仮想通貨ステラ/Stellar(XLM)をIBMが利用!2018年要注目の通貨か!

IBMが仮想通貨ステラ/Stellar(XLM)上でトークンを発行すると発表しました。IBMが発行するトークンはすぐに公開されるようです。また、仮想通貨ステラ/Stellar(XLM)は昨日Veridiumとも提携し環境クレジットの発行を発表しました。

仮想通貨ステラ/Stellar(XLM)をIBMが利用!2018年要注目の通貨か!のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨ステラ/Stellar(XLM)の将来性に期待!
  2. 2IBMは仮想通貨ステラ/Stellar(XLM)上で発行したトークンをすぐ公開!
  3. 3仮想通貨ステラ/Stellar(XLM)はフィンテック新興企業Veridiumとも提携!
  4. 4仮想通貨ステラ/Stellar(XLM)の将来性が2つの提携で確実に!
  5. 5そもそも仮想通貨ステラ/Stellar(XLM)とはどんな特徴を持った通貨?
  6. 6仮想通貨ステラ/Stellar(XLM)を購入するなら?

仮想通貨ステラ/Stellar(XLM)の将来性に期待!

仮想通貨ステラ/Stellar(XLM)は、イーサリアム(ETH)の代わりになる非常に有望なプラットフォームです。

仮想通貨ステラ/Stellar(XLM)が時価総額で8位にあることは偶然ではありません。

IBMが独自のトークンを発行するプラットフォームとして仮想通貨ステラ/Stellar(XLM)選択したことが偶然なはずはありません。

仮想通貨ステラ/Stellar(XLM)上でIBMがトークン発行!

新しいトークンはよく仮想通貨イーサリアム(ETH)を介して従来のERC20形式でリリースされますが、IT業界の巨人IBMは仮想通貨ステラ/Stellar(XLM)を選択しました。

IBMとステラ/Stellar(XLM)の提携が結ばれたのはずっと前のことです。IBMとの提携で仮想通貨ステラ/Stellar(XLM)の価値は倍増しました。

今回のIBMによる仮想通貨ステラ/Stellar(XLM)のプラットフォーム上でのトークン発行は単純な提携をはるかに上回るものです。

プラットフォームとしてのイーサリアム(ETH)について詳しく知りたい方はこちら
イーサリアムとは?ビットコインを超えると言われるETHを簡単解説!

IBMは仮想通貨ステラ/Stellar(XLM)上で発行したトークンをすぐ公開!

実際、今回のIBMによるステラ/Stellar(XLM)上でのトークンの発行は、テストや試行プログラムではないようです。

トークンが発行されると、選ばれたユーザーのみが使用できるプライベートブロックチェーンによって管理されるわけではありません。

代わりに、発行されたトークンは公開され、仮想通貨ステラ/Stellar(XLM)の公開ネットワーク上で自由に取引できるようになります。要するに、IBMは仮想通貨ステラ/Stellar(XLM)上でのトークン発行に真剣に取り組んでいるようです。

仮想通貨ステラ/Stellar(XLM)はフィンテック新興企業Veridiumとも提携!

ちょうど昨日、仮想通貨ステラ/Stellar(XLM)はフィンテック新興企業のVerityum Labsと提携して、汚染を引き起こしている企業が引き起こした損害を埋めあわせるためにクレジット取引システム内で使用すべきトークンをリリースすると発表しました。

仮想通貨ステラ上で「環境クレジット」が発行!

トークン販売からの収入は、インドネシアのボルネオ島の250平方キロメートルの熱帯雨林地域で再植林を行うために使用されます。

環境クレジット」の取引制度は実は既に存在していましたが、法定通貨を使用したものでした。

仮想通貨ステラ/Stellar(XLM)ネットワーク上のトークンを使用することにより、この取引が非常に簡単かつ迅速になります。

Veridiumが仮想通貨ステラ/Stellar(XLM)上でのトークン発行にコメント

これに関して、VeridiumのCEOで共同設立者のTodd Lemons氏は次のように述べています。

「長年にわたり、あらゆる方面から環境への影響を軽減しようと努めてきましたが、従来のソリューションは依然としてかなり複雑でコストの高いものでした」

「私たちが発行するトークンは、企業や機関投資家が炭素クレジットを購入して使用することで、環境への影響を軽減し、今後の潜在的な責任リスクを保証するように設計されています」

仮想通貨ステラ/Stellar(XLM)の将来性が2つの提携で確実に!

Veridium Labsはステラ/Stellar(XLM)の環境管理と財務管理を担当し、IBMがトークン発行など技術ITに関する管理を担当します。

IBMOracle(オラクル)は、既にブロックチェーンを基盤としたソリューションに特化して取り組んでいる2つの主要大手IT企業であることを忘れてはなりません。

IBMが仮想通貨ステラ/Stellar(XLM)上でのトークン発行にコメント

IBMの業界およびブロックチェーンプラットフォーム担当副社長Bridget van Kralingen氏は次のように言いました。

公認のブロックチェーンネットワークを使用することで、Veridiumがビジネスと世界に良い新しい持続可能な市場を創造できるように手伝うことができます」

IBM is Releasing an Ecological Token on the Stellar Blockchain

RippleNews、Staff、17 May 2018

そもそも仮想通貨ステラ/Stellar(XLM)とはどんな特徴を持った通貨?

