0120907637(0120-907-637)は無視OK|au(KDDI)の勧誘の電話番号

0120907637(0120-907-637)の電話番号はau(KDDI)からです!0120907637(0120-907-637)からの電話の内容は何なのか?無視しても大丈夫?掛け直す必要は?おすすめ対処法を解説します。

0120907637(0120-907-637)は無視OK|au(KDDI)の勧誘の電話番号のイメージ

目次

  1. 10120907637(0120-907-637)はauウォレット(KDDI)の電話番号
  2. 20120907637(0120-907-637)からの電話の内容は?
  3. 30120907637(0120-907-637)の電話番号に折り返しかけ直す必要はある?
  4. 40120907637(0120-907-637)の電話を無視したらどうなる?
  5. 50120 907 637(auウォレット(KDDI))からの電話おすすめ対処法
  6. 6au(KDDI)を名乗る詐欺電話には注意!

0120907637(0120-907-637)はauウォレット(KDDI)の電話番号

0120907637(0120-907-637)の番号からかかって来る電話はau・KDDIからのものです。

見覚えのない電話番号がかかって来ると誰でも不安になりますよね。そこで0120907637(0120-907-637)からの電話先や内容、無視して良いのか?掛け直す必要はあるのか?対処法を解説します。

早速0120907637(0120-907-637)の発信者の情報を見ていきましょう。

0120907637(0120-907-637)発信者情報

事業者名 KDDI株式会社 auウォレットサポートセンター
住所 東京都千代田区飯田橋3丁目10番10号
ガーデンエアタワー
電話番号 0120907637(0120-907-637)
公式サイト https://wallet.auone.jp/

KDDIはモバイルネットワークを軸に金融やメディア事業を展開している企業です。

0120907637(0120-907-637)の電話番号は数あるサービスの内の一つの金融事業の中のauウォレットのサービスセンターからのものなので、心配する必要はありません。

0120907637(0120-907-637)からの電話の内容は?

0120907637(0120-907-637)の電話はどのような内容なのか実際にあった事例を見ていきます。

代表的なものとしては以下の2つが挙げられます。
 

  • auウォレットのクレジットカードへの切り替えの案内電話
  • その他KDDIのキャンペーンの営業電話


それぞれ詳しくどのような内容か見ていきましょう。

auウォレットのクレジットカードへの切り替えの案内電話

0120907637(0120-907-637)からの電話の多くはauウォレットのクレジットカード案内の営業電話です。「auウォレットをクレジットカードにするとお得ですよ!」といった口調で話を進めるケースが多いみたいです。

auウォレットのプリペイドカードを利用している人にも連絡がきているようです。クレジットカードへの切り替えを促すに当たって、

「ショッピングご利用分に対し、最大3ヶ月ポイント3倍」といったキャンペーンの話を聞いた実例もあります。

ネット回線や電気代などKDDIを固めて利用している人にはお得感があるようですが、関係ない人からすると無駄な営業トークに聞こえるかもしれません。

その他KDDIのキャンペーンの営業電話

その他にもKDDIの展開しているサービスのキャンペーンの営業電話のケースもあります。具体的な内容としては、

「auでんき」など公共料金支払いで3,000円相当ポイント

といった感じのキャンペーンをおすすめしてきます。

また、auスマートパスの勧誘も多いみたいです。auスマートパスとは日替わりの割引クーポンや雑誌、映画の割引券がもらえるサービスのことです。もちろん有料なので営業トークには流されないようにしましょう。

その他のauウォレット(KDDI)の電話の内容・口コミ

実際に電話をとった人の感想はどういったものでしょう。口コミを見ていきましょう。

匿名

(ー)

オール電化だと伝えたのにauでんき薦められたり、情報共有がなっていないなぁとたびたび思ってしまいます。

匿名

(ー)

auウォレットをクレカにアップグレードしたらお得だよ!の勧誘電話。対応は意外に紳士的で感じ良かったわ。
CMにお金つかいすぎで顧客を大切にしなさすぎる。じぶん銀行がauユーザーを舐めきっての改悪からのユーザー減りーの自業自得。じぶん銀行のauユーザーを大切にしない限りクレカに変更しても魅力無いでしょう。 暇でauに不満があるなら電話に出るべし。

匿名

(ー)

auのクレカのキャンペーン。
仕事中の時間にかけるのはやめて欲しいよ、auさん…

やはり営業電話には頭を抱えている人が多いみたいです。特に昼間の忙しい時間に掛かってくるのは迷惑ですね。

迷惑な気持ちにならないためにも以下の対処法を確認しましょう。

0120907637(0120-907-637)の電話番号に折り返しかけ直す必要はある?

0120 907 637からの電話を掛け直すか否かは以下の通りに従いましょう。
 

クレジットカード切り替えに興味のある人
 
  • 0120907637(0120-907-637)に掛け直してキャンペーン情報を聞く


クレジットカード切り替えに興味のない人
 
  • 0120907637(0120-907-637)の電話は無視して掛け直す必要はない

 

こういった営業の電話は、相当興味がない限り掛け直さなくて良いでしょう。一回掛け直すとそれから何度も電話が掛かってくる悲惨な事態にあうケースもあります。

0120907637(0120-907-637)の電話を無視したらどうなる?

0120907637(0120-907-637)からの電話は無視しても構いません。大事な連絡といった要素は何もないので、話すのが面倒だと思う人は相手にしなくていいでしょう。

ただ、無視し続けて架電になるパターンは避けたいので以下の対象法を試して見てください。

0120 907 637(auウォレット(KDDI))からの電話おすすめ対処法

上記でも述べた通り、KDDIのサービスに興味のある方は電話に出て対応して大丈夫です。

0120907637(0120-907-637)からの電話が迷惑と感じる方の対処法は以下の通りです。
 

  • 無視する
  • 電話に出て「電話の必要はない」という旨を伝える
  • 着信拒否する

一から相手にしたくない方はこの記事を見てすぐに0120907637(0120-907-637)の番号を着信拒否しましょう。

au(KDDI)を名乗る詐欺電話には注意!

今回見た0120907637(0120-907-637、auキャンペーンサポートセンター(KDDI)の電話のように、携帯電話会社からの営業電話がとても増えています。

それを逆手に取り、au(KDDI)、ソフトバンク、docomo(ドコモ)と言った携帯会社の名前を利用した架空請求詐欺業者等、悪徳商法が萬栄しています。

携帯会社だけでなく、Google、Yahoo!、Apple、Amazon、楽天と言った、普段利用しているサービスや、年金機構のような役所関連の名前を利用した詐欺電話やメールが多発しています。

それらの電話やメールが来た場合は、まずその場では無視をして、ネット上で情報を集めましょう。

それらの電話では個人情報、パスワードを聞いてくるのが常套手段となっていますが、上記のサービスでは直接聞いてくることはありません。
騙されないように気を付けましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