リップル(XRP)の送金アプリOne Pay FXが世界展開!

サンタンデール銀行がリップル/Ripple(XRP)の送金アプリOne Pay FXをリリースしました。このアプリはxCurrentを利用します。サンタンデール銀行はリップル/Ripple(XRP)の送金アプリOne Pay FXを世界展開させる予定です。

リップル(XRP)の送金アプリOne Pay FXが世界展開!のイメージ

目次

  1. 1リップル/Ripple(XRP)送金アプリOne Pay FXが世界展開間近【仮想通貨海外最新ニュース2018年5月28日】
  2. 2リップル/Ripple(XRP)のXCurrentを利用した送金アプリOne Pay FX
  3. 3サンタンデール銀行は今後新機能も追加!
  4. 4リップル/Ripple(XRP)とサンタンデール銀行の関係性
  5. 5リップル/Ripple(XRP)のさらなる拡大に注目

リップル/Ripple(XRP)送金アプリOne Pay FXが世界展開間近【仮想通貨海外最新ニュース2018年5月28日】

サンタンデール銀行は最近、同日に送金を受け取ることができるようにするリップル/Ripple(XRP)ブロックチェーン技術を利用した国際送金アプリのOne Pay FXを2018年4月にリリースし、話題を呼びました。

サンタンデール銀行のリップル/Ripple(XRP)送金アプリOne Pay FXが順調

現在、数十億円規模のスペインの大手サンタンデール銀行は、スペインイギリスブラジルポーランドの4カ国でリップル/Ripple(XRP)の送金アプリOne Pay FXのサービスを開始しましたが、今後数ヵ月以内に世界中でOne Pay FXをリリースする予定です。

イギリスのユーザーは、サンタンデール銀行によるリップル/Ripple(XRP)の送金アプリOne Pay FXを使用してヨーロッパ諸国アメリカに送金することができます。

また、サンタンデール銀行によるリップル/Ripple(XRP)の送金アプリを使えば、スペインのユーザーはイギリスアメリカに、ブラジルとポーランドではイギリスに送金することができます。

One pay FXはすでにサンタンデール銀行の国際送金の半分を占める

4月のアプリリリースから数週間後、リップル社はサンタンデール銀行の国際送金量のうちの半分が仮想通貨のXRPによって行われていると発表しています。

それほど、国際送金が一瞬で安く行うことに魅力を感じるユーザーが多いということです。

世界展開はリップル/Ripple(XRP)価格は急騰の要因に

リップル/Ripple(XRP)は革新的な技術と話題により、大きく価格を伸ばしてきました。

しかし、実際の利用例はまだ少なくその点を批判されることも多くありました。

しかし今回のニュースの通りサンタンデール銀行がリップル/Ripple(XRP)の国際送金アプリを世界に向けてリリースをすれば、今後リップル/Ripple(XRP)の需要が増え、大きく価格が上がることになるでしょう!

価格が大きく上がる前にリップル/Ripple(XRP)を購入するのをおすすめします!

リップル/Ripple(XRP)を購入するなら最近注目を集めているQUOINEX(コインエクスチェンジ)での購入がおすすめです!
取引量が多くスプレッドが安く、さらに今後ネム/NEM(XEM)やライトコイン(LTC)と言った人気通貨も上場予定でアルトコイン取引におすすめの取引所です!

リップル/Ripple(XRP)のXCurrentを利用した送金アプリOne Pay FX

サンタンデール銀行のOne Pay FXは、銀行の国際送金・受け取りのために設計された企業用ソフトウェアであるリップル/Ripple(XRP)のxCurrentを使用します。

リップル/Ripple(XRP)のXCurrentを使えば、送金を初めから最後まで追跡することができ、銀行同士がメッセージを送り合うこともできます。

サンタンデール銀行によるリップル/Ripple(XRP)の送金アプリOne Pay FXにおいてもう一つ重要なのは、ユーザーが取引を承認する前に受取人の国の通貨で最終金額を知ることができることです。

サンタンデール銀行は今後新機能も追加!

