エイダコイン/ADA今後の価格は?詐欺(?)仮想通貨カルダノ予想【2018年最新版】

仮想通貨エイダコイン(ADA/カルダノ)は今後さらなる成長をする可能性があります。仮想通貨エイダコイン(ADA/カルダノ)は詐欺だとも言われましたが、一時期の下落を乗り越えた今後、価格はこのまま上昇していくと予想されます。

エイダコイン/ADA今後の価格は?詐欺(?)仮想通貨カルダノ予想【2018年最新版】のイメージ

目次

  1. 1エイダコイン(ADA/カルダノ)とはどんな仮想通貨?
  2. 2エイダコイン(ADA/カルダノ)は今後何を目指す?
  3. 3エイダコイン(ADA/カルダノ)は仮想通貨として技術がすごい
  4. 4エイダコイン(ADA/カルダノ)の現在までの動き
  5. 5独自のウォレットの「ダイダロス」
  6. 6詐欺仮想通貨と呼ばれた原因は?現在は詐欺ではない?
  7. 7エイダコイン(ADA/カルダノ)の今後の将来性は?
  8. 8エイダコイン(ADA/カルダノ)を購入できる取引所は?

エイダコイン(ADA/カルダノ)とはどんな仮想通貨?

イーサリアム(ETH)に似て、エイダコイン(ADA/カルダノ)は階層構造を使ったセキュリティに重点を置いたスマートコントラクト対応ブロックチェーンです。

エイダコイン(ADA/カルダノ)は、徹底した科学哲学に基づいて構築され、学術的研究によって作られた最初のブロックチェーンプロジェクトとして有名です。

開発者のチャールズホスキンソン氏とは?

エイダコイン(ADA)の開発、設計をして、世界的な通貨を作り上げたのはチャールズホスキンソン氏と言います。

以前はイーサリアム(ETH)プロジェクトを率いていたCEOのチャールズホスキンソン氏は世界的にも有名で、そんな有名な開発者によって開発されたエイダコイン(ADA/カルダノ)は、スマートコントラクトを最大限に活用しようとしています。

エイダコイン(ADA/カルダノ)は今後何を目指す?

エイダコイン(ADA/カルダノ)の開発チームは、エンドユーザー規制当局を念頭に置いてエイダコイン(ADA/カルダノ)を構築するつもりであると表明しています。

エイダコイン(ADA/カルダノ)の目標は、プライバシーに配慮した統制とブロックチェーン技術の中核である分散化の原則のバランスをとることです。

その目標を達成するために、日々開発が行われており、将来有望な仮想通貨の特徴ともいえる、開発能力の高さは目を見張るものがあります。


@IOHK_Charles
エイダコイン(ADA/カルダノ)CLの最新情報(スマートコントラクト)

エイダコイン(ADA/カルダノ)は仮想通貨として技術がすごい

エイダコイン(ADA/カルダノ)は、いろんな意味でユニークなプラットフォームです。 エイダコイン(ADA/カルダノ)には、通常のホワイトペーパーの代わりに、投資家がリサーチに使用できる様々な学術論文があります。

エイダコイン(ADA/カルダノ)の開発チームは、数多くの熟練研究者とエンジニアで構成される国際的なチームです。

エイダコイン(ADA/カルダノ)のスマートコントラクトはどうなっている?

エイダコイン(ADA/カルダノ)のプラットフォームは2つのレイヤーに分かれており、これにより、勘定値の元帳をこれらの値が1つの勘定項目から別の勘定項目に移動する原因から分離します。

