仮想通貨トロン/Tron(TRX)イオス(EOS)保有者必見最新ニュース!

トロン/Tron(TRX)とイオス(EOS)がメインネットに近々移行します。トロン/Tron(TRX)とイオス(EOS)がメインネットに移行するまでに、これらの仮想通貨の保有者はトークンスワップやアドレス登録など準備をしなければいけません。

仮想通貨トロン/Tron(TRX)イオス(EOS)保有者必見最新ニュース!のイメージ

目次

  1. 1トロン/Tron(TRX)とイオス(EOS)がメインネットへ移行!【仮想通貨最新ニュース2018年5月24日】
  2. 2トロン/Tron(TRX)とイオス(EOS)のメインネット移行に際する準備!
  3. 3トロン/Tron(TRX)とイオス(EOS)のメインネットへの移行準備段階はBinance(バイナンス)にとっても試練!
  4. 4イオス(EOS)所有者へアドレス登録の勧告!
  5. 5トロン/Tron(TRX)とイオス(EOS)保有者はメインネットへの移行にきちんと準備すべき
  6. 6Bittrex(ビットレックス)とBitfinex(ビットフィネックス)はトロン/Tron(TRX)のメインネット指示を表明!

トロン/Tron(TRX)とイオス(EOS)がメインネットへ移行!【仮想通貨最新ニュース2018年5月24日】

トロン/Tron(TRX)またはイオス(EOS)を保有する人にとって興味深い時代が訪れようとしています。トロン/Tron(TRX)またはイオス(EOS)のいずれかに投資した人は準備してください。

仮想通貨トロン/Tron(TRX)とイオス(EOS)はメインネットへ移行しようとしており、トロン/Tron(TRX)とイオス(EOS)の所有者はトークンをスワップする必要があります。

つまり、何もしなければ今持っているトロン/Tron(TRX)とイオス(EOS)は無価値になります!

トロン/Tron(TRX)とイオス(EOS)のトークンスワップはBinance(バイナンス)で!

Binance(バイナンス)がメインネットヘの移行に際してトロン/Tron(TRX)とイオス(EOS)のトークンスワップを実行するための主要な取引所になると思われますが、他のプラットフォームでもスワップを実行することは可能かもしれません。

トロン/Tron(TRX)とイオス(EOS)のメインネット移行に際する準備!

メインネットへの移行に際してトークンスワップを行うには、いくつかの重要な手順を完了する必要があります。

MyEtherWallet使用者に対する注意点

まず、MyEtherWalletに資金を保管しているユーザーは、トークンスワップに対応している取引所のいずれかに資金を移行する必要があります。

MyEtherWalletから資金を移行するには、これらの取引所で取引ができるように口座を開設しなければいけません。

イオス(EOS)保有者もメインネットへの移行に際するトークンスワップのため同様の手順を踏まなければいけません。

トークンスワップに際する注意点

口座に資金が入ったら、トークンスワップが行われそれに応じてイオス(EOS)またはトロン/Tron(TRX)の残高が変更されるのを待ちます。

今後数日間で多くの取引がトロン/Tron(TRX)とイオス(EOS)のネットワークで行われるため、預金の遅延が発生する可能性があります。

そのため、ご自身の持っているトロン/Tron(TRX)とイオス(EOS)を安全に移行させるためにも早めの取引所への送金がおすすめです!

トロン/Tron(TRX)とイオス(EOS)のメインネットへの移行準備段階はBinance(バイナンス)にとっても試練!

Binance(バイナンス)にとっては、メインネットへの移行準備が行われている期間は試練の期間でもあります。今後数日間でメインネットへの移行準備のために多くの取引が行われるため、Binance(バイナンス)は入金されるすべての預金に細心の注意を払う必要があります。

イオス(EOS)所有者に対する注意点

イオス(EOS)を所有しているユーザーはあることに注意しなければなりません。イオス(EOS)アドレスを登録していないユーザーは資金にアクセスできなくなる可能性が非常に高いです。

イオス(EOS)所有者へアドレス登録の勧告!

