀行(旧:三菱東京UFJ銀行の)
住所 本店
東京都千代田区丸の内2-7-1
電話番号 0120835733(0120-835-733)はコールセンターの番号です
公式サイト http://www.bk.mufg.jp/


最近は銀行を名乗った詐欺電話も多くありますが、こちらの情報のように0120835733(0120-835-733)は正規の三菱UFJ銀行の電話番号の様です。

0120835733(0120-835-733)からの電話の内容は?

0120835733(0120-835-733)の番号からかかって来た時の内容は、三菱UFJ銀行の投資サービスの勧誘・営業電話がほとんどの様です。
 

  • 資産運用の勧誘・営業電話
 
  • 無料投資相談窓口開設・セミナー開催の連絡

それぞれ具体的にはどのようなものなのかを見ていきましょう。

資産運用の勧誘・営業電話

0120835733(0120-835-733)の電話のほとんどは、三菱UFJ銀行の資産運用サービスの勧誘・営業電話です。

三菱UFJ銀行で口座を持っていて、口座の預金残高が多い人に電話が来るようです。


資産運用に興味がない方は、この記事の後半で対処法を説明しますのでご覧ください。

無料投資相談窓口開設・セミナーの連絡

0120835733(0120-835-733)からの電話は三菱UFJ銀行が無料投資相談窓口開設した際、投資セミナーを開催した人に向けて、その勧誘の電話にも利用されます。

いずれも、基本的には、現金資産を遊休資産にせず、投資をしてお金を増やすために利用するようにという流れです。

資産運用の勧誘でも、投資相談窓口、セ投資セミナー、いずれにしても投資に興味がないのであれば、迷惑な電話です。

その他の三菱UFJ銀行の電話の内容・口コミ

匿名

(-)

留守電も残さない電話。

どこからの電話かと思えば、こんな大手企業。
本当に迷惑です。

匿名

(-)

土曜日の18時にかかってきました。

銀行って土曜日も営業してるんですね。

匿名

(-)

三菱UFJ銀行コールセンターから資産運用の案内の電話。

三菱UFJ銀行の口座を持っている顧客向けのセールス電話

0120835733(0120-835-733)の電話番号に折り返し掛け直す必要はある?

0120835733(0120-835-733)からの電話は掛け直す必要はありません。

2018年の7月にあった報道によると、大手銀行による資産運用の結果、顧客の資産はマイナスになったというデータが出ています。

私たちの大事な資産を預けて、減って返ってくる。
減った理由は、資産運用をしている銀行の投資部門の人達の給料になっているというデータも出ており、掛け直しをする以前に銀行での投資運用サービスを利用はしない方が良いかもしれません。

0120835733(0120-835-733)の電話を無視したらどうなる?

0120835733(0120-835-733)の電話は無視しても問題ありません。

0120835733(0120-835-733)からの電話で何か急ぎ対応をしなければならない要件はないといわれるので、着信拒否をしても問題ないでしょう。

しかし、三菱UFJ銀行の電話番号は0120 835 733一つではなく、かなりしつこく電話がかかってくるようですので、ただ着信拒否をするよりも、以下の対処法を取るのがおすすめです。

0120 835 733(三菱UFJ銀行)からの電話おすすめ対処法

0120835733(0120-835-733)の電話へのおすすめの対処法を解説します。

まず、三菱UFJ銀行の投資サービスに興味があるという人は、一度話を聞いてみてもよいかもしれません。

ただし、資産運用のサービスは文中で説明をした通り、これまでの運用成績がマイナスになっていると言うこともあり、しっかりと自分で調査をした方がよいでしょう。

ただし、もし三菱UFJ銀行の投資サービスに興味がないという方は、
完全に止める方法を2つ説明します。
 

  • 電話をして今後キャンペーン等の営業電話を止めるように伝える
 
  • かかってくる原因の三菱UFJ銀行の口座内の貯金額を減らす

電話をして今後キャンペーン等の営業電話を止めるように伝える

電話を完全に止めるために直接三菱UFJ銀行に電話をして、キャンペーンの営業電話をしないように伝えましょう。

ただ伝えるだけでは止まらないこともありますので、完全に止めるために「不招請勧誘・金商法違反」と言いましょう。


「不招請勧誘」とは、こちらの希望しないものをしつこく営業することは法律違反であるということです。

金融商品取引法 第三十八条
四 金融商品取引契約(当該金融商品取引契約の内容その他の事情を勘案し、投資者の保護を図ることが特に必要なものとして政令で定めるものに限る。)の締結の勧誘の要請をしていない顧客に対し、訪問し又は電話をかけて、金融商品取引契約の締結の勧誘をする行為

かかってくる原因の三菱UFJ銀行の口座内の貯蓄額を減らす

もしくは、少々面倒ですが、三菱UFJ銀行の口座内にある預金残高を減らすことで電話は止まります。

電話が来るようになる金額は1000万と言われています。
預金残高を500万円以下にすることで止まるという口コミもありましたので、めんどうですが、そういった方法で止めることもできます。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