そうすると、エイダコイン(ADA/カルダノ)のプラットフォーム上で作成されたスマートコントラクトがはるかに柔軟になります。

企業はこの分離を最大限に活用することで、すべてのコントラクトの設計、プライバシー、および実行を特定の用途に合わせて調整することができます。

独自のPoSの「ウロボロス(Ouroboros)」

エイダコイン(ADA/カルダノ)は、「ウロボロス(Ouroboros)」と呼ばれる独自のPoS(プルーフオブステーク)アルゴリズムを使用しています。

エイダコイン(ADA/カルダノ)のWebサイトでは、このアルゴリズムを使用すれば

「より広範囲で使用するためにブロックチェーンを拡張する際に障害となるエネルギーを大量に消費するPoWを行う必要が無くなります」と記載されています。


イーサリアム(ETH)が2018年5月にPoS(プルーフオブステーク)に移行するためのアップデートを発表し、今後完全なるPoS(プルーフオブステーク)へと移行すると発表していることを考えても、PoS(プルーフオブステーク)は今後、仮想通貨の主要な基盤技術の一つになるでしょう。

イーサリアム(ETH)のアップデートについてはこちらで解説しています!
イーサリアムのCasper(キャスパー)アップデートとは?PoSに移行する最終準備段階に

イーサリアム(ETH)アップデートの情報|セレニティ等2018年の今後の予定は?

 

PoS(プルーフオブステーク)とは?


PoS(プルーフオブステーク)とは、仮想通貨のマイニング承認方式の一つで、PoW(プルーフオブワーク)の問題点を解決するために生まれた承認方式。

PoW(プルーフオブワーク)がコンピュータの演算能力の速さによって、トランザクションの承認をし、報酬を渡していたが、PoS(プルーフオブステーク)ではその仮想通貨の保有量の多さで承認者を決定し報酬を渡す。
これにより、承認にかかる時間が速くなり、ビットコイン(BTC)で問題になった51%問題も解決できる。
保有者はその通貨の価格を上げるため、ちゃんとした承認を行うインセンティブが働くため不正も起きないと言われている。

量子コンピューター耐性を持つ次世代の仮想通貨

エイダコイン(ADA/カルダノ)は仮想通貨界で、今後最も大きな問題になると言われている、量子コンピューターへの耐性を持つ通貨として注目が集まっています。
 

量子コンピューターは仮想通貨を今後終わらせるかもしれない存在
 

なぜ、量子コンピューターへの耐性が必要と言われるかと言うと、量子コンピューターはセキュリティの高さから信用が置かれている仮想通貨をすべて量子コンピューター一台でハッキングできるようになるからです。

今の仮想通貨は今のパソコンの演算能力の上に成り立っている技術で、将来今のパソコンが何千台、何万台、むしろそれ以上ともいえる量子コンピューターが生まれてしまうと、今まで成り立っていた仮想通貨の技術は成り立たなくなります。

そのため、「量子コンピューターが生まれて、ビットコイン(BTC)は終わる」
と言った専門家の意見もあります。

エイダコイン(ADA/カルダノ)はそんな量子コンピューターへの耐性があるということも今後の仮想通貨を代表すると考えることができます。

エイダコイン(ADA/カルダノ)の現在までの動き

画期的なアイデアとコンセプトが共同研究から生まれたことにより、エイダコイン(ADA/カルダノ)は2014年に登場しました。

エイダコイン(ADA/カルダノ)は、現在存在しているブロックチェーンの根本的な限界を突き止めることに焦点を当てています。

詐欺仮想通貨とも呼ばれたこともあるエイダコイン(ADA/カルダノ)について、具体的に現在までの動きを解説しましょう。

カルダノ財団とは?

エイダコイン(ADA/カルダノ)は3つの協力組織で構成されています。


まず、1つ目の組織カルダノ財団はスイスを拠点としています。

カルダノ財団は独立標準化団体であり、エイダコイン(ADA/カルダノ)のユーザーをサポートし、商業および規制上の問題に対処する際には各国の当局と協力します。

この財団がエイダコイン(ADA/カルダノ)の様々な世界的な活動をしています。
例えば、2018年5月にあったエイダコイン(ADA/カルダノ)をエチオピアの農業界を変革するため、そしてブロックチェーン教育をするために利用するという提携もこのカルダノ財団が行っています。
詳細についてはこちら!
エイダコイン(ADA)の最新情報|カルダノ財団がエチオピアでプロジェクトを開始

エイダコイン(ADA/カルダノ)を支えるエマルゴ(Emurgo)とは?