Exodus Movementによれば、ユーザーはできるだけ早くイオス(EOS)のウォレットアドレスを登録しなければいけません。アドレスの登録は6月1日のイオス(EOS)のメインネットへの移行プロセスの一部です。

メインネットへの移行に際してイオス(EOS)保有者がアドレス登録を要求される理由

登録の必要性は簡単に説明できます。現在のイオス(EOS)トークンは、イーサリアム(ETH)のERC20フォーマットを基盤としています。

しかし、イオス(EOS)は近々独自のブロックチェーンを導入するため、トークンの移行にイーサリアム(ETH)は必要ありません。

アドレス登録でトークンスワップが自動的に完了

また、トークンスワップが関連するのもこのアドレス登録の段階です。この段階で、ERC20トークンは取り除かれ、代わりにイオス(EOS)独自のトークンに導入されます。

ただし、このトークンスワップはユーザーが登録しているイーサリアム(ETH)アドレスにERC20トークンを保有している場合にのみ発生します。Exodusを介してアドレスを登録すると、自動的にすべてが処理されます。

トロン/Tron(TRX)とイオス(EOS)保有者はメインネットへの移行にきちんと準備すべき

現在、他のサービスプロバイダーがトークンスワップをどのように実行するかは不明です。取引所のユーザーは、使用するプラットフォームに応じて、いくつかの追加手順を取らないといけないかもしれません。

メインネットへの移行までに登録されていないアドレスに残っているすべてのトークンはすぐに使用不可となります。

そのため、ユーザーはトークンの損失を避けるために、メインネットの支持を表明している取引所への預金が必要です。


一番のおすすめはBinance(バイナンス)ですが、ご自身が利用してる取引所が良い場合、メインネットの支持をすると表明しているかを確認しましょう!

Steps to Take Prior to Upcoming EOS and TRX Token Swaps 

NewsBTC、JP Buntinx、24 May 2018

Bittrex(ビットレックス)とBitfinex(ビットフィネックス)はトロン/Tron(TRX)のメインネット指示を表明!

大手の仮想通貨所であれば、大体メインネットの支持を表明しています。

とは言っても、表明していないところもあるかもしれませんので、ご自身の重要な資産を守るためにもしっかりと調査をしましょう!

参考:トロン/Tron(TRX)のメインネットワーク立ち上げにBittrexが支持を表明【最新ニュース2018年4月29日】

人気の通貨を購入するのにおすすめの取引所について知りたい方はこちら!

 

人気・将来性を兼ね備えた仮想通貨を購入するのにおすすめの取引所をご紹介!
取引所を比較し、利用シーン別におすすめ取引所を出しています!

 

リップル/Ripple(XRP)購入におすすめの取引所!買い方も解説!


モナコイン(MONA)おすすめ取引所は?|お得な取引所を徹底比較!


イーサリアム(ETH)の購入方法・買い方やおすすめ取引所を徹底比較!

 

他の仮想通貨最新ニュース/重要な新着情報を知りたい方はこちら!

 

人気・将来性を兼ね備えた仮想通貨の国内/海外最新ニュースをまとめています!
今後の価格上昇に関わるような重要な情報などはしっかりとチェック!

 

リップル(XRP)最新ニュース|2018年Ripple情報まとめ
 

イーサリアム(ETH)の2018年最新情報!価格上昇を呼ぶニュースまとめ


ビットコインキャッシュ(BCH)最新ニュース|価格に関わる情報まとめ
 

モナコイン(MONA)今後は?将来性/2018年の価格の動き等プロが予想
 

ライトコイン(LTC)の今後は?将来性や価格の予想を調査【2018年最新版】

SNSで毎日仮想通貨の最新ニュースをお届け

仮想通貨のニュースのほとんどは海外発のものです!そんな海外発のニュース等、最新ニュース・重要情報をTwitterで配信しています!

ぜひこちらフォローして仮想通貨最新ニュースを収集しましょう!
@KasotuMedia

関連するまとめ

新着一覧

最近公開されたまとめ