bitflyer(ビットフライヤー)にログインできない場合の解決策!

bitFlyer(ビットフライヤー)に登録したのにログインできないととても焦りますよね。今回は、bitFlyer(ビットフライヤー)にログインできない時の対処法や二段階認証に関する設定などを詳しくご説明します。これで問題ログインできない問題も解決です!

bitflyer(ビットフライヤー)にログインできない場合の解決策!のイメージ

目次

  1. 1bitFlyer(ビットフライヤー)にログインできない?
  2. 2bitFlyer(ビットフライヤー)にログインできない場合の解決策
  3. 3bitFlyer(ビットフライヤー)の二段階認証の設定・解除方法
  4. 4bitFlyer(ビットフライヤー)に補償があるって本当?
  5. 5bitFlyer(ビットフライヤー)にログインできない場合の解決策まとめ

bitFlyer(ビットフライヤー)にログインできない?

bitFlyer(ビットフライヤー)にログインできないためにこの記事に辿りついたあなたの悩みを解決します!

自分で解決できる場合と、bitFlyer(ビットフライヤー)に問い合わせる場合とそれぞれわかりやすくご説明します。

bitFlyer(ビットフライヤー)にログインできない場合の解決策

ログインできない理由①パスワードがわからない

登録メールアドレスがわかっていて、パスワードがわからないだけなら大丈夫です。簡単に解決できます。

bitFlyer(ビットフライヤー)のログイン画面にいきます。パスワードを忘れた場合というリンクがありますので、そちらをクリックします。

画面が移動して、パスワードの再設定の画面に飛びます。
登録のメールアドレスをいれて、bitFlyer(ビットフライヤー)にパスワード再設定を依頼する、ボタンを押します。

すると、登録メールアドレス向けにパスワードの再設定ができるメールが届きますので、そちらから再設定をすれば大丈夫です。

また、パスワードを一定回数間違うと、一定時間ログインが制限されてしまいます。パスワード再設定は、システムの自動メールで対応できますので、もしパスワードがわからなくなってしまったら、再設定してしまった方が早いでしょう。

ログインできない理由②登録メールアドレスがそもそもわからない

ログインできない理由で、もしかして登録メールアドレスを登録した覚えがなく、ログインメールアドレスがわからなくなっている場合はありませんか?

もしFacebook連携の場合は、自動的にFacebookで登録しているアドレスが登録メールアドレスとなっています。

また、登録しているFacebookアカウントが想定のものと別のことがありますので、思い当たるメールアドレスを試してみてください。

登録時にThanksメールが届いていると思いますので、メールボックスを検索してみてください。

ログインできない理由③二段階認証の設定ミス

二段階認証とは、メールアドレス・パスワードの他に1度きりのパスワードを発行して認証するより強度の高いセキュリティのことを言います。

例えば携帯電話やスマートフォンの紛失などにより、確認コードを入手できなくなった場合は、bitFlyer(ビットフライヤー)側にお問い合わせが必要です。

ログインできない理由④アカウントを凍結してしまった

bitFlyer(ビットフライヤー)はログインを行うとメールが届きます。そのログインが自分のものでないときで、不正アクセスの疑いがあるときは、自らアカウントを一時的に凍結することができます。

凍結方法は、ログインメールの下の方にあるリンクをクリックすることです。
 

こちらのアカウント凍結をしてしまうと、同じID・PASSではログインできませんので、bitFlyer(ビットフライヤー)にお問い合わせをしてください。

bitFlyer(ビットフライヤー)の二段階認証の設定・解除方法

bitFlyer(ビットフライヤー)の二段階認証の設定や解除の方法をご説明します。二段階認証はセキュリティを強固にするものですが、方法を忘れてしまうとログインできない理由の一つになってしまいます。

bitFlyer(ビットフライヤー)の二段階認証の設定

それでは、bitFlyer(ビットフライヤー)の二段階認証の設定です。
左メニューの下の方の設定から、右の画面のセキュリティ設定を選び、二段階認証を設定します。
 

次の3つの方法から二段階認証を行うことができます。
 

  • 認証アプリを使う(スマートフォン要)
 
  • 携帯電話のSMSで受け取る
 
  • メールで受け取る(+4桁の暗証番号)

という方法です。さらに、いつ使用するかのチェックをつけて選ぶことができます。
決めたら次へを押します。

先程決めた方法で確認コードが送信されますので、入力します。画面はメールの場合です。

こちらの画面がでたら完了です。

bitFlyer(ビットフライヤー)の二段階認証の解除

解除も設定と同様のメニューから行います。やり方はほとんど一緒です。

設定>セキュリティ設定を選びます。
ただし、セキュリティ面から全ての二段階認証を解除することはできず、仮想通貨の送金時は二段階認証が必須となっています。

二段階認証を解除するために、本人確認の二段階認証が行われます。今回はメールアドレス認証のため、メールアドレスに確認メールが送られます。

解除したい二段階認証のチェックを外し、次へを選択します。

再度二段階認証の確認メールが送られます。

認証されるとこちらの画面がでて、完了となります。

二段階認証ができなくなってしまった場合

例えば、予期せぬスマートフォンの故障などで二段階認証ができなくなってしまう場合もあります。その時は、bitFlyer(ビットフライヤー)が確認をしますので、お問い合わせをお願いいたします。

bitFlyer(ビットフライヤー)のセキュリティに関するお問い合わせは、電話で本人確認の上、変更となります。電話がかかってくるまでには翌営業日になることもありますので、パスワードはしっかり管理したいものです。
 

bitFlyer(ビットフライヤー)に補償があるって本当?

はい、本当です。
 

  • 本人確認実施後、承認者(トレードクラスアカウント)
 
  • 二段階認証の設定

の方について、不正な日本円の出金があった場合に、最大500万円までの補償を行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)にログインできない場合の解決策まとめ

bitFlyer(ビットフライヤー)のログインできないときの解決方法のまとめで、あなたのお悩みは解決できたでしょうか?

どうしても困った場合は、bitFlyer(ビットフライヤー)にお問い合わせをすれば、対応してくれるでしょう。

また、bitFlyer(ビットフライヤー)では不正出金に対する補償もありますが、まずは自衛策が大切です。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