2つ目の組織はエマルゴ(Emurgo)です。エマルゴ(Emurgo)は投資を重視している組織です。

エマルゴ(Emurgo)の目的は、「新興商業企業を開発・支援・育成し、これらのビジネスをエイダコイン(ADA/カルダノ)の分散型ブロックチェーンエコシステムに統合することを助けること」です。

先日も、エマルゴ(Emurgo)の動きによって、エイダコイン(ADA/カルダノ)の新しい提携先に、日本の注目ベンチャー企業の子会社が加わったと発表がありエイダコイン(ADA/カルダノ)にとっては大きな情報となりました。

詳細はこちら!
エイダコイン(ADA)の最新ニュース|Metaps韓国支社と提携!

エイダコイン(ADA/カルダノ)を開発するIOHKとは?

3つ目の組織は、IOHKです。

IOHKは「ピアツーピアの革新を使用して、金融サービスが現在行き渡っていない30億人に金融サービスを提供することに従事しているエンジニアリングおよびテクノロジー企業」です。

IOHKは、仮想通貨の開発と研究において重要な役割を果たしており、2020年までプラットフォーム開発の契約を結んでいます。

エイダコイン(ADA/カルダノ)はこの3つの団体によって主に開発、拡大が続けられている仮想通貨です。

カジノも運営するカルダノ財団とエイダコイン(ADA)のつながり

エイダコイン(ADA)とはカルダノトークンの名前でありティッカーシンボル(銘柄コード)です。開発者は、エイダコイン(ADA)のような仮想通貨が将来お金がどのように機能するかを示していると感じています。

エイダコイン(ADA/カルダノ)を使えば、暗号化のおかげでセキュリティを保証しながら迅速な直接送金ができます。

個人がエイダコイン(ADA/カルダノ)の送金を希望する場合は、所定の取引に対してわずかな手数料が計算されます。送金が完了させるためには、このわずかな手数料を含める必要があります。

希望すればより高い手数料を支払うことができます。エイダコイン(ADA/カルダノ)は、各取引の手数料を計算するために数式を使用します

 

カジノ通貨としても活用


カルダノ財団ではこのエイダコイン(ADA/カルダノ)を同財団が運営するカジノプラットフォームで利用をすることも考えています。
当初はカジノ通貨としてエイダコイン(ADA/カルダノ)が有名になったのはこのためです。

エイダコイン(ADA/カルダノ)のこれまでの価格推移と現在

エイダコイン(ADA/カルダノ)の時価総額は執筆時点で9300億円であり、供給量は31,112,483,745です。エイダコイン(ADA/カルダノ)は2017年11月以降大幅な成長を見せ、1月には時価総額は3兆円を超えるピークに達しました。

以来、エイダコイン(ADA/カルダノ)の時価総額はかなり下落しましたが、1月のピークにはまだ及ばないものの最近の数ヶ月で回復しています。

2018年の高騰の原因は?

2018年1月にエイダコイン(ADA/カルダノ)は今の5倍もの価格の130円ほどまで価格を上げました。

この時は、仮想通貨市場全体が大きく伸びていたこともあり、価格を大きく伸ばしました。

続いて、4月もビットコイン(BTC)の価格は大きく復調の兆しを見せ、大きく価格を伸ばしました。

この際の価格高騰の原因も、ビットコイン(BTC)価格上昇に合わせた復調基調と言うこともありましたが、エイダコイン(ADA/カルダノ)は他の通貨よりも一段と価格を伸ばしました。

その原因は、エイダコイン(ADA/カルダノ)のような、ブロックチェーンを多くの人が使えるようにするというプラットフォーム通貨全般への期待の上昇です。

エイダコイン(ADA/カルダノ)を始め、イーサリアム(ETH)トロン/Tron(TRX)、ネオ(NEO)、イオス(EOS)という仮想通貨は仮想通貨という側面だけでなく、ブロックチェーン業界を拡大させるという側面で評価をされているといえます。

上場した取引所は?

