【うざい】0120306327(0120-306-327)はアプラスの電話番号!掛け直し不要?

0120306327(0120-306-327)の発信先はアプラスです!電話の内容はどういったものなのでしょう。0120306327(0120-306-327)は無視して大丈夫?掛け直す必要は?そういった疑問を一つ一つ解説していきます。

【うざい】0120306327(0120-306-327)はアプラスの電話番号!掛け直し不要?のイメージ

目次

  1. 10120306327(0120-306-327)はアプラスの電話番号
  2. 20120306327(0120-306-327)からの電話の内容は?
  3. 30120306327(0120-306-327)の電話番号に折り返しかけ直す必要はある?
  4. 40120306327(0120-306-327)の電話を無視したらどうなる?
  5. 50120 306 327(アプラス)からの電話おすすめ対処法
  6. 6アプラス等クレジットカード会社の名前を名乗る詐欺にはご注意を

0120306327(0120-306-327)はアプラスの電話番号

0120306327(0120-306-327)の番号からかかって来る電話はアプラスからのものです。

見覚えのない電話番号がかかって来ると誰でも不安になりますよね。そこで0120306327(0120-306-327)からの電話先や内容、無視して良いのか?掛け直す必要はあるのか?対処法を解説します。

早速0120306327(0120-306-327)の発信者の情報を見ていきましょう。

0120306327(0120-306-327)発信者情報

事業者名 株式会社アプラス(APLUS Co.,Ltd.)
住所 <〒542-0081>    大阪府大阪市中央区南船場一丁目17番26号  
電話番号 0120306327(0120-306-327)
公式サイト https://www.aplus.co.jp/

株式会社アプラスはクレジットカード会社で、新生銀行グループに所属しています。2009年の創立からクレジットカード登録者を格段に増やし、2018年には517万人の登録者を確保しています。

提携カードはTポイントカードをはじめ、ECカードやCNプレイガイドカードなど様々な分野のカードと連携を持っています。

サービスの幅も広く、中国の最大級チャットサービスWeChatのもつ金融サービスにも対応しており、グローバルなニーズにも応えている会社です。
 

格付投資情報センターR&Iによる信用格付は「A-」となかなか良い格付けを得ています。そもそも評価基準がわからないので一概には言えませんが、金融関係産業においては信頼のある会社です。

0120306327(0120-306-327)からの電話の内容は?

0120306327(0120-306-327)の番号からの電話の内容はどのようなものか、実際にあった事例をご紹介します。

大まかに分けると以下の3つの内容に分かれます。
 

  • アプラスのキャンペーン営業電話
  • クレジットカードの不正利用や支払延滞の連絡ではない!
  • Tカードプラス(TSUTAYAカードプラス)のサービスについて

それぞれどんな内容か具体的に見ていきましょう。

アプラスのキャンペーン営業電話

クレジットカード会社はアプラスに限らずどの会社もユーザーに利用金額をあげてもらいたいが為に様々なキャンペーンを作り、カードのアップグレードや支払い方法の変更を勧めて来ます

0120306327(0120-306-327)のからの電話の内容も「今の現状よりこうすれば断然お得ですよ」といった営業電話がほとんどです。

キャッシングの勧誘

キャッシングの利用を進めてくる電話の内容が多いみたいです。

キャッシングとは:キャッシングとはクレジットカードを使ってATMなどで現金を引きおろすことです。このお金は自分のものではなく借りている状態の現金なのでくれぐれも注意して利用する必要があります。

キャッシュカードのように口座にあるお金を引き出すわけではないので、クレジットカードの利用はできるだけ最低限の機能までにしておいた方が利口かと思われます。

もし0120306327(0120-306-327)からの電話に出たとして、この話をされた時には「最低限の機能で満足しています」とはっきり伝えることで営業トークを終わらせましょう。

「リボカエル」リボ払いの勧誘

現在2018年7月1日(日)~9月30日(日)でリポ払い、分割払いで豪華商品が当たるキャンペーンをしており、0120306327(0120-306-327)の電話を通してそれを勧める勧誘の内容の場合もあります。

リポ払いや分割払いにするとごくわずかですが手数料がかかって来るのでアプラスはユーザーに一括払いをやめて、分割払いをたくさんしてもらい、手数料を取りたいのが狙いです。

0120306327(0120-306-327)の電話で話を聞くと感情も入ってしまい、時間も持ったいないので詳しくはアプラスの公式ページでチェックして見てください。

クレジットカードの不正利用や支払延滞の連絡ではない!

よくクレジットカード会社からの電話だと不正利用や支払延滞の内容の電話と少し不安になりますが、0120 306 327の番号からの電話はそういった重要な内容ではありません

なので焦って電話を掛け直す必要もありません。

今のサービスより更なるサービスを勧誘してくる営業電話だけですので、興味がある方以外は真剣に捉える必要はないと思われます。

Tカードプラス(TSUTAYAカードプラス)のサービスについて

0120306327(0120-306-327)からの電話でアプラスの提携先のTカードに纏わる営業電話をしてくる可能性もあります。

一般のTカードを利用している人向けに、
「更にお得にポイントをためませんか?」
「リボ払いを利用するとTポイントが100ポイント加算されます」
といった口調で有料サービスへの移行を進められます。

すでにTポイントをバリバリためていて、使用料が加算されたとしても利益がでる場合はおすすめしますが、そもそもポイントは何もない所からお得について来るものなので、わざわざポイントにお金を払いたくないという方は0120306327(0120-306-327)の電話は完全無視で大丈夫でしょう。

その他のアプラスの電話の内容・口コミ

その他にはどういった0120306327(0120-306-327)からの電話内容があったのでしょうか。実際に0120306327(0120-306-327)から電話を受けた人の実例を見ていきましょう。

匿名

(..)