仮想通貨ステラ/Stellar(XLM)は日本ではあまり知られていませんが、世界的にもかなり有名な通貨です。

その一番の特徴としては、リップル/Ripple(XRP)の創業者がステラ/Stellar(XLM)を開発したということです!

ジェドマクカレブ(Jed McCaleb)氏はリップル/Ripple(XRP)をクリスラーセン(Chris Larsen)氏と共に立ち上げた後、リップル/Ripple(XRP)が中央集権的であると批判し、ステラ/Stellar(XLM)を創業しました。

その時のニュースについてはこちら
リップル/Ripple(XRP)創業者兼ステラ/Stellar(XLM)作成者が講演【2018年3月23日最新ニュース】

IBMも認める素晴らしい特徴を持った仮想通貨

そんなステラ/Stellar(XLM)の仮想通貨として最も特徴的な部分は、
 

  • リップル/Ripple(XRP)と同じく、「速く安い決済手段を提供する」というところ
 
  • リップル/Ripple(XRP)が法人ならステラ/Stellar(XLM)は個人に注力
 
  • ステラ/Stellar(XLM)はより非中央集権の民主的な仮想通貨を目指しているところ

この3点です。
ステラ/Stellar(XLM)は仮想通貨はその発行者のものではなく、それを使う人のものという理念が最も特徴的です。

また、技術としてIBMが認める、SCP(Stellar Consensus Protocol)を持ち、今後さらなる社会へのインパクトを与えていく可能性を秘めています。

今後もステラ/Stellar(XLM)には注目が集まります。

仮想通貨ステラ/Stellar(XLM)を購入するなら?

今回のニュースで見た通り、将来有望な通貨のステラ/Stellar(XLM)をを購入するなら、おすすめの取引所はBinance(バイナンス)です!

Binance(バイナンス)はステラ/Stellar(XLM)の取引所として世界最大規模の取引量を誇ります!

ステラ/Stellar(XLM)が気になった方は、ぜひ手数料も安く、安心して取引できる世界最大級の仮想通貨取引所のBinance(バイナンス)で取引をしてみては?

海外取引所のバイナンス(Binance)を利用するなら、日本の仮想通貨取引所からビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)等を送金する必要があります。

そんな時に、損をしないために、持っておきたい取引所をご紹介!

海外取引所で最も利用できる通貨のビットコイン(BTC)を送金するのなら、Zaif(ザイフ)が最もおすすめです!
Zaif(ザイフ)は国内仮想通貨取引所で唯一ビットコイン(BTC)を取引すればするほどビットコイン(BTC)をもらえる取引所です!

海外取引所に送金する際に得をして送ることができるZaif(ザイフ)の口座開設がまだの人は、今すぐ損しないためにも口座開設がおすすめです!

口座開設に必要な手続きは5分足らず!
これ以上ビットコイン(BTC)投資で手数料で損しないためにも口座開設しておきましょう!

口座開設開設手順についてはこちらで写真付きで解説しています!
Zaif(ザイフ)登録方法(口座開設)の流れを解説!時間はたった5分!
 

 

海外取引所への送金は、送金時間の短いイーサリアム(ETH)やリップル/Ripple(XRP)がいい!という方ならbitbank(ビットバンク)がおすすめです!

bitbank(ビットバンク)は日本で一番イーサリアム(ETH)とリップル/Ripple(XRP)などのアルトコインをお得に取引できる取引所です!

取引手数料が無料であるだけでなく、目に見えない手数料のスプレッドもかなり安い取引所です!

送金手数料も安く、送金時間もかからないアルトコインを送金したいという方ならbitbank(ビットバンク)が一番おすすめです!

bitbank(ビットバンク)の口座開設はたった5分で終わります!

 

詳しくは、こちらで解説しています!
ビットバンク(bitbank.cc)口座開設方法やかかる時間を解説

他の仮想通貨最新ニュース/重要な新着情報を知りたい方はこちら!

 

人気・将来性を兼ね備えた仮想通貨の国内/海外最新ニュースをまとめています!
今後の価格上昇に関わるような重要な情報などはしっかりとチェック!

 

リップル(XRP)最新ニュース|2018年Ripple情報まとめ
 

イーサリアム(ETH)の2018年最新情報!価格上昇を呼ぶニュースまとめ


ビットコインキャッシュ(BCH)最新ニュース|価格に関わる情報まとめ
 

モナコイン(MONA)今後は?将来性/2018年の価格の動き等プロが予想


トロン/Tron(TRX)の最新ニュース!Airdrop(エアードロップ)の情報が

SNSで毎日仮想通貨の最新ニュースをお届け

仮想通貨のニュースのほとんどは海外発のものです!そんな海外発のニュース等、最新ニュース・重要情報をTwitterで配信しています!

ぜひこちらフォローして仮想通貨最新ニュースを収集しましょう!
@KasotuMedia

関連するまとめ

新着一覧

最近公開されたまとめ