現在、エイダコイン(ADA/カルダノ)は
 

  • Bittrex(ビットレックス)
  • Binance(バイナンス)
  • Upbit(アップビット)
  • HitBTC(ヒットBTC)
  • Huobi(フオビ)


といった取引所に上場しています。

今後、エイダコイン(ADA/カルダノ)はさらに多くの取引所に上場する予定であり、さらなるエイダコイン(ADA/カルダノ)の取引量増加による価格上昇が期待されます。

ちなみにこれらの取引所の中でエイダコイン(ADA/カルダノ)を取引するのに最もおすすめの取引所はBinance(バイナンス)です!
手数料も安く、セキュリティ対策もしっかりしているBinance(バイナンス)は安心して、安く購入できる取引所です!

エイダコイン(ADA/カルダノ)は今後長期で価格を上昇させそう

エイダコイン(ADA/カルダノ)の評価にはその技術的価値は考慮されていませんが、エイダコイン(ADA/カルダノ)の基盤であるブロックチェーン技術は進化・発展するにつれて長期的に価値のあるものであるということは考慮するべきです。

独自のウォレットの「ダイダロス」

多くの場合、エイダコイン(ADA/カルダノ)はBinance(バイナンス)等の取引所のウォレットに保管する必要があります。

現在、エイダコイン(ADA/カルダノ)を保管できる唯一のウォレットは公式のDaedalus(ダイダロス)ウォレットです。このウォレットは現在MacWindowsでのみ利用可能ですが、今後近いうちにAndroidiOSに向けてモバイルウォレットがリリースされる予定です。

@InputOutputHK
エイダコイン(ADA/カルダノ)はウォレットに対して正式な仕様書を作りました。仮想通貨がウォレットを作ったのは初めてだと思います。

ステーキングをすると保有しているだけで得をする

エイダコイン(ADA/カルダノ)はその独自ウォレットのDaedalus(ダイダロス)に保管しておくことで、エイダコイン(ADA/カルダノ)をもらうことができるようになるのです!

現在は、そのテスト段階にあり、2018年4月5日~31日までにステーキングをするという登録をしておけば、このテストでのステーキングが可能でした。

実際のステーキングは2018年第三期に、全体のテストネットでテストをして段階的にメインネットへと持って行く予定です。

参考:カルダノステークプール登録

詐欺仮想通貨と呼ばれた原因は?現在は詐欺ではない?

カルダノとエイダコイン(ADA/カルダノ)トークンに関する論争がいくつかあるということは知っておくべきでしょう。

その論争こそ、皆さんも気になると思う、
「エイダコイン(ADA/カルダノ)は詐欺仮想通貨だ!」

というものです。

詐欺と呼ばれた理由①ICOが日本だけ

1つ目の論争の原因は、エイダコイン(ADA/カルダノ)が日本で地位を確立すると決めたことです。

エイダコイン(ADA/カルダノ)のICO購入者の90%以上が日本人であると推定されています。

この問題は、パンダのコスチュームを着た人が子供にギャンブルを勧めるマーケティングキャンペーンが発端となりました。

エイダコイン(ADA/カルダノ)作成者のCharles Hoskinson氏はFinance Magnatesとのインタビューでこのキャンペーンについては言及しようとせず、むしろこのキャンペーンから距離をとっていました。。

さらに、イーサリアム(ETH)とリップル/Ripple(XRP)が直面しているマーケティング問題を解決しようとマーケティングに取り組んでいる人がたくさんいることについて言及しました。

詐欺と呼ばれた理由②泉忠司

もう1つの論争は、「詐欺仮想通貨」と呼ばれる会社NoahCoin(ノアコイン)と密接に関連している泉忠司氏との関係についてです。

しかし、泉忠司氏は1,400人いる分配人うちの1人であり、特にホスキンソンが泉忠司氏と距離を取っていることが考えれば、その影響がそこまで多大であるとは考えられません。