すべての国でリップル/Ripple(XRP)の送金アプリOne Pay FXのサービスが開始されると、サンタンデール銀行は夏の前に即時送金など今後数ヶ月で新しい機能を追加します。

これにより、サンタンデール銀行によるリップル/Ripple(XRP)の送金アプリOne Pay FXは、世界で最も高速な国際送金サービスの1つとなります。

リップル/Ripple(XRP)とサンタンデール銀行の関係性

カリフォルニア州に本社を置くリップル/Ripple(XRP)のリップル社は、2015年にxCurrentを開発して以来、One Pay FX開発のためにサンタンデール銀行と提携してきました。

サンタンデール銀行の投資ファンドInnoVenturesは、2015年にリップル/Ripple(XRP)で217億円もの資金調達を行いました。

サンタンデール銀行は、xCurrentを使用してクロスボーダー決済を行う最初の国際小売銀行になることが目標だと発表しました。

Sanatnder One Pay FX: Santander harnesses Ripple's blockchain-based XCurrent

CIOReview、CIOReview、28 May 2018

リップル/Ripple(XRP)のさらなる拡大に注目

リップル/Ripple(XRP)はこれまで2017年から2018年、そして現在にかけて、様々な国の中央銀行を含む、メガバンク、世界最大の国際送金事業者等の提携をしてきました。
提携の情報について詳しく知りたい方はこちら:xRapid,xCurrent,xViaとは?リップル社のXRPを利用した国際送金サービスを解説!

今回のニュースはリップル/Ripple(XRP)の数ある提携の中の一つの例でしかありません。

今後リップル/Ripple(XRP)のさらなる国際送金の場での活躍に注目が集まります!

リップル/Ripple(XRP)に関わる情報について知りたい方はこちら!

リップル/Ripple(XRP)のおすすめの購入取引所を取引方法別、ユーザーの方向けにまとめています!

上記で説明した取引所を含めて、さらに詳しくリップル/Ripple(XRP)をよりお得に、本格的に取引できる取引所など取引所の情報を知りたい方はこちらをクリック!
リップル/Ripple(XRP)購入におすすめの取引所!買い方も解説!


リップル/Ripple(XRP)の提携は価格上昇につながらないものもある!という批判の原因は何か?
リップル社の製品について詳しい情報を知りたい方はこちら!
xRapid,xCurrent,xViaとは?リップル社のXRPを利用した国際送金サービスを解説

人気の通貨を購入するのにおすすめの取引所について知りたい方はこちら!

 

人気・将来性を兼ね備えた仮想通貨を購入するのにおすすめの取引所をご紹介!
取引所を比較し、利用シーン別におすすめ取引所を出しています!


モナコイン(MONA)おすすめ取引所は?|お得な取引所を徹底比較!


イーサリアム(ETH)の購入方法・買い方やおすすめ取引所を徹底比較!
 

【徹底比較】ビットコインキャッシュ(BCH)をお得に購入出来るおすすめ取引所ランキング

 

他の仮想通貨最新ニュース/重要な新着情報を知りたい方はこちら!

 

人気・将来性を兼ね備えた仮想通貨の国内/海外最新ニュースをまとめています!
今後の価格上昇に関わるような重要な情報などはしっかりとチェック!

 

リップル(XRP)最新ニュース|2018年Ripple情報まとめ
 

イーサリアム(ETH)の2018年最新情報!価格上昇を呼ぶニュースまとめ


ビットコインキャッシュ(BCH)最新ニュース|価格に関わる情報まとめ
 

モナコイン(MONA)今後は?将来性/2018年の価格の動き等プロが予想


トロン/Tron(TRX)の最新ニュース!Airdrop(エアードロップ)の情報が
 

ライトコイン(LTC)の今後は?将来性や価格の予想を調査【2018年最新版】

SNSで毎日仮想通貨の最新ニュースをお届け

仮想通貨のニュースのほとんどは海外発のものです!そんな海外発のニュース等、最新ニュース・重要情報をTwitterで配信しています!

ぜひこちらフォローして仮想通貨最新ニュースを収集しましょう!
@KasotuMedia

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