アプラスからのサービスのお知らせだった。

3点ほどサービスを説明した後、リボ払いの登録だけでもと言われたので断った。
断ったんだけど全く動じず話を続けてきた。

マニュアルにしてもひどい。
即電話を切りました!

匿名

(..)

私は、基本キャッシングは利用しないので、最低限の利用枠にしているのですが、毎年同じ時期に、文書でキャッシング利用限度額の拡大の案内が来ます。額を広げてあげますから、源泉徴収票を出しなさい的な、いかにも高飛車な内容に完全無視していると、電話がかかって来ます。最近はもう電話も出ません。仕事中にもかかってます。おかしくないですか?

匿名

(..)

サービス案内時間によっては迷惑しつこくなかったのでよし

匿名

(..)

リボの案内が来ました。
引き落とせなかったとかそういう必要な電話しか要らないのに。

かなりしつこい!と不満な意見が多いです。逆に営業時間内にかけてきてくれて、態度も悪くなかったという人もいます。

多くの人が一番思っていることは「電話は必要な時だけにしてくれ!」ということでしょう。仕事中や週末に用事がある中で0120 306 327からの電話に出て、サービスの勧誘をされるといい気分はしませんよね。

0120306327(0120-306-327)の電話番号に折り返しかけ直す必要はある?

0120306327(0120-306-327)の電話の内容はだいたい分かりましたが、0120306327(0120-306-327)の番号に掛け直す必要はあるのでしょうか?

結局は営業電話なので掛け直す必要はありません!

どうしても内容が気になる方や、サービスの話を聞きたいという方は折り返し0120306327(0120-306-327)に掛け直しても良いと思われますが、興味のない方は無視して掛け直さないようにしましょう。

掛け直した際にも営業トークに負けることなく、必要な情報だけを聞いて、無駄なサービスに登録しないように気をつけましょう。

0120306327(0120-306-327)の電話を無視したらどうなる?

それでは0120 306 327の電話は無視して大丈夫なのでしょうか?

無視して大丈夫です!なんの害もありません!

ただ、0120 306 327からの電話がしつこすぎて嫌気がさす場合は無視するのではなく、一度電話に出て、「もう二度と電話の必要はない」ということを伝えて電話をやめてもらうようにしましょう。

0120 306 327(アプラス)からの電話おすすめ対処法

0120 306 327からの電話のおすすめ対処法は下記の通りです。

迷惑と感じる場合は、

  • 無視する
  • 電話に出て、もう電話の勧誘は必要ないと伝える
  • 電話の頻度が高い場合は着信拒否をする

サービスを聞きたい場合は、
  • 電話に出てOK

多くの人が0120306327(0120-306-327)からの電話は迷惑と感じていると思いますので、対処法としてはまずは無視し、数回かかってくると一旦電話に出て「必要ない」と趣旨を伝えましょう。

それでも懲りずにかけてくる場合は最終手段として着信拒否するのがベストです。

以上、0120 306 327からの電話はアプラスからで、内容はクレジットカードのサービスの勧誘ということでした。

あまりにしつこい勧誘には「不招請勧誘」というキラーワードを

電話があまりにもしつこい時、着信拒否をしたらおしまいだとは思いますが、違う番号からかかってこない可能性もなくはありません。

その場合、直接向こうに自分の電話番号は電話をしてはいけないと伝えることになりますが、
中々向こうも一回でやめないことがあります。

そんな「こちらはあなたの営業電話を求めてないし、迷惑です」という状況を打開するキーワードが、
「不招請勧誘」という言葉です。

これは、平たく言うと、金融商品(不動産投資等も含む)や営業電話全般で、こちらが求めていないのに営業をし続けることは法律違反ですよ!

ということを端的に表す言葉です。
あまりにもしつこい場合はこの言葉で二度と電話をしないようにと伝えてもいいかもしれませんね。

アプラス等クレジットカード会社の名前を名乗る詐欺にはご注意を

0120306327(0120-306-327)という電話番号はアプラスの正規の電話番号なので、詐欺と言う心配はいりませんが、最近金融機関の名前を名乗る詐欺の電話が頻発しています。

見知らぬ電話番号で金融機関を名乗ってきて、個人情報を聞き出す場合は100%詐欺と考えてもいいでしょう。

見知らぬ電話番号からの着信があった場合はまず電話番号を調べるようにしましょう。

0120306327(0120-306-327)以外のアプラスの電話番号

アプラスからの電話は0120306327(0120-306-327)以外にもあります。
これらの番号はアプラスの正規の電話番号なので、詐欺という心配はいりませんが、営業用の電話番号なので、無視をしてもよいでしょう。

◆アプラスの電話番号
 

  • 0120060803
  • 0120182600

 

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