詐欺と呼ばれ多くの人が批判

上記の詐欺を大きく疑わせるようなICO時のキャンペーンが原因でネット上でも多くの人がエイダコイン(ADA/カルダノ)は叩いています。

とにかく詐欺だから買わないように 

以上おしまい

ADAを無責任に煽ったヤツらは、今のうちに心を入れ替えて謝罪したほうがいい。 
とくに先生をやってる某氏。 
謝罪して経済的に弁済すれば今なら許される気がする。 
豊田商事の会長のような末路は見たくない。

仮想通貨はネットでの情報収集が基本であるため、ネット上での詐欺と言う情報は2017年多く聞かれたものですが、2018年にはあまり聞かれなくなりました。

実際のエイダコイン(ADA/カルダノ)の活動や開発が活発であることが世界的にも注目を集め、ICO時にはあまり出てこなかった、チャールズホスキンソン氏もエイダコイン(ADA/カルダノ)の活動をしていることがわかったことから、詐欺ではなかったという評価に代わってきています。

エイダコイン(ADA/カルダノ)の今後の将来性は?

@CardanoStiftung
エイダコイン(ADA/カルダノ)のロードマップが更新されました!

カルダノ財団の公式Twitterでも発表がありましたが、エイダコイン(ADA/カルダノ)はロードマップを敷いてそれに合わせて動いています。

エイダコイン(ADA/カルダノ)の今後の将来性はこのロードマップを見ることで、考えられるのではないでしょうか。

エイダコイン(ADA/カルダノ)今後のロードマップは?

エイダコイン(ADA/カルダノ)には5つのロードマップ上の到達地点が存在します。

そのロードマップが達成された際、エイダコイン(ADA/カルダノ)はどうなるのか公式サイトのロードマップから要約しました。
(参考:Cardano roadmap)

  • Byron


エイダコイン(ADA/カルダノ)は現在「Byron」というブートストラップ段階にあります。この段階では、次の段階に向けてあらゆる改善が施されます。

 
  • Shelley


この段階の目的は、主にエイダコイン(ADA/カルダノ)SLを完全に分散型の独立システムにすることです。

 
  • Goguen


この段階では、スマートコントラクトが統合される予定です。次世代バーチャルマシーンIEIEが開発されます。

 
  • Basho


この段階では、パフォーマンス・セキュリティー・スケーラビリティの改善が重点的に行われます。

 
  • Voltaire


この段階では、トレジャリーシステムとガバナンスが導入されます。これにより、持続性と自活力が保証されます。

結論今後の将来性は高い!

エイダコイン(ADA/カルダノ)は確かに今後さらなる高みを目指しています。

エイダコイン(ADA/カルダノ)が市場に出てからまだそれほど時間が経っていないことを考えれば、ネットワークのロードマップに掲げられた目標を達成するのにエイダコイン(ADA/カルダノ)はうまくやっているようです。

科学的な点から見るとエイダコイン(ADA/カルダノ)ネットワークの進化は興味深いものであり、今後予期せぬ発展を遂げるかもしれません

エイダコイン(ADA/カルダノ)のロードマップに示されているように、今後の将来に向けて多くの計画が立てられています。

しかし、変わらず重要なのはエイダコイン(ADA/カルダノ)が初期の可能性を維持し、勢いを落とさずに有望なプロジェクト目標を達成することです。

Coin Analysis: Is Cardano's Scientific Basis All it Claims to Be?

Financemagnates、Bogdan Kagan、11 May 2018

エイダコイン(ADA/カルダノ)を購入できる取引所は?

詐欺と言われ多くの人が買うことを悩んだと考えられるエイダコイン(ADA/カルダノ)は仮想通貨時価総額ランキングで常に10位以内に位置し、今後イーサリアム(ETH)を超えるとも言われている通貨です。

ICOもエイダコイン(ADA/カルダノ)を利用して行うところが出て来たりとプラットフォーム通貨として着々と拡大しています。

今後もさらなる拡大をすると考えられるエイダコイン(ADA/カルダノ)は、購入を悩んでいた人もぜひこの機会に購入してみてはいかがでしょうか?

エイダコイン(ADA/カルダノ)を購入するのにおすすめの取引所はBinance(バイナンス)です!

海外取引所だが買い方も簡単で安心のBinance(バイナンス)

Binance(バイナンス)は仮想通貨取引所として世界最大です!

エイダコイン(ADA/カルダノ)も世界で最も取引されている取引所で、とても安く取引することができます!

海外取引所は英語だし、取引の仕方がわかりにくそうだから。。

という方でも、Binance(バイナンス)はとても簡単にエイダコイン(ADA/カルダノ)を購入することができます!

ぜひこの機会にエイダコイン(ADA/カルダノ)をBinance(バイナンス)で購入してみてください!

海外取引所のバイナンス(Binance)を利用するなら、日本の仮想通貨取引所からビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)等を送金する必要があります。

そんな時に、損をしないために、持っておきたい取引所をご紹介!

海外取引所で最も利用できる通貨のビットコイン(BTC)を送金するのなら、Zaif(ザイフ)が最もおすすめです!
Zaif(ザイフ)は国内仮想通貨取引所で唯一ビットコイン(BTC)を取引すればするほどビットコイン(BTC)をもらえる取引所です!

海外取引所に送金する際に得をして送ることができるZaif(ザイフ)の口座開設がまだの人は、今すぐ損しないためにも口座開設がおすすめです!

Zaif(ザイフ)は手数料が安いので普段使いにもオススメです!

口座開設方法はこちらで写真付きで解説しています!
Zaif(ザイフ)登録方法(口座開設)の流れを解説!時間はたった5分!



海外取引所への送金は、送金時間の短いイーサリアム(ETH)やリップル/Ripple(XRP)がいい!という方ならbitbank(ビットバンク)がおすすめです!

bitbank(ビットバンク)は日本で一番イーサリアム(ETH)とリップル/Ripple(XRP)などのアルトコインをお得に取引できる取引所です!

取引手数料が無料であるだけでなく、目に見えない手数料のスプレッドもかなり安い取引所です!

送金手数料も安く、送金時間もかからないアルトコインを送金したいという方ならbitbank(ビットバンク)が一番おすすめです!

Zaif(ザイフ)もbitbank(ビットバンク)もとてもお得な取引所です!

口座開設は5分で終わるのでぜひこの機会に口座開設をおすすめします!
口座開設方法はこちらで写真付きで解説しています!
ビットバンク(bitbank.cc)口座開設方法やかかる時間を解説

他の仮想通貨最新ニュース/重要な新着情報を知りたい方はこちら!

 

人気・将来性を兼ね備えた仮想通貨の国内/海外最新ニュースをまとめています!
今後の価格上昇に関わるような重要な情報などはしっかりとチェック!

 

リップル(XRP)最新ニュース|2018年Ripple情報まとめ
 

イーサリアム(ETH)の2018年最新情報!価格上昇を呼ぶニュースまとめ


ビットコインキャッシュ(BCH)最新ニュース|価格に関わる情報まとめ
 

モナコイン(MONA)今後は?将来性/2018年の価格の動き等プロが予想


トロン/Tron(TRX)の最新ニュース!Airdrop(エアードロップ)の情報が

SNSで毎日仮想通貨の最新ニュースをお届け

仮想通貨のニュースのほとんどは海外発のものです!そんな海外発のニュース等、最新ニュース・重要情報をTwitterで配信しています!

ぜひこちらフォローして仮想通貨最新ニュースを収集しましょう!
@KasotuMedia

関連するまとめ

新着一覧

最近公開されたまとめ